暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

日々のくらし

一人暮らしの冷蔵庫のサイズ自炊する場合は?冷凍庫の大きさと電気代についても確認

kaden_reizouko_open
 
初めて一人暮らしをする場合、いろんなものを揃えなければならないので大変ですよね。

自炊をする場合、冷蔵庫は必要不可欠。

でも冷蔵庫にはいろいろなサイズがあり、どの位の容量のものを買えばいいのか迷ってしまいます。

そこで自炊をする場合の一人暮らし用冷蔵庫のおすすめのサイズと、冷凍庫の大きさや電気代について確認していきましょう♪
 
 

スポンサーリンク

 

一人暮らしの冷蔵庫のサイズ自炊する場合は?

 
冷蔵庫には本当にいろいろな容量やタイプがあり、新しい冷蔵庫を買う時にはとても迷いますよね。

初めて一人暮らしをする場合、一体どのくらいのサイズの冷蔵庫が必要になるのか、いまひとつイメージがつかないと思います。

部屋で食事をするかしないか、自炊をするかしないかで必要となる冷蔵庫のサイズが変わってきます。

一人暮らしだから、自炊をするとしてもそれほど大きな冷蔵庫は必要ないのでは?と思いがちですが、実はそうではないんですよね。

大は小を兼ねると言いますが、まさにこの一人暮らしの冷蔵庫のサイズにそのことわざがぴったりマッチします!
 
 

一人暮らしの冷蔵庫は大きめがいい?

 
一人暮らしの自炊のデメリットは食材を使い切れないことなんです。

ある程度の人数の家族になると、1回の食事でかなりの食材を消費できますが、一人だとそれが難しいんですよね。

食材が余ったり、作ったものが余ったりというのが日常茶飯事です。

ということはそれらを保存する場所が必要になるということ。

小さな冷蔵庫だと、鍋やお皿に残った料理を入れることができませんし、使い切れなかった野菜をしまう場所もあまりありません。

また、小さな冷蔵庫だと大きなペットボトルや1Lの牛乳を入れるのも難しい場合もあります。

料理好きな場合には、調味料とかにもこだわったりしますが、1人だとなかなか使い切れないので、冷蔵庫で保管するのがオススメです。

そうなるとますますスペースが必要になってきます。
 
 

一人暮らしで自炊をする場合の冷蔵庫のおすすめサイズは?

 
ひとり暮らし用の冷蔵庫としてよく売られているのは、120Lから160Lくらいの容量のものが多いです。

勿論それでも間に合わせることはできますが、もし毎日ちゃんと自炊をする予定だというのであれば200L以上のサイズがおすすめです

特に平日は忙しいので休日にまとめ買いをして、常備菜などを作る予定という場合には250L以上でも無駄な大きさでないですよ。
 
 
 
私の友人で料理がとても好きな男性がいます。

彼は一人暮らしなのですが、350Lの冷蔵庫を使っています。

一人暮らしを始めたころは120Lくらいのサイズの冷蔵庫を使っていたそうですが、自炊をするにはかなり不便だったようで早々に買い替えたと言っていました。

350Lでも大きすぎて持て余す、ということもなく、すごく便利だと自慢しています。

料理が好きな人は最初から大きめの冷蔵庫を考えてもいいかもしれませんね。
 

スポンサーリンク

 

冷凍庫の大きい冷蔵庫は一人暮らし向き?

 
以前私が住んでいたマンションには、備え付けの1ドアの冷蔵庫がありました。

1人暮らしだし、これで十分かな~と最初は思っていたのですが、全然足りず結局2ドアの大きめの冷蔵庫を購入しました。

不便と思った一番の理由は勿論スペースが狭いということだったのですが、もう一つの理由は冷凍庫がないことでした。

冷凍庫ってあまり使わないのでは、と思っていたのですが、意外なことに一人暮らしでも結構使うんです!

例えば、ご飯を一度に沢山炊いて、1食分ずつに小分けして冷凍したり、お肉なども大きめのパックの方が安いので、それを買って小分けして冷凍したり。

お弁当のおかずも、多めに作って小分けして冷凍しておくと、すぐにお弁当が作れるので便利です。

冷凍うどんや冷凍のグラタンなどが家にあると、疲れて帰って料理したくない~という時もレンジでチンすればすぐに食べることができます。

そんなこんなで、冷凍庫は冷蔵庫よりもいつもパンパンでした。

冷凍庫のサイズで迷った時には、大きめサイズを選ぶことをお勧めします♪
 
 

一人暮らし用冷蔵庫の電気代について

 
大きめの冷蔵庫がいいと言われても電気代が心配だし・・・と思う人が多いと思います。

大きな冷蔵庫はかなり電気を使いそうですものね。

でも!実は違うんです!

最近の冷蔵庫はとっても優秀で、実は大きな冷蔵庫の方が、小さな冷蔵庫よりも消費電力が少ないのです

同じメーカーの冷蔵庫でも、古い200Lサイズの冷蔵庫と新しい400Lサイズの冷蔵庫の年間の電気代を比較した時、200Lのほうが3倍近く高いというデータを見ました。

知り合いが使わなくなった冷蔵庫をくれたのでラッキー!と思っていても、実は電気をとても使う・・・ということも考えられます。

というわけで、冷蔵庫を選ぶ時には消費電力や年間の電気代がどれくらいかかるかも比較するようにしましょう!
 
 

まとめ

 
一人暮らしの冷蔵のサイズについてご紹介しました。

一人暮らしを始める時には、出来るだけ初期費用を押さえたいと思いますよね。

でも冷蔵庫を選ぶ時には、目先の金額だけでなく、自炊のことや、電気代のことまでもよく考えて決める方が、長い目で見ると節約につながります。

ご自分の生活スタイルにあった冷蔵庫のサイズをいろいろ考えてみてくださいね♪
 
 
≪関連記事≫
一人暮らしに必要なもの最低限これだけは欲しい!家電と家具は何が必要?
 
 
 

スポンサーリンク

-日々のくらし
-