暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

春のくらし

卒業式の髪型で母親がロングの時はこれ♪簡単・上品アレンジもご紹介

2017/03/24


 
子供さんの卒業式が近付いてくると、一番心配なのは当日の髪型ではありませんか?

特にロングの場合はどんな感じにアレンジしたらいいの?と悩みますよね。

そこで今回はロングヘアの母親におすすめの卒業式にする髪型をご紹介します。

簡単なアレンジや上品なものもぜひ参考にしてくださいね♪
 
 

スポンサーリンク

 

卒業式の髪型で母親がロングの時のおすすめは?

 
子育て真っ最中のお母さんたちはロングヘアの人が多いんですよね。

・家事をする時にはぎゅっとしばることができる
・忙しくて美容院に行けない
・ショートヘアよりも手がかからない
・いざというときにまとめ髪ができる

お母さんたちにロングヘアが多いのにはこれらの理由があります。

ロングヘアはいろんなアレンジが楽しめますが、子供さんの卒業式にはどんな髪型がふさわしいでしょうか???
 
 
 
卒業式はこれまでの学校生活を振り返り、頑張った自分や級友を称え、先生たちに感謝をするお祝いの式典です。

そこでの教育課程が修了したと認定される場でもありますので、厳かな雰囲気もありますよね。

そのような場ですので、やはりある程度正装感のある服装・髪型がふさわしいです。

でも地味にする必要はなく、お祝いの場ですので華やかさもあった方がいいですよね。

パーティーなどとは違うんだ、ということを念頭に置いて、きちんと感がありながらも華やかさのあるまとめ髪などが人気があります
 
 

卒業式の母親の髪型アレンジのおすすめ♪

 
髪を上手にいじれる人って羨ましいですよね。

でもあまりアレンジが上手でない・・という人にも上手に出来ちゃうまとめ髪があります。

それはくるりんぱというゴムを使った方法と、髪の毛をねじねじとツイストする方法を組み合わせたアレンジです♪
 
 


 
 
ぐるりんぱはコツを覚えるといろいろなアレンジが楽しめます。

ロングだとアレンジしにくい~と思う人も多いと思いますが、このぐるりんぱでアレンジすると「あれ?私って結構器用かも!」と勘違いするくらい上手に行く時があります。

勿論何度か練習は必要です。

≪関連記事≫
くるりんぱが上手くできない方へ!ゴムの隠し方と太さを教えます

卒業式本番前の暇な時にでも練習してくださいね。

それでは次にもっと簡単なロングヘアの卒業式用ヘアスタイルもご紹介しますね♪
 

スポンサーリンク

 

卒業式の母の髪型で簡単なのは?

 
くるりんぱがいくら簡単と言っても、なかなかうまくいかない・・・(涙)という方もいると思います。

そんな人におすすめなのはまとめ髪ではなくハーフアップ、上の髪だけまとめて下は下すというヘアスタイルです。

耳脇から頭頂部に向けての髪をまとめ、バレッタで止めるだけでもOKなのですが、せっかく正装する日ですので、もうちょっとよそ行き風にまとめてみましょう。
 
 


 
 
このアレンジのコツは、面倒でもヘアアイロンで髪を巻いておくことです

ストレートの状態よりも華やかさがでますし、ハーフアップすることで清潔感・きちんと感がでます♪

このハーフアップは本当に簡単なので是非やり方をマスターしましょう。

動画にあるようにゴム部分を髪で隠すのが上手に出来ない場合には、シュシュを使ったりするといいですよ。
 
 

卒業式の髪型を上品にしたい時はこれ♪

 
ロングヘアはミディアムヘアと比べると自分でやるアレンジがしにくい・・・という声をよく耳にします。

でもこれからご紹介するアレンジは、ロングヘアだからこそ綺麗にきまる髪型です。

しかも上品さがあり、卒業式や入学式、お受験の面接の時などにも使えるアレンジです。
 
 


 
 
このアレンジはギブソンタックというのですが、簡単なのにハイレベルなアレンジに見えちゃう髪型なんです。

やり方次第で可愛くも華やかにもできるアレンジですが、卒業式にはこんな上品なまとめ方がぴったりですよね。

バレッタなどのヘアアクセサリーでも雰囲気を変えることができますので、いろいろと試してみてください♪
 
 

最後に

 
ママさん達の卒業式の髪型についてまとめてみました。

美容院に行くのが一番楽で綺麗にできるのですが、時間とお金がもったいないですよね。

ロングヘアはアレンジがしにくい・・とよく言われますが、お上品系にまとめる時にはロングって有利なんですよ。

是非動画を参考にいろいろと工夫してみてくださいね!
 
 
 

-春のくらし
-