暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

夏のくらし

夏の化粧崩れ対策!原因からファンデーションが崩れないコツを探りました!


化粧崩れはいつだって女性の悩みの種ですが、夏は一層深刻です。

ちょっと立ち寄ったお手洗いで、鏡に映った自分の顔にぎょっとした経験はありませんか?

肌はテカテカ、眉尻は消えかけ、ファンデーションはよれまくり・・・。

ばっちりメイクで家を出たはずなのに、どうしてこうなった???とびっくりしますよね。

そこで今回はどうしてファンデーションは崩れるのか、という原因から、崩れないコツを追求してみました!
 
 

スポンサーリンク

 

夏に化粧崩れしないための対策は?

 
時間の経過とともに化粧が崩れるのは必然ですが、夏の化粧崩れがとりわけ激しいのは、他の季節と比べて汗と皮脂の量が段違いなためです。

一日中適度に冷房の効いた室内で過ごしていればそれほどひどく崩れることはないでしょう。

しかし通勤や移動は避けられませんし、外遊びだって楽しみたいですよね。

皮脂の分泌を抑えるために食習慣や生活習慣を改善できれば最良です。

そんなことは百も承知だけど悠長なことは言っていられない、週末のデートに備えたいとおっしゃるならば、手っ取り早いのは汗対策です。

日傘を差して直射日光を避け、汗がにじんできたらハンカチでそっと抑えて拭き取る。

たったこれだけでも汗で眉が消え落ちるのを防ぐことができますから、ぜひ実践してください。
 

スポンサーリンク

 

ファンデーションが化粧崩れする原因って何?

 
汗もさることながら、ファンデーションがよれてしまう大きな原因は皮脂にあります。

朝の洗顔とスキンケアを済ませたあとは化粧のりも良いですよね。

これはファンデーションと肌が密着しているからです。

しかし時間が経つと肌の表面に皮脂がにじみだして、ファンデーションの油分と混ざり合ってしまいます。

このためところどころムラになったような、残念フェイスになるのです。
 
 

化粧が崩れないようにするためのコツは?

 
まず、ベースメイクの前には化粧水と乳液で丁寧にスキンケアをしておきましょう。

そして化粧下地を塗ったあとはすぐにファンデーションを上塗りするのではなく、少し時間を置いて下地を肌になじませます。

それからファンデーションの出番となりますが、リキッドタイプをお使いの場合は、仕上げにフェイスパウダーをはたくと余分な皮脂を吸収してくれるのでおすすめです。

ちなみに化粧崩れを防ぐ効果のある化粧下地なども販売されていますので、ご自身に合ったものを探してみてくださいね。


 

最後に

 
イベントの多い夏は、お出かけや写真撮影の機会も増えることでしょう。

だからこそ暑くてもなるべく綺麗な自分でありたいですよね。

化粧崩れを完全に防ぐことは難しいですが、崩れる要因を理解して予め対策しておけば、被害を小さくすることができますので、ぜひ試してみてくださいね。
 
 
 
 

-夏のくらし
-