暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

春のくらし

姪への大学入学祝の相場は?大学生になった女の子が選んだプレゼントはこれ♪

2017/03/28


 
姪が大学に入った時、どんなお祝いを贈ろうか随分と悩みました。

まずは相場はどれくらいかを親に聞き、現金で贈ろうか物で贈ろうか考えました。

同じように悩む人もいると思いますので、姪への大学入学祝の相場と、プレゼントのおすすめ、最終的に何を選んだかをご紹介します。
 
 

スポンサーリンク

 

姪への大学入学祝いの相場はどれくらい?

 
大学入学は、中学高校とはまたちょっと違った感じがありますよね。

どういうことを勉強したいのか、将来何になりたいのかを考え、大学を選び受験・・・という過程を経ているので、入学の喜びもひとしおです。

そして大学生ともなると、もう殆ど大人。

生まれたころから知っている小さかった姪っ子がこんなに大きくなって・・・と叔母の私も感慨深くなりました。
 
 
 
そんな姪っこへの入学祝ですが、私の場合、まずはどれくらいの額が大体の相場なのかを両親に確認しました。

このようなお祝いの額は、地域や親戚内での暗黙の決まりごとなどにも寄りますが、我が家の場合には甥や姪への大学入学祝は1万円から3万円くらいと言われました。

世の中の大体の相場もそれくらいですね。

金額に幅があるのは、贈る側の年齢を考慮してとのことでした。

甥や姪に揚げる場合、贈る側がまだ若い場合があります。

そんな場合には自分に無理のない程度ということで10,000円くらいを贈ります。

逆に、自分の妹や弟の子供に贈る場合には、甥や姪から見てかなり年上になりますので、金額をやや多めに贈ります。(我が家の場合ですが)
 

スポンサーリンク

 

大学の入学祝いを女の子に贈るなら何がおすすめ?

 
小学校・中学校・高校の入学祝の場合は、学校で使うものを選んだり、本人に選ばせたりして贈りました。

大学の場合は、中学高校とはまたちょっと違う意味で物入りになってきます。

それまで制服だったのが私服になりますので、特に女の子は洋服やバッグや靴などが必要になります。

また、女の子の場合、パーマやお化粧がOKになりますので、美容関連のものも欲しくなりますよね。

大学生になった姪っ子に入学祝にどんなものを貰うと嬉しいものなのか聞くと、いろいろ欲しい物がある時期なので現金が一番ありがたかった、と言っていました。

でもせっかくの入学祝いなので、記念に残るようなものも嬉しかったそうです。

無粋ですが、どんなものを貰ったのか聞くと

・真珠が付いたボールペン
・ブランドもののパスケース
・ストール
・時計
・ネックレス
・図書カード

現金の他にはこのようなものを貰ったそうです。

自分の好みのものを買いたいという子も多いと思いますが、私の姪っ子は自分はキャラクターものしか分からないので、大人が選んでくれたものは大人っぽい感じがしてそれはそれで嬉しかったと言っていました、

毎日使うようなもので、ちょっと高価なものを選んであげると嬉しいようです。
 
 

大学生になった姪が選んだプレゼントはこれでした

 
姪への大学の入学祝は、最初は好きな物を買えるようにと現金であげようと思っていましたが、一応何が欲しいか聞くと即答されたのでそれをプレゼントしました。

彼女が欲しがったのは、革製のシステム手帳でした。

中は自分の好みでリフィルを選べますし、中身を替えれば毎年使えます。

高校を卒業したばかりなのに随分と大人っぽい物を選ぶなぁ・・・と感心しました。

最近はスマホを手帳代わりにする人が増えているのですが、姪っこのようにアナログの手帳が好きな子には、手帳カバーを贈るのもいいですね。
 


 

最後に

 
姪っこへの大学の入学祝についてご紹介しました。

私の知人は姪御さんへの大学入学祝に基礎化粧品をせがまれて一式揃えてあげたそうです。

これが結構高かったようで、「現金で渡したほうが安かったかも!」と言っていました。

リクエストを聞くのもいいですが、高い物をせがまれた時にちょっと困るかもしれませんね。
 
 
 

-春のくらし
-