暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

健康・美容

鼻づまり解消法で即効性がある方法は?簡単な方法と点鼻薬についても確認

kafun_bottoshiteru_woman
 
仕事をしている時など、鼻づまりを今すぐ治したい!!!という時がありますよね。

そこで即効性のある鼻詰まりの解消方法と、今すぐ簡単にできるやり方をご紹介します。

また、点鼻薬が有効なのかも確認しましょう!
 
 

スポンサーリンク

 

鼻づまりの解消方法で即効性があるものは?

 
花粉症や風邪などで鼻の症状がひどい時は本当に大変ですよね。

鼻水が出て止まらないのも大変ですが、鼻がすっかり詰まってしまうのも本当にひどいです・・・。

物事に集中できませんし、鼻声になったり、なによりも呼吸が苦しくなったり・・と一刻も早く治したい!!!と泣きたくなります。
 
 
 
とにかく今すぐ治したい!という場合に即効性のある解消方法があります。

その方法は息を止めること、なんです!
 

鼻づまりに効果的な息の止め方

① 大きく息を吸う
② 息を全て吐ききる
③ 指で鼻をつまみ、息を止めた状態でゆっくりと首を上下に振る(天井を見て、床を見るという感じ)

 
この首の運動をもう限界・・というまで続けると、不思議と鼻がすーっと通ります♪
 

でも限界を超えると気が遠くなるので気を付けてください!ただでさえ、鼻の通りが悪くて少々酸欠気味だと思いますので、無理しすぎないようにしてくださいね。

 
なぜ、これで鼻が通るかと言いますと、脳が酸素が足りないという情報をキャッチし、鼻の通りを良くしなければ!と働きかけ、鼻粘膜のうっ血が一時的に解消するのだそうです。

でも、この症状の改善はあくまでも一時的なものとなります。

それでも定期的に続けていると、何もしない時よりも鼻粘膜の腫れがひくのか、鼻の詰まりが良くなってきます。(あくまでも私の場合ですが)
 
 
 
ただし、人前でやると驚かれますので、人のいない所などで試してみてください♪

私はよくトイレに駆け込んでやっています。

また、首を動かすことが難しい会議中などの場合には、人知れずゆっくり大きく息を吸い、ゆっくり吐いて限界まで止めて・・・ということをやっています。

首を動かす方が効果的ですが、この息を止めるだけでも鼻がすっと通る時があります。

ただ、息を止めすぎると「ぷはっー!」となりますので、会議中はあまり限界まで止めないようにしましょう!

あと、この方法に限らずですが、つまっていた鼻が通る時に「ぴー」っと音がする時があります。

これ、静かな時は結構恥ずかしいです・・・。
 

スポンサーリンク

 

鼻づまりの解消方法で簡単にできるもの

 
鼻詰まりの解消法で、息をとめ首を動かすのは即効性があり効果的ですが、ちょっと人前ではやりにくいのが難点です。

というわけで、もっと簡単に鼻詰りを治す方法をご紹介しますね。

これはよくテレビなどでも紹介されるのですが、脇に500mlのペットボトルを挟むというやり方です。

体のしくみって本当に不思議ですが、右の脇にペットボトルをはさむと、左側の交感神経が刺激され左の鼻の血管が一時的に収縮し、それによって左の鼻のつまりが良くなるのです。

左の脇にはさむと、右側の鼻が通ります。
 
 
 
ただ、人までペットボトルを脇に挟むのはちょっと恥ずかしいですよね。

そんな時は、腕を組むふりをして、握り拳を脇の下に入れましょう

脇の下辺りが圧迫され刺激されればいいので、これでチャレンジしてみてください!

結構うまくいきますよ~♪
 
 

拳骨やペットボトルを挟む位置は人によって若干差があるように思います。

家でどの辺りを圧迫すると効果的かを練習しておくと、いざという時により効果的に出来ますよ♪

 
 

鼻づまり解消に点鼻薬は有効?

 
鼻詰まりに聞くとされている点鼻薬が売られていますが、使いすぎると逆に良くない・・などいろいろな情報が出回っています。

なので、効果があるなら本当に症状がひどい時には使いたいけど大丈夫なんだろうか・・と悩んでいる方もいますよね。
 
 
 
鼻づまりを解消する点鼻薬には、血管収縮剤が入っていて、一時的に鼻粘膜の血管を収縮させ鼻づまりを解消させます。

私はアレルギー性鼻炎なので鼻づまりに悩む時が結構あるのですが、点鼻薬を使うとすぐに鼻が通る~と感じています。

ただ、頻回に継続的に使っていると、効きにくくなったり、鼻粘膜が変性して逆に詰まりやすくなったり・・・ということも耳にします。

薬の箱や効能書きに書かれてある指示通りに使っていれば大丈夫、と言われていますが、薬に対する反応は人それぞれ。

人よりも強く反応する場合もあるかもしれません。

私も副作用が怖いので、もう我慢が出来ないという時や、仕事中などで今は体調をベストにしたいという時にだけ使うようにしています。

時々使う分には怖い薬ではないと思いますので、ここぞという時の最後の手段としています。
 
 

最後に

 
辛い鼻づまりの解消方法についてご紹介しました。

私も鼻づまりや鼻水では本当に大変な思いをしてきましたのでいろいろ試しましたが、息を止める方法も脇の下の圧迫方法も効果的だと思います。

でも効果が長続きしないのが残念です・・・。

即効性はありませんが、すこしずつ体質改善をしていくのが急がば回れなのかもしれませんね。
 
 
 

-健康・美容
-,