暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

日々のくらし

新玉ねぎが大量にある時の保存方法は?冷凍は可能?保存期間はどれくらい?

2017/03/05


 
甘くて美味しい旬の新玉ねぎも、大量に貰った時などは途方に暮れちゃいますよね・・。

そこで大量の新玉ねぎの保存方法と冷凍もできるのか、保存期間はどれくらいかを確認しましょう!
 
 

スポンサーリンク

 

新玉ねぎが大量にある時の保存方法

 
甘くて柔らかい新玉ねぎは美味しいですよね!

普段は生の玉葱が苦手・・・という人も、新玉ねぎだと食べれる場合が多いです。

そんな美味しい新玉ねぎですが、大量に貰った時などはどうやって消費しよう・・と途方に暮れちゃいますよね。

私は以前、採れたての新玉ねぎを大量にいただいた時、大事に食べよう~♪と冷蔵庫の野菜室に入れて全滅させたことがあります。

そんな失敗をしないように、新玉ねぎの正しい保存方法を確認しましょう!
 
 

新玉ねぎは冷蔵庫保存が苦手?

 
新玉ねぎは糖分そして水分が高いので、普通の玉葱の間隔で冷蔵庫に入れるとすぐに腐ってしまいます。

湿気や密閉された空間を苦手とするので、冷蔵庫での保存は向いていません。

一番いいのは、紐でしばり風通しのよいところに吊るすこと

でも紐でしばるといっても難しいですよね・・。

そんな時に役立つのがストッキングです!

ストッキングの足部分に新玉ねぎを入れてその上を縛り、また次の玉葱を入れて縛り・・・と繰り返し、片足に4~5個くらい入れて吊るします。

結構重みがあるので、吊るす時には重みに耐えられるところに吊るしましょう!
 
 
 
吊るす場所がなかなか無い・・という場合には、新玉ねぎをくしゃくしゃにした新聞紙でかるく包み、カゴなどの風通しのよい入れ物に入れていきます

この時はぎゅうぎゅうに詰めず、軽くふわっと置く感じがおすすめです。

この新タマネギ入りのカゴも風通しのよい所に置きましょう!
 

スポンサーリンク

 

新玉ねぎは冷凍保存ができる?

 
新玉葱が大量にある場合には、常温保存だけでは消費が追いつかないかもしれません。

そんな時におすすめなのが冷凍保存♪

はい!新玉葱も冷凍保存できるんです

私はスライスしたもの、みじん切りのもの、炒めたもの、と3種類に分けて冷凍します。

それぞれジップロックなどに入れて、薄く平たい状態にして冷凍します。

そうすると、使う時にぱきぱきと折って使えて便利です♪

生の状態で冷凍したものは、解凍後水分が出ちゃうのでサラダには向かないです。

炒め物、煮物などに活用しましょう。
 
 
 
一番のおすすめは、飴色になるまで炒めたものです

オニオングラタンスープは勿論、カレーやシチューなどにも使えます。

甘味が強いので、チャツネ代わりに使ったりしてます。
 
 

新玉ねぎの保存期間はどれくらい?

 
保存方法をご紹介しましたが、その状態でどれくらい保存できるかが知りたいですよね。

吊るした状態が一番長持ちしますが、それでも新鮮な状態と言えるのは1~2週間くらいでしょうか。

その後も勿論食べれますが、水分が飛んでちょっとしなびた感じになったり、逆に硬くなったりします。

新聞紙に包みカゴに入れたものの保存期間は、吊るした状態よりもちょっと短めです。

やむを得ず冷蔵庫に入れる場合には、大体3~4日で食べきりましょう。

冷蔵庫に入れる時にも、ビニール袋などに入れず、紙袋もしくは新聞紙にくるんで入れるほうが長持ちします。

消費できそうにないな・・と思ったら、迷わず冷凍しちゃった方がいいと思います。
 
 

最後に

 
新玉葱を大量に貰った場合の保存方法と保存期間についてご紹介しました。

水分が多くて甘味があるのが新玉葱の美味しさなのですが、それが痛みやすい原因に繋がっています。

でも新玉ねぎを美味しく食べられるのは旬の時期だけ。

沢山貰った時には、しばらく新たまねぎづくしになっちゃいますが、いろいろ工夫して美味しく食べましょう♪
 
 
≪関連記事≫
新玉ねぎレシピで美味しいのは?人気で簡単なものと大量消費できるものも確認
 
 
 

-日々のくらし
-