暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

旅行・おでかけ

夏休みに子供と行ける千葉の遊び場はココ!室内そして屋外とご紹介します


夏休み!青い空に白い雲。輝く海に萌える山。

自然豊かな千葉は子供と一緒にお出かけできる遊び場がいっぱいありますので、室内そして屋外といくつかご紹介します!
 
 

スポンサーリンク

 

夏休みに子供と行ける遊び場 千葉のオススメはココ

 
夏といえば海!

千葉県は海に囲まれていますから海水浴場はたくさんあります。

内房にも外房にもいろいろありますが、子供が小さければ内房の海水浴場の方が内湾で波は静かなので良いかもしれません。

南房総市富山町や富浦町は波が穏やかで遠浅の海岸なので、小学生の臨海学校で賑わってきたところですからおススメです。

夏休みには地引網体験や、砂浜での宝探し、花火大会などのイベントを用意している自治体もありますから、泳ぐだけでは飽きちゃうかなって心配な子供でも楽しめますよ。
 

スポンサーリンク

 

千葉で子供と行ける遊び場のおすすめ 室内編

 
イチオシは千葉市のきぼーるアトリウムの7階から上部の千葉市科学館です。

7階はエントランスとプラネタリウム。

「創造」と「想像」のドラマチック空間をうたっているだけに、子供から大人まで楽しめます。

ただし、ここだけは別料金ですので入場しないのもアリです。

8階はワンダータウン。視覚、聴覚、数字の不思議などを科学的に解き明かします。

9階はテクノタウン。

私たちの身近な暮らしに役立っている様々な技術について学べます。

10階はジオタウン。

地球や宇宙、自然や生命の不思議について知ることができます。

え~難しそうなんて心配することはありません。

体験型の展示も多いので、子供も十分楽しめます。

夏休みに向けて昆虫展や、「ダイナソー恐竜の不思議」といったオリジナル映画の上映や、ロボットコンテストなど、子供たちが喜びそうな企画を盛りだくさんに用意してくれています。

休館日は年末年始と月に一日程度で、自治体がやっているので入館料金が安いのも魅力です。

これをきっかけに科学に興味を持つようになるかもしれませんね。
 
 

千葉で子供と行ける遊び場のおすすめ 屋外編

 
屋外のおススメスポットはたくさんあります。

東京ディズニーランドのように都会型の施設だけではなく、自然を楽しみつつ、アスレチックや遊園地が併設されている施設が多いからです。

その中で夏休みということで選ぶとすれば富津市のマザー牧場です。

まず、涼しい!

山の上なので気温が低く、ひんやりとした空気が流れ、風も気持ちいいのです。

敷地が広くお花も咲いていて眺望もよく、展望台からは東京湾が一望できます。

都会の喧騒を忘れて開放的な気分になります。

動物たちのショーには羊の毛刈りや子豚のレース、牧羊犬のショー、体験型には牛の乳しぼりや、小動物の餌やり、抱っこ、乗馬などがあります。

同じ体験型でもチーズやバター、アイスクリーム作りなど食の体験、羊の人形やキーホルダーなどを作る手仕事の体験、オルゴールやオリジナルプレートを作る木工体験などがあり、小さい子供でも楽しく作れるものもいろいろ用意されています。

工作の宿題もここで!というのもアリかもしれません。

別料金にはなりますが遊園地も併設されているので一日楽しく遊べます。


 

最後に

 
夏休みは子供との思い出を作る絶好の機会です。いろいろな体験をさせてあげたいですね。

楽しい夏休みをお過ごし下さい!
 
 
 
 

-旅行・おでかけ
-