暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

日々のくらし

出産祝いで役に立ったものは?ママが貰って嬉しかったものや困ったものもご紹介


出産祝と聞いて思い浮かべるものは何でしょうか。

ベビー用品、フォトフレーム、はたまた現金?

受け取ったことのある方ならば何を送ればよいのか見当がつくでしょうが、そうでない方にとってはプレゼント選びはかなり難しいですよね。

本人の希望を聞くのが一番とはいえ、色々な事情で聞けなかったり、あるいはかえって遠慮されてしまったり・・・。

そこで実際に出産祝いをもらったママさんに、「貰って嬉しかったもの」「役に立ったもの」「ちょっと困ったもの」を聞いてみましたので是非参考にしてくださいね。
 
 

スポンサーリンク

 

出産祝いのプレゼントでとても役に立ったものは?

 
もらう機会が多く、なおかつ大いに活用したのはガラガラやぬいぐるみなどのおもちゃです。

掴みやすい形状でだったり振ると音が鳴るものは、手指の発達してきた赤ちゃんにとって最高の遊び道具です。

ねんねの時期だけでなくテクテクと歩き回るようになっても使えるので、おもちゃは有力な選択肢のひとつだと思います。

毎日消費するものなので、紙おむつも大助かりです。

おむつケーキのようなかわいく包装されたものも人気です。

普通のパッケージ品だって中身は同じですから貰い手は嬉しいものですが、むしろ贈り手側がちょっと寂しいと感じるかもしれませんね。

例えば現金にした場合などに、プラスアルファの手土産として渡してもいいと思います。
 

スポンサーリンク

 

出産祝いでママが貰って嬉しかったものは?

 
オーガニック素材や日本製の品物は安心して使えるのでプレゼントされても嬉しく、おすすめです。

特に生まれたばかりの赤ちゃんはの肌はとてもデリケートなので、洗濯用洗剤にも無添加洗剤が多く選ばれます。

身につけるものとなればなおさらです。衣服の素材は綿100%と決めている方も多いですから、オーガニックコットンの肌着やタオルならば余計に嬉しいもの。

一般的な綿製品よりも少々値の張るものなので、喜ばれること請け合いです。

また何でも口に入れてしまう赤ちゃんだからこそ、できることなら日本製にこだわりたいもの。

定番ではありますが、このように安心安全にこだわった品なら間違いないでしょう。
 
 

出産祝いでちょっと困ったものって何?

 
ベビー用品売り場へ行くとかわいらしいデザインのものがたくさん並んでいて、ついつい目移りしてしまいます。

でも手を伸ばす前に考えて欲しいのは、本当に使ってもらえるかどうかということ。

赤ちゃんとの生活に役立つことを願って贈るのですから、かわいい見た目に惹かれて選んだものの実用性が低かった、なんてことではちょっと残念ですよね。

個人的に持て余してしまったのはキャラクター型のスタイや帽子、中国製の歯がためです。

かわいいけれど独創的なデザインは一般的な型と比べると機能性を欠いていたため、いつの間にかお蔵入りしてしまいました。

またおもちゃなどは外国製も珍しくありませんが、しゃぶる前提のものだからこそ日本製でなければ不安でした。

洋服をもらいすぎて着る機会がないままサイズアウトしてしまった、なんて話もちらほら聞きます。

新生児期は健診以外で外出することがなく洋服をあまり必要としないので、肌着のほうが需要が高そうです。


 

おわりに

 
喜ぶ顔を考えながらプレゼントを選ぶのは楽しいですよね。

オールマイティーな現金や記念になる品物のほか、肌着やタオルのようにいくつあっても困らないものを贈ると先方も助かるでしょう。

ちなみに衣類をプレゼントする場合は新生児サイズではなく、少し成長してから着られる70、80サイズにしておくと他の人とかぶりません。

あれこれ考えて探し回るのは大変ですが、心のこもった贈り物で赤ちゃんの誕生をお祝いしてあげてくださいね。
 
 
 
 

-日々のくらし
-