暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

健康・美容

風邪をひかない方法を伝授!予防のおすすめと効果のある食べ物も学びましょう

2017/01/22

nurse_cap
 
風邪が流行ってきたけど、「今は絶対に風邪をひけない!!」と切実な状態の時ってありますよね。

仕事がどうにもこうにも忙しい時、自分の代わりがいない時、はたまた受験生を抱えたお母さんなどなど。

こんな絶対に風邪をひきたくない方々に、風邪にかかりにくくなる方法としておすすめの予防方法と、効果のある食べ物をご紹介します。

ぜひ今年は風邪知らずの年にしてくださいね!
 
 

スポンサーリンク

 

風邪をひかない方法とは??

 
風邪をひかない秘訣は、大きく分けると2点。

ひとつめは「風邪をもらわないこと」、そしてもうひとつは「たとえ風邪をもらったとしても悪化させないこと」、この2点なんです。
 
 
 
なーんだ、こんなことなら分かっているのに・・とがっかりしちゃいました?

でもこれが意外としっかりできないので、皆風邪をひいてしまうんです。

それではこの2点に関して詳しく説明しますね。
 
 

風邪をもらわない方法

 
風邪とはウイルスが上気道(喉や鼻など)に感染しておこるものです。

このウイルス感染が風邪の原因となりますので、このウイルスをもらわないようにすることが、風邪にかからない一番の秘訣です。

その方法は子供の時からいつも言われている、外から帰ったら手を洗う!うがいをする!これが一番基本となる予防法です。
 
 
 
でも、風邪がとても流行っている時期には、外出先から帰宅した時だけでなく、もっとこまめに手を洗うべきです

不特定多数の人が触る可能性のある、例えば電車の手すり、エスカレーターの手すり、エレベーターのボタン、そういう所を介して移される可能性だってゼロではありません。

ですから、風邪がはやっている時期には本当にこまめに手を洗いましょう!
 
 
 
そして、うがいも重要ですが、人ごみに出かける時には是非マスクをしてください。

風邪をひいている人が咳やくしゃみをすることによって病原体が空中に散らばり、そこから感染することが実は非常に多いのです。

というわけで、人ごみに行く時には是非マスクで予防してくださいね。

マスクの仕方ですが、よく口部分にだけマスクをあて、鼻はすっかり出している人がいますが、あれは全くマスクの意味がありません。

鼻部分もすっかり覆い、できるだけマスクと顔の隙間を埋めるようにしましょう。

少々息苦しく感じてしまうかもしれませんが、喉の保湿効果もあり風邪予防には本当にお勧めです。

 
 

風邪を悪化させない方法

 
どんなに手洗い・うがい・マスクで予防したとしても、いろいろな感染ルートで風邪のウイルスをもらってしまうことがあると思います。

でも、それを跳ね飛ばす強い免疫力があれば、少々の感染では風邪症状がでることなく治すことができちゃうのです。

そういう意味で、体の免疫力を高めることがとても大事なのです。
 
 

免疫力がアップする方法は?

 
一番大事なのは体を温め、体温を上げることです。体が冷えた状態だと免疫力は下がってしまいます。

そこで体が温まりやすい食べ物を積極的に食べ、ゆっくりとお風呂にはいることをお勧めします
 
 
 
体が温める食べ物の代表は生姜ですよね。

その他にも、ネギ・ニラ・にんにく・大根・卵・肉類・紅茶・ココア・日本酒などがあります。
 
 
 
お風呂は熱めのお湯ではなく、ぬるめのお湯に長めに入り、体の芯から温めるようにしてください。

半身浴や足浴で下半身をあたためるのも効果的です。
 
 
 
その他、しっかりと寝る、ストレスをためない、よく笑う、これらが免疫力を高めてくれます。
 

私の過去の経験ですが、仕事がとても忙しくてゆっくり寝れない食べれないという時期にはとても風邪をひきやすかったです。

ゆっくり治す時間もなかったので、更に症状が悪化し、仕事の効率は下がり、結果としてますます忙しくなり・・・と悪循環の日々でした。

仕事の忙しい時にこそ、しっかり体を休めることは大事なのだと反省。

本当に忙しい時にはなかなか難しいのですが、いろいろ工夫をして体を休め、免疫力を高めるよう努力してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

風邪予防のおすすめ 私の職場で流行っていること

 
小さな子供さんのいる同僚が多い私の職場で流行っている、風邪をひかないための飲み物をご紹介します!
 

①1リットルの水を鍋で沸騰させ、その中に薄切りの生姜200gを入れ約5分程煮ます

②その後火を止め、20分くらい、生姜をそのままにしておき、その後生姜は取り除きます

③レモン1個分を絞り入れ、冷蔵庫で保存します

④飲む時には電子レンジで温め、はちみつをスプーン2杯ほど(お好みで増減)入れて飲みます

 
毎朝飲むと風邪知らず!と、流行っています。

かなり生姜が効いていますので、辛い!という方ははちみつで甘さを調節して飲んでくださいね。
 
 
 
小さな子供さんを持つ親御さんは、とにかく風邪やら胃腸炎やらをうつされやすく大変そうです。

でもこれを飲むと体が温まり、前よりうつされにくくなったと好評です!
 
 

風邪に効果のある食べ物も知っておこう!

 
体を温めやすい食べ物の他に、風邪によく効く食材としてビタミンCが豊富なものがあげられます。

果物類は大体ビタミンが豊富なのですが、特に柑橘類はビタミンCが沢山摂取できるのでお勧めです。

イチゴやキウイもいいですね!
 
 
野菜としては、緑黄野菜がビタミン豊富ですが、加熱するとビタミンが壊れるので生で食べないとビタミンが摂りにくいです。

でも生野菜はそうそう沢山食べれません。

そこでおすすめなのが、ピーマンとブロッコリーです!

これらの含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいので、炒めたり茹でたりして食べても大丈夫なんですよ。

私は特にピーマンの炒めたものが大好きでよく食べています!

油で炒めて塩コショウで味付けするだけで美味しいですよね。

ちょっとウスターソースをかけて食べるのが好きです~。
 
 
 
風邪が流行っている時期にはビタミンCをサプリメントで飲むのもいいと思います。

必要以上に飲んでも尿と一緒に体外に排出されますので大丈夫。

私は今は絶対風邪をひけない!という時には前もって飲むように心がけています。
 
 

まとめ

 
風邪をひきたくない人向けに、風邪をひかない方法をご紹介しました。

結構当たり前のことばかりで少々がっかりしてしまったでしょうか・・・。

でも予防すること、そして少々の風邪は跳ね返せる免疫をつけること、ビタミンCをたっぷり摂ること、これらをちゃんと守れば風邪から身を守ることができます!

万が一、風邪をひいてしまっても、体が温まる食事を摂り、ちゃんと睡眠をとればすぐに治すことができます。

経験上、風邪をひいたら無理せず治すことに専念する方が、長引かず結果オーライになります。

それでは今年はお互い風邪をひかないように頑張りましょうね!
 
 
 

-健康・美容
-,