暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

秋のくらし

敬老の日のプレゼントは孫がまだ赤ちゃんの場合どうする?子供からでも構わない?


毎年敬老の日には祖父母と食事をしたりプレゼントを贈っているという方もいらっしゃるでしょう。

敬老の日というと、やはり孫から祖父母へという構図が浮かびます。

でもまだ孫が赤ちゃんの場合、プレゼントをどうしたらいいのか悩みますよね。

このような場合どうすればいいのか、孫が赤ちゃんの場合のプレゼントのお勧めは何か、赤ちゃんの親となる祖父母からみて子供の立場から贈ってもいいものかを考えてみましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

敬老の日のプレゼントは孫がまだ赤ちゃんの場合ってどうすればいい?

 
孫が赤ちゃんの場合、敬老の日だからといって必ずしもプレゼントを贈る必要はないでしょう。

当然ながら0歳児が明確な意志表示をすることはできません。

したがって仮に何かを贈ったとしても、お祝いを計画し手配したのは赤ちゃんの親ということになりますから、つまるところ子供から両親に贈っているのと同じですよね。

敬老の日は孫が祖父母を祝うべきととらえるならば、赤ちゃんが成長してお絵かきや工作ができるようになってからでも十分です。

孫が一生懸命作った贈り物なら、祖父母の宝物になりそうですよね。
 

スポンサーリンク

 

孫が赤ちゃんの場合の敬老の日のプレゼントのおすすめは?

 
どうしても敬老の日にプレゼントを贈りたいのなら、赤ちゃんが携わったものにするとよいでしょう。

例えば手形や足形、赤ちゃんの写真をまとめたフォトアルバムなどはいかがでしょうか。

毎年恒例にすると一年ごとの成長が感じられるので、受け取る祖父母にとっても毎年の楽しみになるかもしれませんね。

特別に何かを購入してまで、孫からのお祝いと言って渡す必要はありません。

赤ちゃん自身が何を贈ろうかとあれこれ思案できないのは当たり前です。

だからこそ孫からのプレゼントと考えるのでしたら、赤ちゃんを主体とした贈り物にするべきです。
 
 

敬老の日って子供からもプレゼントを贈るべき?

 
孫が祖父母を祝うのなら、ご自身の祖父母(孫から見た曽祖父母)をお祝いしましょう。

親を祝うのは父の日や母の日ですから、二重にお祝いしていることになります。

赤ちゃんに代わって祖父母にプレゼントを贈る必要はないと思いますし、祖父母も子供に敬老の日を祝ってもらおうなどという期待はしていないはずです。

自分たちよりも孫のためにお金を使って欲しいと考えるのが、おじいちゃんやおばあちゃんというものです。


 

おわりに

 
乳幼児がいると毎日子育てで手いっぱいです。

お世話の大変さは祖父母も心得ていますし、孫ができたから敬老の日を祝ってもらえそうだなどと考えていません。

強いて提案するならば、孫と触れ合う時間をプレゼントするのが一番の孝行です。

そしてこれまでかわいがってくれたご自身の祖父母にも、プレゼントとともにひ孫の話題を届けましょう。
 
 
 
 

-秋のくらし
-