暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

秋のくらし

運動会のお弁当で簡単に作れる美味しいものとは?食べやすいかわいいおかずもご紹介♪


一年間の中でも運動会は一大イベントですね。

運動の得意な子にとっては楽しみな行事ですが、運動が苦手な子にとってはちょっと億劫な行事かもしれません。

そんな子供の一日を美味しいお弁当で応援してあげましょう。

運動会で子供たちが一番楽しみにしているのはお弁当ですよね!

でも忙しい朝に時間をかけて作るのは大変・・・。

そこで簡単でも美味しい運動会のお弁当のコツをご紹介します。

食べやすいものやかわいいと評判のものもご紹介しますね。
 
 

スポンサーリンク

 

運動会のお弁当で簡単に美味しくできるオススメは?

 
運動会のお弁当の定番と言えば、おにぎりですよね。

屋外でたくさん汗をかいて頑張ってきた子供たちには、塩気のきいたおにぎりが一番!

しかも簡単で美味しいですよね。少し小ぶりに握って、いろいろな味が食べられる方が楽しいようです。

中身は大人だったら梅干しがさっぱりして食べやすいのですが、子供は梅干しだけより、鰹節とお醤油を少し足してあげると、酸っぱいだけではなく喜ばれます。

あとは昆布の佃煮や焼き鮭、焼きタラコなど、子供に中身をリクエストさせるのも楽しみのひとつ。

ただ、子供に人気のシーチキンマヨネーズにする時は、塩コショウと練がらしをマヨネーズに混ぜておくと、より食べやすく傷みにくくなります。おにぎりの外から中身が見えるように、握ったあとで中心に埋め込むようにしましょう。

市販の混ぜ込みおにぎりの素やゆかりを混ぜたり、ふりかけをラップフイルムに広げてご飯をのせて握ったりすれば、色とりどりのおにぎりができますね。
 

スポンサーリンク

 

運動会のお弁当で簡単に作れて食べやすい物って何?

 
運動会だと普段より体力も使いますし、その日の運動量は半端ないです。

午前中だけでバテたりしないように、疲労回復効果のあるビタミンB1を含んだ豚肉を使ったおかずがおススメです。

豚ひき肉に刻んだ玉ねぎ、パン粉少々、塩コショウを混ぜてよく練り、小振りに丸めてから片栗粉をまぶして電子レンジでチンするだけの簡単肉団子や、オクラやアスパラガスを少し茹でてベーコンで巻き、塩コショウをして電子レンジで加熱したものなどは、当日の忙しい朝でも簡単に出来て、食べやすいおかずの代表です。
 
 

運動会のお弁当を簡単にかわいい仕上がりにするのにはどうすればいい?

 
超簡単にかわいくするには、市販のグッズをフル活用するという方法があります。

動物やお花のピックで留めたり、普通の楊枝の頭にかわいいマスキングテープを旗のように付けたり。

海苔もキャラクターの顔や乗り物の形が浮き出るようなものなどがあるので、子供の好みに合わせて使うと喜ばれます。

もちろん、タコウインナーやカニウインナー、ラディッシュのバラなどの飾り切りや、クッキー型でニンジンやきゅうりを花や星に型抜きしたり、赤い蒲鉾を上手く使って、ペンギンの羽部分を赤くしたり、耳だけ赤い犬の形に抜いたりと、作る側も楽しく作業できますね。


 

おわりに

 
屋外の行事ですから、予想外に気温が上がることも考えられます。

保冷剤を使うなどの対策をとって安心して食べられるように配慮することが大切です。

楽しい一日になりますように!
 
 
 
 

-秋のくらし
-,