暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

健康

ノロウイルがうつるのはいつまで?治りかけも危険?お風呂でも感染する?

2017/10/26


ノロウイルスの感染力は非常に強く、家族の中で誰かがかってしまったら、家族全員に広がってしまうということもよくあります。

特に子供はウイルスに対する抵抗力が弱いため、子供がいるご家庭では注意が必要です。

もしノロウイルスにかかった時、家族にうつしてしまわないよう、いつまで消毒が必要なのか、どうすればうつるのかについて、しっかり知識を身につけておきたいですね。

そこで今回はノロウイルスはいつまでうつるのか、治りかけでもうつる可能性があるのか、お風呂に一緒に入っても感染するものなのかなどを確認していきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

ノロウイルスがうつるのはいつまで?

 
ノロウイルスには1~2日の潜伏期間があります。

潜伏期間とは、体の中にウイルスがあるけれど、症状がまだ出ていないという状態の期間です。

症状が出ていないため、自分がノロウイルスにかかったと気づかないことが多いですが、この潜伏期間中でも人にうつしてしまう可能性はあります。

最も感染力が強くなるのは、症状が出ている間で、主に発症から3日間程度となります。

ですが、ノロウイルスは症状が治まっても、ウイルスが完全に排出されるまではうつる可能性があり、発症から1週間はうつらないように消毒などの処置が必要です。
 

スポンサーリンク

 

ノロウイルは治りかけでもうつる可能性がある?

 
多くの人が、ノロウイルスが治ったと感じるのは、激しい下痢や嘔吐、腹痛などの症状が出なくなった時だと思います。

ですがその後も、症状が出ていないだけで、ウイルスが完全に体の中からいなくなったわけではありません。

ですから、治ったと感じても人にうつしてしまう可能性があります。

ノロウイルスは症状が出る期間が1~3日と短いことが多く、すぐに治ったと思ってしまう人がいますが、症状が出始めてから1週間はうつる可能性があると考えて、注意しておきましょう。

特に一緒に住むご家族には、症状が治まってからでもうつしてしまう可能性は高いと言えます。

大切な家族をウィルスから守る!【JiAREX(次亜塩素酸水)】

 
 

ノロウイルはお風呂でもうつる可能性があるの?

 
ノロウイルスは、空気や飛沫からもうつることがありますが、接触感染といって、汚染されたものに触れることでも人にうつってしまいます。

そのため、一緒に入ったお風呂のお湯からうつることもあるのです。

ノロウイルスにかかっている時は子供と一緒にお風呂に入ることは避けて、できれば家の人が全員入り終わってから一番最後に入るようにしましょう。

湯船に浸かる前には、お尻をよく洗うようにし、入り終わった後は浴槽を消毒するようにします。

感染力の強い症状が出ている期間は、シャワーにしておく方がより感染防止になります。

ちなみにお風呂にはいつから入っても良いのかですが、激しい症状が出ている期間は控えておいた方がいいです。

症状が軽くなり、体調的に入れそうだなと思ったら、お風呂に入るようにしましょう。

症状が軽くなっているのにお風呂に入らないと、逆に体にウイルスが付着したままになって危険です。

体調と相談しながら、お風呂を再開してくださいね。

お風呂の後の体を拭くタオルも、必ずご家族のものと分けるようにしましょう。


 

最後に

 
ノロウイルスはかかってしまったら、人にうつさないようにすることが非常に重要です。

いつうつるのか、どうやってうつるのか、しっかりポイントを押さえておくようにしましょう。
 
 
 
 

-健康
-