暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

お歳暮

お歳暮のマナーで喪中の場合は?お返しやのしなども注意しましょう

2017/01/22

woman_okurimono
 
年末になると今年一年お世話になった方へ感謝の気持ちを込めてお歳暮を贈ります。

けれども今年に身内に不幸があった場合はお歳暮を贈ってもよいのか困ってしまいますよね。

そこでお歳暮を贈る時に、自分が喪中である場合のマナーと、お返しや熨斗についても確認しましょう!
 
 

スポンサーリンク
  
 

お歳暮のマナー喪中の場合

 
喪に服している間は、慶事いわゆるお祝い事を控えなければならないとされています。

たとえば年賀状などはこれに該当します。

しかし、お歳暮は感謝の意を込めて贈るものなのでこの慶事には該当しません

よって、自分や相手が喪中であっても贈ってよいと言われています。

ただし、四十九日までの間は忌中といい、穢れのある時期と捉えている方もいます。

その場合、穢れのある方からの贈り物を好ましく思わない場合もあります。

また、相手側が四十九日が終わっていない状態の場合、心情を考慮し時期をずらす気配りも必要です。

その場合は「寒中見舞い」として贈るのがよいでしょう。
 

スポンサーリンク

 

お歳暮を喪中時に受け取った場合のお返し

 
喪中の時にお歳暮を受け取った場合、お返しをどうすればよいか迷いますよね。

お歳暮は必ずしもお返しは必要ないのですが、いつもそうされているであれば通常通りお返ししてかまいません。

ただ、前章で述べたように、四十九日が過ぎていない場合には、時期をずらしお返しするのがよいでしょう。

もしかすると贈り主はあなたが喪中であることを知らずに贈ったかもしれません。

喪中時のお歳暮はマナー違反ではないのですが、知らずに贈ったのであれば送り主さんは恐縮されるかもしれませんよね。

相手側に恥をかかせないように配慮し、対応することが必要です。
 
 

お歳暮を喪中に贈る際ののしは?

 
通常お歳暮には熨斗(のし)をつけるのがマナーです。

しかしこの熨斗には慶事を表す紅白の水引きが印刷されています。自分や相手が喪中の場合、

これはふさわしくありませんので、のしは付けないで贈るのがよいと言われています。

熨斗の代わりに無地の短冊に「御歳暮」と書くのが一般的です。
 
 

最後に

 
お歳暮やお中元は、相手や自分が喪中であっても贈ることができます。

ただし、若干気をつけなければならないこともありますので、それに注意しましょう!
 
 
 

スポンサーリンク

-お歳暮
-,