暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

旅行・おでかけ

JRパスの日本人利用が廃止へ!ジャパンレールパスはいつから使えなくなるの?

densya_ryokou
 
海外在住日本人にとって、とてもありがたい存在のジャパン・レール・パス(JAPAN RAIL PASS)が利用できなくなるというニュースがJRグループより発表になりました。

そうなると海外に住んでいる方は、一時帰国の際の予算を見直さなければならなくなりますよね。

そこで、JRパスの日本人利用廃止の情報の詳細と、いつから使えなくなるのかを確認しましょう!
 
 

スポンサーリンク

 

JRパスの日本人利用が廃止へ!

 
ジャパンレールパスはJRグループ6社が共同で発行している外国人観光客向けのパスです。

一部の列車(のぞみ・みずほ)を除く、全国のJR路線が乗り放題になるという、とても便利でお得なパスなので人気があります。

このJRパスは、日本人海外永住者や外国人と結婚している日本人も利用できますので、この方々が一時帰国をする時にも利用されています。
 
 
 
しかし2016年11月11日にJRグループより、「ジャパン・レール・パスの日本国内での試験発売およびご利用資格の一部変更について」というプレスリリースが発表となりました。

問題はこの利用資格の一部変更部分です。
 
 
 
これまでは下記条件を満たす場合にはJRパスは利用できました。

日本国籍をもって日本国外に居住し、下記条件を満たす方
① 居住国に永住権をもっている場合
② 日本国外に居住する外国人と結婚している場合

しかしこの利用条件が下記のように変更となりました。

海外から「短期滞在」の入国資格により日本を訪れる外国人旅行者
※日本国以外の旅券のみを有する方に限ります(海外在住の日本国籍を有する方はご利用になれません)

 
 
つまり、これまでJRパスを利用できた外国の永住権を持ったり、外国人と結婚している海外在住者は、日本国籍を捨てて外国の国籍保有者とならない限り使えないということになります。

外国の方と結婚し海外に住んでいる友人は、ご主人や子供たちはJRパスを使えるけれど、自分の分は別にその都度購入しなければならなくなった・・・と落胆していました。

日本は外国に比べて交通費が高いと言われていますので、一時帰国の予算を組む時に、これまでよりもかなり多めに準備する必要があるようです。
 

スポンサーリンク

 

ジャパンレールパスを日本人が使えなくなるのはいつから?

 
海外在住日本人のジャパンレールパス引換証を購入できるのは、平成29年(2017年)3月31日まで、そして日本国内での引換は平成29 年(2017年)6月30 日までとなります。
 
 
 
ジャパンレールパス引換証は海外で購入しなければならなかったのですが、平成29年(2017年)3月8日より、試験的に日本の一部発売箇所で販売されることとなりました

しかしこの試験的発売は日本人は利用できませんのでご注意ください。
 
 
 
また、ジャパンレールパスは引換証購入日から3か月以内にパスと引き換えをしなければなりません

(例:引換証発行日が4/15の場合、7/14まで引き換え可能)

ぎりぎりに引き換えをしたらいいかな?と思って手遅れにならないよう注意しましょう!
 
 

最後に

 
海外に住んでいる人にとって、一時帰国はお金のかかるイベントです。

日本に行くだけでもかなりの交通費が必要となりますので、国内での交通費の割引がないとなるとかなり予算的に厳しくなりそうですね。

友人は、JRパスは「のぞみ」や「みずほ」が使えないので、今後は早く到着するチケットを買って時間を有効利用する!と前向き発言をしていました。

最近は航空チケットもかなり安くなっていますので、国内移動に飛行機を使うというのもいいかもしれません。
 
 
 

-旅行・おでかけ
-