暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

旅行・おでかけ

マリメッコ展のカタログは他でも買える?限定グッズや撮影についても

2017/03/04

4be481d5faa340f15832ec15478931f9_s_1
 
いよいよ3月4日(土)からマリメッコ展ーデザイン、ファブリック、ライフスタイルーが新潟で開催されます。

全国を巡回しているこの展示会、とても人気があるのですが、なかなか見に行くことができない人も多いですよね。

そこで、限定グッズとかあるのか、カタログ(図録)は展示会以外でも買うことができるのか、中の様子は行った人のブログとかで確認できるのかを確認しましょう!
 
 

スポンサーリンク

 

マリメッコ展のカタログは他でも買える?

 
マリメッコというと、北欧デザインに全く興味のない人も知っているくらい知名度のあるブランドです。

1951年フィンランドで創業したブランドですが、数十年前のデザインも色あせることなく新鮮で、私たちを魅了しています。

そんなマリメッコの国内初の大規模な展示会が今回の巡回している展示会なんです。

高知、石見、西宮、東京と続き、やっと新潟の順番が回ってきました!

新潟での開催は、2017年3月4日(土)から2017年6月11日(日)まで

会場は、新潟県立万代島美術館です。

この展示会、展示内容がとても充実しているのですが、それと同じくらい充実しているのがこの展示会の図録(カタログ)なんです。

展示会になかなか行くことができないという人は、せめてこのカタログが欲しいと思いますよね。
 
 
 
でも大丈夫、買うことができます!

Amazon、そして展示会の主催のひとつ朝日新聞社で通信販売しています。

ただ、現段階ではAmazonでは売り切れ状態。

入荷の見通しは立っていないとのことです。

朝日新聞SHOPでは、まだ販売されていますので、欲しい方はチェックしてみてください。
 

マリメッコ展 展示会カタログ

価格:単品2,200円(税込)
函入り・オリジナルポスター付き2,600円(税込)

 
エッセイや文章での資料なども興味がありますが、マリメッコ好きな人はファブリックやドレスなどの写真ではないでしょうか。

ヴィンテージドレス約60点、ファブリック約50点、デザイナー自筆のスケッチ、各時代の資料など、計200点以上が掲載されています。

雑誌などにはよくマリメッコのファブリックや食器などが掲載されますが、日本語での充実した内容の本はそれほどありませんので、展示会に出向くことが難しい場合でも、この図録を見ることができたら、かなり満足できそうです。
 

スポンサーリンク

 

マリメッコ展限定グッズってあるの?

 
このようなデザイン系ブランドの展示会で楽しみなのは、展示会限定のグッズなどの販売です。

展示会限定グッズは行けないと買えないので、よくヤフーオークションなどで買ったりする人が多いのでは、と思います。

今回のマリメッコ展示会では、特に限定グッズの販売はしていないようです。

この図録がメインみたいですね。
 
 
 
西宮での開催では神戸の北欧雑貨店マルカさんが雑貨やポストカードを販売したとの情報がありました。

新潟ではミュージアムショップでマリメッコの商品や北欧デザインのグッズを販売するとのこと。

こちらも楽しみですね!
 
 

マリメッコ展の新潟会場の前売りはいつから?

 
新潟でのマリメッコ展の入場料は、

一般:1,100円
高校・大学生:900円
中学生以下:無料

です。
 
 
前売りですと、

一般:900円

と、200円引きになります。

前売券の販売期間は2017年3月3日(金)までです。
 
 

マリメッコ展は撮影可能?

 
今回巡回しているマリメッコ展は、会場内での撮影は禁止となっています。

写真OKだと、展示会に行った人のブログなどで様子が分かって楽しいので、ちょっと残念です。

でも著作権の関係もあるので仕方ないですよね。。。
 
 

まとめ

 
高知、石見、西宮と西日本から始まったマリメッコ展。

東京での開催が終り、やっと新潟までやってきました。

次回の開催は秋田の予定です

開催予定日は2017年7月22日(土)から2017年9月3日(日)

会場は秋田市立千秋美術館の予定です。
 
 
≪マリメッコ関連記事≫
マリメッコのリュック メトロとバディの違い A4は入る?年齢層は?
 
 
 

-旅行・おでかけ
-