暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

七五三

七五三での親の服装そして色は?写真撮影時の親の服装はこんな感じで

2016/11/15

illust825_thumb
 
 
子供の成長を祝う七五三。地域によっては10月に行われるところもありますが、多くの地域では11月に行われます。

神社にお祓いに行ったり、写真館で家族写真を撮ったりするのが中心となりますが、ふと親はどんな服装をすればいいのだろう・・と悩む方も多いと思います。

そこで今回は七五三の時のお参りの時や写真撮影の時のパパママの服装について確認しましょう!
 
 

スポンサーリンク
  
 

七五三での親の服装は?

 
七五三での両親の格好には特に決まりはなく、洋装でも和装でも構いません

既に経験された方々の意見を簡単にまとめましたので参考にしてみてくださいね。
 
 
 
七五三は字のごとく3歳・5歳・7歳の子供さんの成長を祝う行事です。

昔は数えの年齢で祝っていたそうですが、最近では満の年齢で祝うことが多いです。

それでも特に3歳の子供さんはまだまだ幼く、着慣れない着物やかしこまった洋服を着させられ、神社でじっとするのは大変です。

当然抱っこを求められたり、ちょろちょろと動き回るのを追いかける場面も珍しくないでしょう。

そんな時にお母さんが和装だと大変だった・・・という意見が数多くありました

神社でのお祓いと写真撮影が同じ日に予定されていて、和装を予定しているのであれば仕方がないかもしれませんが、もし写真撮影が別の日であれば洋装の方が楽かもしれません

お父さんはスーツの方が多いです。普段会社に来ていくようなスーツの方が殆どですね。和装の方もいますが、人数的にはそれほど多くありません。

お母さんはスーツの方、ワンピースの方どちらもいますが、スーツの方が正装感があるため人数としても多いです。

和装であれば訪問着・附下(つけさげ)・色無地がフォーマル感がありお勧めです。
 

スポンサーリンク

 

七五三での親の服装の色は?

 
これも特に決まりはありません。あくまでも主役は子供なので、必要以上に派手な色合いのものを選ぶ必要はありませんが、ブラックフォーマルで両親が真っ黒・・・というのは少々さみしい感じがします。

ブラックフォーマルでも構わないのですが、その場合には明るい色合いの小物を加えるなどし、華やかさをだしましょう。
 
 

七五三の写真撮影時の親の服装は?

 
いまや多くのご家庭が七五三時の写真をプロの手で撮っているのではないでしょうか。

節目の時期の正装した子供の姿を残すだけでなく、この機会にと家族写真を撮るご家庭も多いでしょう。

そんなときの親御さんの服装ですが、念頭に置くべきことは「写真は残る」ということです。

決まりが無いからと流行に身を任せて服装を選び、後々家族で見返しても、また、親戚などに見せたりした時も恥ずかしい思いをしないよう、正装感のある服装を選びたいものです。

和装でも洋装でも構いませんが、洋装であればスーツがおすすめです。

専業主婦の方はスーツを持っていない場合が多いかもしれませんが、入園式・卒園式そして入学式と着る機会は数多くあります。

1着準備しておいても損はありません。

また、丁度妊娠中でスーツが着られない、という場合もあると思います。

その場合にはマタニティ用のワンピースでも構いません。

この場合、フォーマル感のあるワンピースがおすすめですが、着る機会はそれほどないと思いますので、レンタルするというのも良い案です。
 
 

まとめ

 
七五三は子供が主役の行事ではありますが、親の服装も無視はできません。

特に写真は子供さんが大きくなっても残るものですし、年賀状などに使う場合もありますので、フォーマル感のあるものを選ぶと間違いがないでしょう。

神社への服装は、正装感もありなおかつ3歳のお祓いの時は動きやすいものがおすすめです。
 
 
 

-七五三
-