暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

健康

ノロウイルスの子供の食事はどうすべき?吐き気がある時も食べた方がいい?


ここ数年、寒くなる時期になると毎年のように流行するノロウイルス。

注意はしていても、どこで感染してしまうか分かりません。

しかも子供は、他の多くの子供と接したり外で遊ぶ機会も多く、大人よりも感染のリスクが高いと言えます。

ノロウイルスで一番悩むのは症状が強く吐き気がある時の食事ではないでしょうか。

そこでノロウイルスにかかった時の食事や脱水にならないための注意点などについて、ご説明したいと思います。
 
 

スポンサーリンク

 

ノロウイルスに罹った子供の食事のおすすめは?

 
ノロウイルスは発熱や、激しい下痢、嘔吐を引き起こすため、普段通りの食事を摂ることができなくなります。

普段通りの食事ができないと体力が奪われて、より悪化するのではないかと心配にもなりますが、ノロウイルスにかかっている時は栄養バランスに注意するよりも、基本的には食べれるものを食べさせてあげるのが一番です。

プリンやアイス、ヨーグルトなら食べられるという場合は、それでも大丈夫です。

冷たくて食べやすく、カロリーも摂取できるため、子供が欲しがるようなら食べさせてあげましょう。

特にヨーグルトは乳酸菌が豊富で、症状を抑えることにも効果があります。

ただし、子供が欲しがっても揚げ物やスナック菓子などの脂っこいものは消化しづらく胃腸に負担になりますので避けた方がいいでしょう。

また、柑橘系のジュースや炭酸飲料も胃腸に刺激となるので控えましょう。

少し食事が摂れそうな時は、うどんやおかゆなどの柔らかく消化に良いものを食べさせてあげてください。

一般的に腸の働きにいいと言われるイモ類やごぼうは、活発に動いている腸を更に活性化させてしまうので、ノロウイルスにかかっている時はやめておきましょう。
 

スポンサーリンク

 

ノロウイルスの子供が吐き気がある時も何か食べた方がいいの?

 
激しい吐き気がある時には、無理に食事をさせなくても大丈夫です。

というより、吐き気がある時に無理して食事をさせても、結局吐いてしまい体に負担がかかります。

返って症状を悪化させてしまう可能性があるのです。

1~2日程度食事が摂れなくても、普段きちんと食事をしている子供なら体には問題はありません。

脱水にならないように注意さえしていれば、無理に食べさせない方がいいでしょう。
 
 

ノロウイルスの子供はとにかく脱水に注意!

 
ノロウイルスにかかった時に最も気をつけなければならないのが脱水です。

特に子供は症状が重いときに、自分で意識的に水分を補給することはできませんので、こまめに水分を与える必要があります。

ですが、無理矢理たくさんの水分を与えても、胃腸に負担となり吐き気や嘔吐を催す可能性がありますので、与え方に注意が必要です。

吐き気や嘔吐がないか確認しながら5~10分おきに、1口ずつ水分を飲ませてあげましょう。

また飲ませるものは水よりも吸収率がいいスポーツドリンクや、OS-1などの経口補水液が最適です。


 

おわりに

 
大人でも子供でも、吐き気があって気分が悪い時に食べ物を受け付けられないのは同じです。

もしかかってしまっても、体力のない子供だからと言って無理に食べさせたりせず、少しずつ症状を落ち着くのを待ってから、食事させてあげてくださいね。
 
 
 
 

-健康
-