暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

旅行・おでかけ

熱海の花火大会2017年の日程はいつ?時間や打ち上げ数も確認しましょう

2017/09/14

hanabi_family_bg
 
花火といえば夏を連想しますが、熱海海上花火大会は春夏秋冬と1年を通じて行われています。

ホテルを早めに予約したい方などは、いつ行われるのか日にちを早く知りたいですよね。

そこで2017年の花火大会の日程、時間帯、打ち上げ数などをご紹介します!
 
 

スポンサーリンク

 

熱海の花火大会2017年の日程は?

 
熱海は首都圏からも近く、海も温泉もあるのでとても人気があります。

その熱海では年間を通じて海上花火大会が行われています。

部屋から花火を眺めることができる宿もあるので、早めに開催日を知り、宿を予約したい人も多いですよね。

2017年~2018年の熱海海上花火大会の開催日は以下となります。

≪春≫
3月11日(土)
4月15日(土)
5月13日(土)
6月10日(土)

≪夏≫
7月23日(日)
7月28日(金)
8月5日(土)
8月8日(火)
8月18日(金)
8月20日(日)
8月24日(木)

≪秋≫
9月18日(月・祝)
10月9日(月・祝)
11月12日(日)

≪冬≫
12月10日(日)
12月17日(日)
2018年
1月14日(日)
2月12日(月・祝)

 
 
春は土曜日開催ですので、翌日が日曜日で休みとなるため、宿泊して花火を楽しもうと考える人が多いでしょう。

また、夏は平日であっても大変混みますので、宿泊を希望される方は早めに予約をするのが良さそうです。
 

スポンサーリンク

 

熱海の花火大会の時間を確認

 
熱海海上花火大会の打ち上げ時間ですが、

春・秋・冬 20:20~20:45
夏 20:20~20:50

と予定されています。

雨天決行ですが、荒天時は中止となる場合もあります
 
 

熱海の花火大会の打ち上げ数はいつも同じ?

 
打ち上げ数など花火大会の内容が同じであれば混む夏を避けて行った方がいいのかな・・・と考える方もいますよね。

気になる打ち上げ数ですが

春・秋・冬 3,000発
夏 5,000発

と、夏が多くなっています。

打上時間が夏だけ5分間長いのは、打ち上げ数が多いからなんですね。

熱海の花火大会の目玉ともいえる、フィナーレの大空中ナイアガラは毎回行われる予定です。
 
 

最後に

 
熱海の花火大会に合わせて宿を取ろうと試みたが既に満室だった・・という経験のある人はかなり沢山いるようです。

次回は早めに予約するぞ!と意気込んでいる方々の参考になれば幸いです♪
 
 
≪関連記事≫
熱海花火大会でおすすめのホテルはどこ?安い所と部屋から見える所もご紹介
 
 
 

-旅行・おでかけ
-