暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

七五三

七五三のお祝いは甥姪にもあげるべき?金額といつ渡すかをご紹介します

2017/01/22

shichigosan
 
 
11月には子供の成長を祝う七五三がありますね。

七五三は江戸時代に始まった行事ですが、いつどのように祝うのかに関しては、地域や家庭によって違いがあります。

独身の方や子供さんのいないご家庭の場合、どのようにお祝いしてあげるべきか迷うことが沢山ありますよね。

そこで、甥や姪に対して七五三のお祝いを渡す必要があるのか、渡す場合にはどれくらいの金額を渡すのか、いつ頃渡すのかを確認しましょう。
 
 

スポンサーリンク
  
 

七五三のお祝いは甥姪にもあげるべき?

 
七五三とは、成長の節目でもある3歳・5歳・7歳にこれまでの成長を感謝し、今後も健やかに成長することを祈る家庭内の行事の一つです。

内容としては神社を参拝し、氏神様に成長の報告と今後のご加護をお祈りすることが中心なのですが、家庭によっては写真館で写真撮影をしたり、身内で食事会をする場合もあります。
 
これらには明確な決まりごとがなく、どのようにお祝いするかは地域や家庭により考え方が違います

ですから、甥姪に対するお祝いの必要性も一概に言うことができません。
 
 
 
もし、あっさりとした考え方の家庭であれば、お祝いの気持ちを言葉で伝えるだけでも十分な場合もありますし、きっちりと格式高く祝いたいという家庭であればそれ相応のお祝いが必要となってくるでしょう。

自分の兄弟側の甥姪の場合は両親に、また配偶者の甥姪にであれば義両親にそれとなく聞いてみるのが一番いいですね。
 
 
 
ただ、自分の両親や配偶者の両親の考え方があっさりしていたとしても、兄弟・義兄弟の配偶者サイドも同じとは限りません。

兄弟間が質問しやすい関係であれば、直接確認するのがいいかもしれません。

自分達姉妹はあっさりとした考え方を持っているので姉の子供の七五三に口頭でお祝いを伝えたけれど、姉が嫁ぎ先から「実の妹がお祝いもくれないなんて」と責められた・・・ということがないように、気を使ってあげることも時にはとても大事です。
 

スポンサーリンク

 

七五三のお祝いの甥姪への金額は?

 
相場では5千円くらいから1万円程と言われていますが、ご自身がまだ学生など若い場合には3千円くらいからでも失礼にはあたりません。

ただ、七五三のお祝いの席が設けられ、そこに招待されているのであれば、披露宴に呼ばれているのと同様、食事代や引き出物代分の大体の金額をプラスして渡すといいでしょう。

しかしお祝いはあくまでも気持ちですから、関係によっては現金ではなく本やおもちゃなど子供さんが喜びそうなものをプレゼントしてもいいのではと思います。祝ってもらうのは子供なので、子供にとってはそういうプレゼントの方が嬉しいですよね。
 
 

七五三のお祝いを甥姪にあげるのはいつ?

 
七五三は主に11月15日に祝われることが多いのですが、実際には10月中旬頃から11月前半の吉日や土日祝日などを利用して祝われることが多いです。

お祝いもその頃に渡すのが一般的ですが、できれば11月1日から15日までの間に渡すのがベストですね
 
 
 
ただ、寒い地方では11月15日頃はかなり冷え込むということで、10月にお祝いすることが一般的な所もあります。

甥御さん・姪御さんの住んでいる地域でのお祝いの時期を確認することも忘れないでくださいね。

このようなお祝いは遅れて渡すよりも早めに渡すのが礼儀と言われていますので、そこも気を付けましょう!
 
 

まとめ

 
住んでいる地域やご家庭によって考え方の違う七五三の祝い方。

甥や姪に対してもどのように祝うべきかの決まりごとがなく、すっきりとした回答がないのであげる方も大変です・・・。

でも甥や姪、そしてその両親とも今後の人生においては長い付き合いになりますので、お互いが気持ちよく思えるよう対応するのがベストですね!
 
 
 

スポンサーリンク

-七五三
-,