暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

妊娠・出産・子育て

子供の野菜不足を克服してくれるレシピをご紹介♪野菜嫌いの子供にも大人気!


子供の成長に欠かせない野菜ですが、味やニオイが理由で野菜嫌いの子供も少なくないと思います。

実は子供の野菜嫌いにはしっかりとした理由があったのです。

それは、大人と比べて野菜の味や食感、ニオイに慣れていない子供は、野菜の独特な苦みや渋みや酸味を美味しいと感じることができないのです。

そして、本能的に「美味しくない=食べてはいけないもの」という判断をしてしまうのです。

そんな子供達のために、今回は野菜嫌いを克服できる美味しくて栄養満点の人気レシピをいくつかご紹介したいと思います。

野菜嫌いの子供達もきっと気に入ってくれると思います!
 
 

スポンサーリンク

 

子供の野菜嫌いも克服しちゃうレシピをご紹介!

 
子供に人気のカレー味、ソースやマヨネーズをうまく利用すると、調理方法次第ではモリモリ食べてもらうことができます。

いつもよりも食べた時には、「今日は沢山食べてくれて嬉しいな♪」と喜んであげましょう!

子供はお母さんが喜ぶ姿がとっても大好きなんです!
 
 

野菜嫌い克服レシピ:お野菜たっぷりのカレー餃子

キャベツの水気を切ることで、たくさんのキャベツを食べることができるレシピです。

食べる際にマヨネーズを付けるとより食べやすくなりますよ。

≪材料≫
・鶏挽肉:80g
・キャャベツ:160g
・玉ねぎ:1/4個
・人参:1/4本
・ピーマン:1/2個
・餃子の皮:15枚
・カレー粉:8g
・ケチャップ:8g
・塩コショウ:適量

≪作り方≫
①キャベツをみじん切りにして分量外の塩を一つまみ加えて15分置いておき水気を絞ります
②その間に他の野菜をみじん切りにしておきます
③ボウルに鶏挽肉と野菜を入れて混ぜ合わせ、カレー粉、ケチャップ、塩コショウも加えて混ぜ合わせます。
④餃子の皮に具材を包みます。
⑤フライパンで焼いたら完成です。
 
 

野菜嫌い克服レシピ:野菜がおしゃれに変身!タコライス

いつもの野菜もご飯に盛り付けるだけで食べやすくなります。

ソースは子供の年齢や好みに合わせてあげてくださいね。

≪材料≫
・豚挽肉:150g
・玉ねぎ:1/2個
・ピーマン:1個
・人参:1/2本
・しめじなどキノコ類:1袋分
・トマト:1個
・ケチャップ:60g
・ソース:30g
・塩コショウ:適量
・ミニトマト:4個
・レタス:2枚
・目玉焼:1枚
・チーズ:お好みで
・ご飯:200g

≪作り方≫
①玉ねぎ、ピーマン、人参、キノコ類、トマトを切っておきます。
②フライパンで豚挽肉、玉ねぎ、人参に火が通るまで加熱し、その後ピーマン、キノコ類、トマトを加えて炒めます。
③フライパンに調味料を加えて水分が無くなるまで炒め、塩コショウで味を整えます。
④お皿にご飯、レタス、③の具材、チーズ、目玉焼きの順に盛り、ミニトマトを飾れば完成です。
 

スポンサーリンク

 

野菜嫌いの子供も納得の人気レシピはコレ♪

 

野菜嫌いの子供大好きレシピ:マッシュポテトのミートグラタン

子供も大人も大好きなミートグラタン!

材料に書いてある以外の子供が苦手な野菜を入れてのアレンジも可能です。

さらに、野菜たっぷりソースは冷凍保存もできるので、他のお料理にもアレンジが可能ですよ♪

≪材料≫
・じゃがいも:4個
・バター:20g
・牛乳:150cc
・塩コショウ:少々
・豚挽肉:250g
・玉ねぎ:1/2個
・ピーマン:1個
・人参:1/3本
・ケチャップ:90g
・ソース:30g
・コンソメ:5g
・砂糖:少々
・水:60cc
・ミックスチーズ:お好みの量

≪作り方≫
①鍋にじゃがいもとかぶる程度の水を加えて柔らかくなるまで煮ます。
②水を捨ててじゃがいもを捨てます。
③そこにまずバターを加えて混ぜ合わせてから、牛乳を加えます。
④とろみのある硬さになったら塩コショウで味を整え、マッシュポテトの完成です。
⑤玉ねぎ、人参、ピーマンをみじん切りにします。
⑥フライパンで豚挽肉を炒めてから野菜を加えて炒めます。
⑦ケチャップ、ソース、コンソメ、砂糖、水を全て入れて煮詰めたら野菜たっぷりソースの完成です。
⑧断熱皿にマッシュポテト、ソース、ミックスチーズの順に盛り、レンジでチーズが溶ける程度に温めれば完成です。
 
 

野菜嫌いの子供も大好きレシピ:野菜入りのチキンナゲット

チキンナゲットも子供に喜ばれるレシピのひとつ。

とても簡単にできる上、苦手な野菜にアレンジが可能です。

シンプルな味の作り方をご紹介していますが、お醤油やマヨネーズを一緒に混ぜこんでちょっと濃い味にするのもおすすめです。

≪材料≫
・鶏胸肉:250g
・小松菜:2/1房
・ピーマン:1個
・人参1/2本
・片栗粉:30g
・塩コショウ:適量
・卵:1個

≪作り方≫
①鶏胸肉をフードプロセッサーで細かくします。包丁で細かくなるまで叩いてもOKです。
②小松菜はサッと茹で水気を切り、細かく切っておきます。
③ピーマン、人参も細かく切っておきます。
③材料を全て混ぜ合わせ、揚げ焼きしたら完成です。


 

最後に

 
野菜嫌いを克服するためには、まずは細かく野菜を切って他の食材に混ぜ込むことがポイントです。

そして、食べられた時は褒めてあげましょう。

「お母さんが一生懸命作った御飯を食べてくれてすごく嬉しいな~!」という気持ちをちゃんと伝えるのも大事なことです。

その後は、少しずつ野菜を大きく切るようにしたりしながら、食べられる野菜も増やしていってあげましょう。

「美味しくない⇒食べてはいけないもの」と判断してしまった野菜を美味しく食べ、「前は美味しくなかった⇒今はちょっと美味しい⇒食べてよいもの!」と判断できるようにしてあげましょう。
 
 
 
 

-妊娠・出産・子育て
-