暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

春のくらし

卒業式のスーツで母40代に合うブランド♪パンツスーツやワンピースの是非も

2017/03/24


 
子供さんの卒業式に着るスーツを新たに買う場合、どのブランドのものを買おうか迷いますよね。

そこで今回は40代のお母さんに合うブランドをご紹介したいと思います。

また、卒業式はパンツスーツやワンピースもありなのかを確認しましょう!
 
 

スポンサーリンク

 

卒業式のスーツで母40代に合うブランドは?

 
40代になると、若い頃から好んで着ていたブランドの服が急に似合わなくなった!と感じる人が多いです。

また、自分は好きで着ているブランドでも、仲の良い友人から「まだそこの服を着ているんだ!勇気あるよねぇ~」などと言われて落ち込んだ・・という話も耳にします。

そうなると「40代に合うブランドって何???」と思いますよね。
 
 
 
卒業式が近付いてくると新たにスーツを購入しようと考えるママさんが増えてきます。

そこで気になるのは「どのブランドのスーツを買ったらいいのか」です。

40代向けのブランドというわけではないのですが、おすすめとなるのは

・セオリー(Theory)
・iCB(アイシービー)

などのブランドです。

どちらもベーシックなファッションが得意なブランドですが、ただただ定番の服というだけでなく、綺麗さ、上品さもしっかりと表現しています。

シンプルでベーシックな形のスーツでも、「お洒落だな」と思わせてくれます。
 
 
 
セオリーとかはちょっと高いな…という方におすすめなのは

・イオンブランド

のスーツです。

スーパーブランドの服なんて・・・と思うかもしれませんが、だまされたと思って一度覗いてみてください。

特に卒業式・入学式シーズンが近付くと、保護者用のスーツが沢山準備されています。

若い頃は「ダサい!」と思っていたイオンブランドの服も、40代になってみると意外と似合ったりします。

また、何と言っても手の届きやすい価格設定が嬉しいですよね。

スーツは普段ほとんど着ないという場合には、スーツはお買い得なものを選び、浮いた分でバッグや靴にお金をかけるというのも賢い選択です。
 
 
 
ブラックフォーマルなどの礼服を選ぼうと考えている場合におすすめなのは、

というブランドです。

落ち着いたフォーマルスーツから、華やかなスーツまで揃っていますので好みのスーツが見つけやすいです。

コサージュやバッグもあるので、トータルでコーディネートができるのも魅力ですね♪
 

スポンサーリンク

 

卒業式の母の服装はパンツスーツでもいい?

 
卒業式に着るスーツを選ぶ際、スカートじゃなくてパンツスーツでもいいのかな??と悩む人も多いです。

特に寒い地方の場合、卒業式シーズンである3月はまだまだ寒いんですよね。

スカートだと寒いからパンツスーツにして中に厚いスパッツでも穿いていきたい!と思う人もいますよね。

地域によってはパンツスーツを卒業式に着る母親は少ない場合もありますが、多くの所はパンツスーツもありです。
 
 
 
ただ、パンツスーツの場合には注意点が1つあります。

そればパンツの丈

もし、ヒールが高めの靴に合わせて裾上げしているとしたら、ペタンコのスリッパをはくと裾を引きずる場合があります。

長めの丈の場合には、ちょっとかかとの高いスリッパも準備した方がいいですね。

≪関連記事≫
入学式に履くスリッパは携帯タイプでもいい?ヒールありはOK?色のおすすめは?
 
 

卒業式にワンピースを着るのは40代でもアリ?

 
卒業式に着るスーツが無い場合、手持ちのワンピースじゃダメだろうか・・・と考える人もいると思います。

30代40代など年齢関係なく、ワンピースでもいいのですが、ワンピース1枚でなくジャケットも一緒に着るようにしましょう

いろいろな形のワンピースがあると思うのですが、ワンピースだけだとカジュアル感が前面に出がちです。

上にジャケットを1枚足すだけでかなり正装感が増しますので、そのようにすることをお勧めします。

カーディガンじゃダメ?と思う人もいそうですが、ワンピース+カーディガンはかなりカジュアルな印象を与えます。
 
 

最後に

 
服装に悩みやすい40代の保護者が着るスーツのブランドその他について確認しました。

着まわせるもの・・と考える人も多そうですが、一番着まわせるのはベーシックな形のジャケット+スカートorパンツのスーツです。

3点がセットになったものもありますので、このセットをひとつ購入するとかなりいろいろな場で着ることができますね。

中に着るシャツやブラウスを替えるだけでかなり印象も変わりますので、入学式や参観日などにも着ることができます。

試着を面倒に思う人も多いのですが、40代の場合は必ず試着をするようにしましょう。

連想する自分の姿は、今の自分よりもかなり若い頃の姿であることが多いと言われていますので、「想像と違った!」ということにならないよう、ちゃんと試着をしましょうね♪
 
 
 

-春のくらし
-