暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

冬のくらし

大根の葉レシピの人気1位はコレです♪それ以外のおすすめもご紹介!


これから寒くなる季節、おでんや煮物などで大活躍してくれる大根ですが、1本丸ごと購入した際、葉が沢山ついてくるのでどうすればいいんだろう・・と悩む方が多いです。

大根の葉は栄養がたっぷり入っていますので、捨てちゃうのは非常に勿体ないです。

そこで今回は大根の葉を美味しく食べられるレシピをいくつかご紹介したいと思います。

特に人気1位の大根の葉レシピはおすすめですよ♪
 
 

スポンサーリンク

 

大根の葉レシピの人気1位はコレ!

 
大根の葉にはビタミンCやビタミンE・ビタミンK・カリウム・カルシウムが多く含まれており、特にβ-カロテンは100g中に約3900μgと豊富に含まれています。

なので捨てたらとっても勿体ないです。

是非美味しく食べきってくださいね。

今回ご紹介するのは大人も子供も大好きなお好み焼きに大根の葉を活用したレシピです♪

是非お試しくださいね!
 
 

大根の葉レシピ人気ナンバーワンのお好み焼き♪

≪材料≫
・大根の葉:1本分
・小麦粉:大さじ4杯
・ツナ缶:1缶
・卵:1個
・顆粒和風だし:小さじ1杯

≪作り方≫
①大根の葉は茹でて絞り、細かく切ります
②ボウルに①の大根の葉を入れ、小麦粉を全体にふりかけます
③②にツナ缶を汁ごと加え、卵と顆粒だしも加えて混ぜ合わせます
④フライパンに油をひき、③の生地を中火で焼きます
⑤片面が焼けたらひっくり返し、両面が焼けたら完成です

大人のお酒のおつまみにもぴったり!

そのままでも美味しいですが、お醤油や豆板醤を付けても美味しくいただけます。

お子さまはマヨネーズを付けて食べるとお箸が止まらないかもしれません!
 

スポンサーリンク

 

大根の葉を使ったおすすめレシピをご紹介♪

 

THE定番!大根の葉ふりかけ

大根の葉のレシピと言えばの定番レシピです。

シンプルすが一番ご飯が進むレシピです。

ちりめんじゃこと大根の葉の栄養素も摂取できおすすめです!

≪材料≫
・大根の葉:1本分
・ごま油:大さじ1杯
・ちりめんじゃこ:50g
・料理酒:大さじ2杯
・塩;少々
・煎りゴマ(白):大さじ2杯
・かつお節:適量

≪作り方≫
①大根の葉はよく洗い細かく切ります
②フライパンにごま油を入れ大根の葉を炒めます
③大根の葉に油が回ったらちりめんじゃこも加え炒めます
④ちりめんじゃこがカリカリになる前に、料理酒・塩を加え炒めます
⑤最後に煎りごまを加え、水分がなくなるまで炒めて完成
⑥食べる際にはかつお節加えると美味しいです
 
 

大根の葉をメインのおかずに!

副菜になりがちな大根の葉をメインのおかずにしちゃうという大胆なレシピです。

お肉は鶏挽肉で作るとサッパリとした味に仕上がります。

また、最後⑤の段階で水溶き片栗粉を加えあんを作り、ご飯の上に乗せ、丼にしても美味しくいただけます。

≪材料≫
・大根の葉:1本分
・にんにく:1片
・サラダ油もしくはごま油:適量
・合挽肉:150g
・濃口醤油:大さじ1杯
・料理酒:大さじ1杯
・みりん :大さじ1杯
・オイスターソース :小さじ1杯
・白ごま:適量

≪作り方≫
①大根の葉はよく洗い細かく切り、硬い部分と柔らかい部分に分けておきます
②にんにくはみじん切りにします
③フライパンに油を入れ、にんにくと合挽肉を炒めます
④合挽肉に火が通ったら大根の硬い部分を加え炒めます
⑤全体に火が通ったら大根の柔らかい部分も加えて、濃口醤油・料理酒・みりん・オイスターソースを加えて炒めます
⑥器にうつし白ごまをふれば完成です


 

大根の葉レシピ是非お試しくださいね♪

 
いかがだったでしょうか。

地味なイメージの大根の葉もこんなにレシピの幅があるんだ!と驚きますよね。

大根の葉は栄養豊富で彩りもキレイで、料理の幅も広げてくれます。

是非捨てずに美味しく食べましょう!
 
 
 
 

-冬のくらし
-