暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

夏のくらし

七夕レシピで人気なのはもちろんコレ!そうめんの盛り付けと献立をアドバイス


 
年に1度の七夕の日は、是非七夕らしいメニューで食卓をにぎわせたいですよね。

そこで七夕レシピとして大人気のそうめんの、七夕らしい盛り付けのアドバイス、そして献立例をご紹介します♪
 
 

スポンサーリンク

 

七夕のレシピで人気なのは何?

 
7月7日の七夕の日に、七夕らしく何かお料理も一工夫しようかなとお考えの方、一度レシピを検索してみてください。

驚くほどそうめんアレンジのレシピが多いのです。

それは、そうめんの流れが天の川をイメージさせるからです。

織姫と彦星が年に1度だけ会えるというロマンチックな場所「天の川」。

みなさんも、その天の川をそうめんで見立てて七夕レシピにチャレンジしてみませんか?

そうめんと他の具材もいつもとほとんど一緒なのに少し手を加え、盛り付け方をアレンジするだけで一気に七夕らしいメニューになります。

また、簡単なのでお子さんと一緒に楽しく作れることも嬉しいポイントです。

小さなお子さんでも食べやすいそうめんと具材にすれば、誰もが美味しく楽しめるレシピです。

是非、今年の七夕にご家族みなさんで七夕レシピを楽しんでみてはいかがでしょうか。
 

スポンサーリンク

 

七夕っぽいそうめんの盛り付けのアドバイス

 
そうめんはいつも通り茹でるだけです。

具材もいつもと同じような定番のきゅうりや錦糸卵をベースにお好みでおくらやにんじん、かにかまやハム、トマトや青じそ、ツナなど何でも合います。

では、どこをどうアレンジして七夕レシピにするかをいくつかご紹介したいと思います。

①そうめんの盛り付け方を天の川に見えるように斜めや波打つようにする

②卵を厚焼きにして星の形にする

③オクラはそのまま輪切りにしても星形に見えて飾り付けにピッタリ!

④にんじんを星の形にする

⑤きゅうりや錦糸卵、かにかまやハム、青じそは縦長に切りそうめんと同じように盛り付けるとと天の川の雰囲気もよりアップ!

⑥そうめんも白だけでなく、緑やピンクの色づきのものを少し使用するとより華やかに♪

いかがですか。

簡単なアレンジばかりですし、具材もいつものとほとんど変わらなくても七夕らしいメニューができますね!
 
 

七夕にそうめんを食べる時に献立例は?

 
普段の献立でもそうですが、そうめんだけでは物足りないという時がありますよね。

あっさりと食べられるそうめんとお野菜も付け合わせや飾り付けで色々と食べられているので、やはりお肉やお魚が欲しいところです。

そこでおすすめしたいのが、家族で楽しみながら作られるメニュー「ハンバーグ」です。

ハンバーグを捏ねるまでは普通の工程でOKなのですが、形を丸や俵では無く長方形にしてみてください。

そして、スライスチーズもハンバーグより一回りほど小さくカットしてください。

そうです。これを短冊に見立てて、ご家族それぞれの願い事をケチャップで書いてみるというレシピです。

お父さんやお母さん、お子さんの本音が見えてくるかもしれません。

もし、そうめん以外にも炭水化物が欲しいという方は「お好み焼き」はいかがでしょうか。

ハンバーグ同様、長方形を形どり、仕上げのマヨネーズで願い事を書くのです。

家族で盛り上がること間違いなしのメニューではないでしょうか。
 


 

最後に

 
七夕はクリスマスやハロウィンのような華やかなイベントではありませんが、日本情緒あふれる素敵な行事ですよね。

ぜひ七夕らしいメニューで食卓を飾り、家族の思い出となる日にしたいものですね。
 
 
 
 

-夏のくらし
-