暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

糖質制限実践記

低GIによるダイエットの効果は?献立内容もご紹介◇糖質制限実践記②

2017/02/25

528428_1
 
前回記事、糖質制限ダイエットに成功!GI値の低い食べ物から始めました◇糖質制限実践記①の続きです。
 
 
体調不良を改善するためには食事を見直したほうがいいと知り、いろいろ調べた結果たどり着いたのが低GI食を中心とした食事を摂る方法でした。

この頃はまだ糖質制限という言葉が今ほど流行ってなく(私が知らなかっただけかもしれませんが)、ローカーボという言葉を時々見かける程度だったと思います。

なぜ低GI食に注目したかですが、専業主婦になってからパン作りやお菓子作りにはまり、パンやお菓子を食べる量が以前と比べてかなり多くなっていたので、体調不良の原因はこれらかもしれない、という漠然とした思いがありました。

それゆえ、低GI食がいいかもしれないと思えたのかもしれませんね。
 
 

スポンサーリンク

 

低GIの食事を摂ることで得た効果は?

 
この頃はものすごく真面目に取り組んだわけではありませんでしたが、食事内容を低GI食を中心としたものに変えてすぐに体調に変化が起こりました。
 
まずは尿量が増えました

それほど沢山水を飲んでいるわけではないのに、すごくトイレが近くなりました。

そして1回の尿量もかなり増えました。色にも変化があり、上手く表現できませんが、極薄い黄色に少し黄緑色が混ざったような色になりました。(黄緑はちょっと大げさかもしれません・・)

低GI食を摂る時の注意点として、水をこまめに飲みましょう、というのがありましたので、低GI食を摂ると体内の水分を出しやすくなるのかもしれません。

脱水になると危ないので、こまめに水分を摂るように心がけました
 
 
 
尿量が増えたことにより、むくみがちだった足がスッキリしてきました。

お腹周りや顔も自分でもわかるくらいスッキリとなりました。

体重はあまり気にしていなかったので真面目にはかりませんでしたが、多分数kgの変動はあったと思います。
 
 
 
むくみが無くなるのと同時くらいに鼻の調子が大分よくなりました

夜になると鼻が息苦しいくらいに詰まったのですが、それもなくなり、鼻が出てしょっちゅう鼻をかむというのも少なくなりました。

また、お酒を飲むと鼻がつまったり鼻が出たりと苦しかったのですが、それも改善され、普通の量であれば鼻の症状なしで飲めるようになりました。
 

スポンサーリンク

 

低GI食はダイエットに効果がある?

 
この頃160cmで52~53kg程だった私は、痩せてはいないけど太ってもいないというような中肉中背の体型でした。

もっと足が細ければいいな~とか、お尻がもっとすっきりしていればいいな~と思うことはありましたが、特に頑張って体重を減らそうとは思っていませんでした。

ですから、低GI食を始めたのもダイエット目的ではなく、体調を整えることが一番の目的でした。

でも嬉しいことに、体調が良くなるごとに体型もすっきりしていったのです

まさに棚からぼた餅状態でした!

お腹が空きにくくなったというのも、体型がすっきりした理由の一つだと思います。

残念なことにあまり興味がなかったので、この頃は体重を測っていませんでしたが、多分ですが約2kgは減っていたのではと思います。
 
 
 
今でしたらダイエットに向いているのは糖質制限と答えますが、低GI食でも痩せることは可能だと思います。

低GI食の時は玄米や糖質量の低いパスタを食べていたので、ごはんやパスタを止めにくい!という方は糖質制限ではなく低GI食に注目してみてもいいかもしれませんね。
 
 

低GIな献立ってどんな感じ?

 
前回も書きましたが、低GIの食品には以下のようなものがあります。
 

低GI食品の例

玄米、レタス等の葉野菜、キノコ類、大根、乳製品、りんご、いちご、卵、肉、魚

 
 
この時期の献立ですが、結構しっかりと肉もしくは魚のおかずを毎日食べていました。
 

献立の例

・チーズハンバーグ+サラダ+目玉焼き+スープ
・手羽元と大根と卵の煮込み+おひたし+味噌汁
・鮭のホイル焼き+出し巻き卵+野菜炒め+味噌汁

 
まずは主食なしでおかずを食べ、それでも物足りなければ玄米を食べるというようにしていました。

ちなみに夫は玄米が嫌いですし、「低GI?なにそれ?」状態だったので白米を食べていました。
 
 
 
低GI食に変えてから、以前ほど甘いものを欲しなくなったのは嬉しいことでした。

時々チーズケーキを作ったり、ゼリーをつくったりしておやつにしていました。
 
 
 
あと私はチョコレートが大好きなのですが、カカオ含有量の多いチョコレートを選ぶように心がけ、チョコを買う時はカカオ80%以上のものを買うようにしました

このくらいカカオ量が高いと、たくさんの量を食べることが難しいんですよね。。。

どうしてもチョコレートを止められない人にはお勧めの方法です。
 
 

低GI食はどのくらい続けたか

 
体調が良くなり低GI食ってすごい!と感動したのですが、体調が良くなると徐々に元の食事に戻っていきました。

以前ほどではありませんが、パンやお菓子も食べるようになりましたし、大好きな麺類もちょくちょく食べていました。

一番体調不良だった頃よりは調子よく過ごしていましたが、一時すっきりした体型は元に戻ってしまいました。
 
 
糖質制限実践記その3「糖質制限を始めたころの食事内容」に続きます!
 
 
 

スポンサーリンク

-糖質制限実践記
-,