暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

夏のくらし

暑中見舞いを送る時期はいつから?文例と郵便局で買えるはがきをご紹介します


最近はメールやLINEで暑中見舞いを送信したりしていませんか?

動くスタンプや、喋るスタンプを選ぶのも楽しいですよね。

それも気持ちを伝える手段ですが、たまには筆をとってみませんか?

でも暑中見舞いって、書き方やはがきの使い方、いつから送るかなどの時期で迷います。

そこでは暑中見舞いの常識や文例をご紹介しますので、少しでも参考になれば嬉しいです。
 
 

スポンサーリンク

 

暑中見舞いを送る時期っていつからいつまで?

 
春の日和が続いていたと思えば、いきなり暑くなったり、逆に寒さが戻ったり。

いったい暑中見舞いって、いつ出せばいいんでしょう?
 

暑中見舞いを送る時期

これには諸説あるのですが、やはり梅雨明けから立秋前が適切だと思います。

ただ、自分が住んでいる地域で梅雨が明けていても、相手先が梅雨真っ最中ではいけません。

暑中見舞いをポストに投函する前に、相手先の梅雨の状況を確認しましょう。
 

①夏の土用(7月19日~8月6日)
②小暑(7月7日)~立秋の前日(8月6日)
③梅雨明け~立秋の前日(8月6日)

 
夏の土用や立秋などは年によって違いますが2017年の日付けを( )に記しました。

ちなみに「夏の土用」と「夏の土用の丑の日」を混同しませんように。

2017年だと夏の土用の丑の日は7月25日と8月6日です。

☆ポイント 相手先の梅雨明けを待ち、立秋前日までに届くようにしましょう 

いつ出すかのベストなタイミングは、相手先の暑さがピークに達したと感じた時です。

曖昧ですが、相手先に対する心配りが「暑中見舞い」なので心を尽くしましょう。
 

スポンサーリンク

 

暑中見舞いのはがきは郵便局でも買えます

 
贈る時期は分かったと思います。でもここで気になった方もいると思います。

暑中見舞いって、何なのでしょう?

起源は江戸時代以前に遡りますが、習慣として広がったのは大正時代になってからのことでした。

1年で最も暑い時期に、知人などの安否を尋ねるために家を訪問したり、手紙を出すようになりました。

現在は日本郵便からくじ付きはがきの「かもめーる」も発売されています。

「気持ち」に「くじ」という付加価値が追加されたんですね。

郵便局で買ってみるのも良いでしょう。

☆ポイント 相手先に訪問するような気持ちで暑中見舞いに気持ちを乗せる

暑中見舞いのスタイルは変化しましたが、その気持ちは過去も現在も同じです。

あなたらしい暑中見舞いを送りましょう。
 
 

暑中見舞いの文例をご紹介します

 
先ほども述べましたが「あなたらしい」暑中見舞いが何よりです。

ただ、何も参考がないままでは文が思いつかない方もいらっしゃるでしょう。

3つの文例を載せさせていただきます。
 
 

暑中見舞い文例1(友人宛て)

暑中お見舞い申し上げます。

こちらより暑さ厳しい頃だと思うけど、病気になってないですか。

私はまだ、ロードバイクを続けているからか、暑さは平気です。
最近この日差しのせいか、日焼けがすごいとみんなに言われます。
また、今度そっちに行く予定があるから、久しぶりに2人で飲みに行きましょう。

まだまだ夏は続くけど、たまには体を動かして、健康には気をかけてください。

平成●●年 盛夏
 
 

暑中見舞い文例2(目上の方宛て)

暑中お見舞い申し上げます。

日差しも強くなってきて、夏もいよいよ本番です。
元気で過ごしていおられるでしょうか。

私の方はビールの飲み過ぎか、体重が若干増えました。
こちらは大分暑さも和らいできたので、避暑にいらしてください。

まだ気が抜けない時候、○○様が変わらずお元気でありますように。

平成●●年 盛夏
 
 

暑中見舞い文例3(親族宛て)

暑中お見舞い申し上げます。

連日、厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

私共は、特に怪我も病気もせず、無事毎日を謳歌しております。
今年のお盆はいつも通り帰省する予定なので、今から会うのを楽しみにしています。

そっちはもうすぐ暑さも和らぎますね。
水分をこまめに採って、無事夏を乗り切ってください。

平成●●年 盛夏
 


 

最後に

 
言葉を文字にして送る方法はメールでもできますが、アナログに回帰するのも楽しいものです。

試しに身近な方に暑中見舞いを出されたらいかがでしょうか?

今回の記事を読んで頂き、少しでもお役に立てたなれば嬉しいです。

最後まで読んでくださったことに感謝します。
 
 
 
 

-夏のくらし
-