暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

クリスマス

クリスマスらしいデコレーションのケーキ♪ロールケーキを使うコツは?

2016/11/29

illust418_thumb
 
クリスマスパーティーに欠かせないのはやはりクリスマスケーキですよね!

ホールタイプのケーキは華やかで場も盛り上がりますが、人数の多いパーティーだと切り分けるのが大変です。

せっかくの綺麗なデコレーションが崩れてしまったり、切り分ける場所によって人気不人気があったり・・・。

特に子供たちが集まるクリスマス会の時は、喧嘩にならないよう小さなデコレーションケーキをひとりずつに配るのがおすすめです

そこで今回はそんな小さなクリスマスケーキのデコレーションについてご紹介しますね。
 
 

スポンサーリンク

 

クリスマスらしいデコレーションのケーキとは?

 
子供が食べられるくらいの小さなケーキでも、ひと目で「クリスマスケーキだ!」とわかるようにデコレーションしてあげると皆「すごいー!」と大興奮します。

そこでクリスマスらしいケーキに仕上げるにはどのようにデコレーションしたらいいかをご紹介しますね。
 
 
 
オススメその1:生クリーム+いちご

誰もが連想する定番のクリスマスケーキはやはり真っ白な生クリームとイチゴのケーキではないでしょうか?

小さなケーキでも生クリームで覆われ、イチゴがのっていたらクリスマスっぽいケーキだと思ってもらえます。
 
 
 
おすすめその2:チョコレートクリーム+いちご

ココア色のチョコレートクリームに覆われ、いちごがのったケーキもクリスマスケーキっぽいですよね。

ブッシュドノエル風を切り分けた切り株風にしてもいいかもしれません。
 
 
 
おすすめその3:フルーツ特にベリー系が沢山のったケーキ

カラフルなフルーツケーキも華やかな気持ちにさせてくれます。

赤系のフルーツ+ブルーベリー+キウイ等緑系のフルーツでクリスマスっぽくなります。
 
 
 
おすすめその4:レアチーズケーキにイチゴでデコレーション

真っ白なレアチーズケーキにイチゴをのせたものもおすすめです。

ヒイラギを飾り、イチゴ+チョコペンでデコレーションすると一気にクリスマスらしくなりますね。
 
 
 
おすすめその5:カップケーキでデコレーション

カップケーキと言えばクリームチーズフロスティング。生クリームよりもカラフルな色を付けやすく、しっかりとした形を絞り出すことができますので工夫次第でお洒落に仕上がります。

小さなカップケーキに緑色のクリームをソフトクリームのように高く絞り出すとクリスマスツリーのようになります。

クッキーやアザランで飾り付けるとビックリするほど可愛く仕上がりますよ。
 

スポンサーリンク

 

ロールケーキのデコレーションをクリスマスっぽく♪

 
一番簡単で人気があるのが市販のロールケーキを使ったデコレーションケーキです。

周囲に塗るクリームが生クリームの場合は、チョコレート生地のロールケーキを選んでもいいですね!

細めのロールケーキを選ぶと、高さを出せるので可愛く仕上がりますが、見つからない時は普通のロールケーキでもいいと思います。

生クリームを全体にざっと塗り、上手に塗れない時はバターナイフのようなもの(なければテーブルナイフなどでもOK)で表面を叩くようにぺたぺたすると凹凸が出て下手さが目立たずお洒落になります。

面倒な時には絞り袋に生クリームを入れて絞り出すと楽に早くできます。

上にイチゴと緑系の葉(ミントもしくはヒイラギなど)、小さなチョコレートで飾り付けます。

チョコレートは市販のお菓子で十分!

キノコの形とかもかわいいですね。

時間があれば、周囲に砕いたピスタチオやスライスアーモンドをくつけるとゴージャス感が増します。

イチゴと緑っぽい葉があればクリスマスっぽく仕上がりますので、是非この2点は準備してください♪
 
 

ケーキをデコレーションする時のコツは?

 
手作りのケーキでも、ちょっとしたコツで市販のケーキのように美味しく仕上がります。

土台部分のスポンジケーキなどは前もって準備しておいてもいいですが、デコレーションは出来れば食べる直前のほうがいいです。

ただスポンジケーキは乾きやすいので、もしご自分で焼くのであれば焼いた後乾かないように濡れた布巾で覆い、デコレーションまでの時間があるようでしたら大き目のビニール袋に入れましょう

しっとり感が足りない時には、シロップ(水50ml+砂糖15~25g+お好みの洋酒・リキュール少々)を塗るとしっとりします。

でも塗りすぎるとべちゃっとするので要注意です!(スポンジケーキだけでなく市販のロールケーキやカップケーキの時も使えるコツです)

ケーキに塗る生クリームは7~8分くらいのゆるめの硬さに仕上げましょう。

時間がたつと硬くなりやすいので、緩めのほうが塗りやすく美味しく仕上がります。
 
 

まとめ

 
ケーキのデコレーションはちょっと難しそうに感じますが、クリスマスバージョンの場合は結構大雑把にやってもそれらしく仕上がります。

赤、緑、白、それらの色さえ押さえておけば小さくても立派なクリスマスケーキになりますので、是非挑戦してみてください。
 
 
 

スポンサーリンク

-クリスマス
-