暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

旅行・おでかけ

湯島天神梅まつりの混雑具合は?アクセス情報と周辺の食事処のおすすめ

flower_ume
 
湯島天神には約300本の梅があり、毎年開催される梅まつりには多くの人が訪れます。

今年行こうとされている方へ、どの程度の混雑状況なのかや、電車でのアクセス方法、周辺でのお食事処などをご紹介します!
 
 

スポンサーリンク

 

湯島天神梅まつりの混雑具合は?

 
学問の神様を祭る東京都文京区の湯島天神(湯島天満宮)は、境内に約300本の梅の木があり、江戸時代から梅の名所として人気があります。

この梅が一斉に咲くのが2月から3月にかけてです。

毎年この時期には梅まつりが開催され、沢山の催しものもあり多くの人でにぎわいます。
 
 
 
初めて湯島天神の梅まつりに訪れる方は、どの程度の混雑ぶりなのかが気になりますよね。

湯島天神は学問の神様を祭っていることもあり、毎年合格祈願で多くの受験生が訪れます。

梅祭りは、受験生やその家族のお参りが少なくなり始めた頃に始まります。

ですから日によってはそれほど大混雑はしないのですが、とても天気の良い週末などは多くの人が訪れ、最寄りの駅辺りから混雑します

でも初詣のようにまったく身動きがとれないというほどではありませんので、都合の良い日が晴天であっても臆せず行ってみることをお勧めします!
 
 

湯島天神梅まつり2017年の開催日とライトアップについて

 
2017年の湯島天神梅まつりは第60回目の開催となります。
 

開催日:2017年2月8日(水曜日)から3月8日(水曜日)
開催時間:8時から19時30分

 
梅まつりではライトアップが行われますが、日没後からと時間が決められていません

日が長くなりつつある時期ですので、ライトアップされた梅を見たい場合には、日没する時刻をチェックしてから行きましょう。
 
 

湯島天神梅まつりの見頃はいつ頃?

 
せっかくなので一番綺麗に梅が咲いている時に訪れたいですよね。

早ければ1月中旬頃から梅が咲き始めます。

丁度見頃となるのは例年では2月の中旬から3月の初旬にかけてと言われています。

その年の気温などにも左右されますが、2月の中旬終わり頃から下旬にかけて行くとかなりの梅が咲いています。
 

スポンサーリンク

 

湯島天神の梅まつりへのアクセス情報

 
湯島天神(湯島天満宮)の住所は東京都文京区湯島3-30-1です。

地図上でいうと、ぐるりと円を描いて走る山手線の内側になります。

たびノートで湯島天神の地図を確認
 
 
電車で行く場合には、下記の駅からアクセスできます。

東京メトロ千代田線「湯島駅」3番出口から徒歩2分
東京メトロ銀座線「上野広小路駅」から徒歩5分
東京メトロ丸の内線「本郷3丁目駅」から徒歩10分
JR山手線・京浜東北線「御徒町駅」から徒歩8分
都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」A4出口から徒歩5分

 
 

湯島天神近くに駐車場はある?

 
湯島天神の近くには有料の駐車場があります。

でもあまり規模が大きくないので、公共の交通機関を利用することをお勧めします。

駐車場案内はこちら
 
 

湯島天神の周辺の食事処のおすすめ

 
湯島天神の梅まつりを見た後に食事を考えている方へ、湯島天神近くの美味しい食事処をご紹介します!
 

親子丼がおすすめ「鳥つね 湯島天神前本店」

老舗の鳥専門店です。

ここの親子丼が日本一という人が多数いるくらい、鳥つねの親子丼は人気があります。

湯島天神参拝後のランチやディナーにもよく使われています。
 
 
鳥つね 湯島天神前本店
住所:東京都文京区湯島3-29-3 湯島白梅ハイツ 1F
℡:03-3831-2380
営業時間:11:30~13:30 17:00~21:45
定休日:祝日
 
 

とんかつが美味しい「井泉 本店」

こちらも創業昭和5年という老舗のお店。

カツサンド発祥のお店としても有名です。

ここのとんかつは箸できれるくらい柔らかいことを自慢としています。
 
 
井泉 本店
住所:東京都文京区湯島3-40-3
℡:050-5783-5818
営業時間:日祝は11:30~20:30、それ以外は11:30~20:50
定休日:水曜日
公式HP
 
 

鰻割烹の「伊豆栄 本店」

こちらも江戸時代より続いている鰻のお店です。

神社をお参りした後って鰻を食べたくなると言いますよね。

ここは老舗なのにお値段はとても良心的です。

お子様膳とかもありますので、家族揃っていくことも可能ですよ。
 
 
伊豆栄 本店
住所:東京都台東区上野2-12-22
℡:03-3831-0954
営業時間11:00~22:00
定休日:年中無休
公式HP
 
 

まとめ

 
湯島天神の梅まつりについてご紹介しました。

梅の名所は全国各地にありますが、都会の真ん中にある湯島天神の梅まつりはとても人気があります。

江戸時代から梅の名所として親しまれていたということで、昔に想いを馳せてしまいますよね。

周辺にある食事処も江戸時代から続いている所もあります。

昔の人達が愛でた梅そして食事を是非楽しんでみてください♪
 
 
 

スポンサーリンク

-旅行・おでかけ
-