暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

日々のくらし

結婚式の二次会の服装はどうすればいい?フォーマルなものでもOK?髪型はどうする?


披露宴のあとに二次会を行う新郎新婦は少なくありません。

親族や職場の上司を招待してのやや改まった雰囲気とはうって変わって、大抵は親しい友人たちを中心としたくつろいだパーティーになります。

披露宴と異なり服装に正解がないので、二次会からの参加となると服装はどうすればいいか悩みますよね。

フォーマルなものでもいいのか、髪型はどうすればいいのか・・・。

そこで結婚式の二次会のようなカジュアルなお祝いではどのような服装がふさわしいのか考えてみましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

結婚式の二次会の服装ってどんなものを着ればいい?

 
結婚披露宴から続けて二次会に参列する場合は原則そのままの服装でかまいません。

二次会のみ参加の場合、女性ならばやはりワンピーススタイルが無難です。

あからさまなコットン素材は避け、きれいめな質感のものがおすすめです。

また二次会の場合は、肩や手足が多少露出していても大丈夫です。

二次会の会場となるのは披露宴が行われたホテルの別室やダイニングレストラン、あるいはバーなど実に様々です。

例えばホテルであればパーティードレスに準ずるもの、カジュアルなレストランやバーならば少し華やかなワンピースというように、どのような場所で行われるか確認して会場の格に合わせるとよいでしょう。
 

スポンサーリンク

 

フォーマルな服装でも大丈夫?

 
披露宴から流れてくる参加者は当然フォーマルスタイルですから、二次会参加者がフォーマルな服装でも問題ありません。

着崩しすぎて周囲から浮いてしまい気まずい気分になるよりは、おしゃれをしすぎて気恥ずかしいほうがましだと思いませんか?

悩んで決められないのなら、いっそのこと披露宴スタイルでかっちりきめてしまうのもひとつの手です。

披露宴からの参加者にまぎれてしまえば違和感もありませんよ♪
 
 

おすすめの髪型は?

 
セミロング~ロングヘアの女性は、服装のみならず髪型も悩みの種ですよね。

二次会のみであればダウンスタイルでもよいですが、ただ髪をおろすよりは、ヘアアイロンで巻いて動きを出したり髪飾りをつけたりして華やかにしてみてはいかがでしょうか。

おろしておくには長すぎるけど、美容室でわざわざセットをするのはちょっと・・・という方には、ギブソンタックがおすすめです。

「くるりんぱ」などとも呼ばれる最近流行の髪型で、ヘアピンとヘアゴムでつくる低めの位置のまとめ髪です。

≪参考記事≫
くるりんぱが上手くできない方へ!ゴムの隠し方と太さを教えます

より簡単に髪の毛をまとめるためのアレンジスティックも数百円で販売されていますから、ぜひチェックしてみてくださいね。


 

最後に

 
お呼ばれとなるとついつい自分の装いにばかり関心がいきがちですが、大切なのはお祝いする気持ちです。

新郎新婦の顔を立てつつ、パーティーに華を添えるような服装を心がけましょう!
 
 
 
 

-日々のくらし
-