暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

美容・ダイエット

男性ニキビにはこの洗顔料がおすすめ!早く治す洗顔法もご紹介♪

2017/10/28


男性のニキビは女性のニキビと比べて悪化しやすく治りも悪いと言われています。

その理由は男性ホルモンの影響で、男性の方が皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まりやすいからなのです。

その為、男性はゴシゴシと念入りに洗顔しがちですが、実は念入りなゴシゴシ洗顔はニキビにはあまりよくありません。

ニキビにおすすめの洗顔料を使い、正しい洗顔方法で洗顔しましょう。

これまで間違った方法で洗顔してきた方は、洗い方を変えるだけでかなりの効果を実感できます。

今回はニキビにおすすめの洗顔料と正しい洗顔方法をご紹介します。

洗顔方法を変えることが結果的にニキビを早く治すことにつながりますよ!
 

ニキビ洗顔石鹸

 

男性ニキビの洗顔料のおすすめは?

 
ニキビの悩みはかなりつらいですよね。顔や首にできたニキビはとても目立ちますし、痛みや痒みが伴い症状としても辛いです。

しっかりと洗顔していてもニキビのせいで不潔な印象を持たれることもあり、精神的にも苦痛が伴います。

他人と話をしていても、視線がニキビに行っているような気がして、人と接するのがイヤになったり、自分に自信が無くなったりと、とにかくニキビが与える影響はかなり大きいと言えます。

男性の肌は皮脂が分泌されやすくべたつきがちです。特に10代20代前半の若い男性は、男性ホルモンが過剰に分泌されやすく、それに伴って皮脂もより多く分泌されてしまいます。

過剰に分泌された皮脂は、毛穴を詰まらせニキビを作る原因となるのですが、皮脂には肌を守るという大切な役割も担っています。

ゴシゴシと念入りに洗顔したり、1日に何度も洗顔すると、必要な皮脂まで取られてしまって、肌を守ることができなくなります。そうすると肌は、無くなった皮脂を補うためにまた大量の皮脂を分泌してしまいます。これが悪循環となり、余計にニキビを悪化させる原因となってしまうのです。

また、男性がよく使用するスクラブ入りの洗顔料で肌を強く擦ると、既にできているニキビを傷つけてしまうこともあります。これもニキビの悪化の原因となるので、注意が必要です。

洗顔で肌の清潔を保つことはとても大切なことなのですが、皮脂をとりすぎないようにしなければなりません。

そこでおすすめするのは、ニキビ専用に作られた洗顔料です。

いろいろなメーカーから様々な洗顔料が販売されていますが、特にお勧めするのが「NonA(ノンエー)」という薬用ニキビ専用洗顔石けんです。

このNonA(ノンエー)は厚生労働省認可の医薬部外品で、余分な汚れを取り除きながらも、しっかりと保湿もしてくれるすぐれものです。

男性の場合、あまり美容の知識がない為、とにかく顔の脂を落とせばいい!とゴシゴシつよく洗顔しがちです。汚れを取り除くことは大事なのですが、必要な皮脂まで取り除いてしまうと、肌のバリア機能が崩れ、炎症が起こりやすくなりニキビもできやすくなるのです。

NonA(ノンエー)はその点に着目し、余分なものは落とし、必要な分は補うという、ニキビケアに特化した洗顔料です。

ニキビに悩んでいる方に是非おすすめしたい洗顔料です。

NonA(ノンエー)の詳細はこちらです
薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」
 

 

ニキビを早く治す洗顔法とは?

 
ニキビは予防のためにも、早く治すためにも洗顔はとても大切です。ただ、男性はあまりスキンケアについての知識を持っていないことが多く、洗顔方法が間違ってしまっていることが多いんです。

間違った洗顔方法を続けていると、ニキビを予防したり、早く治すどころか、返ってニキビのできやすい、悪化しやすい肌になってしまうこともあります。

とりあえず洗わなきゃという感じで適当に洗顔していた方は、洗顔方法を見直して、ニキビのない綺麗な肌を目指しましょう。

正しい洗顔方法=ニキビを早く治す洗顔方法です。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、慣れると全然面倒じゃなくなります。是非試してみて欲しいです!
 
 

ニキビに効果的な正しい洗顔の仕方

 
1、ぬるま湯で顔を洗いましょう。
洗顔料をつけるまえに、まずはぬるま湯で顔全体を優しく洗いましょう。
この時顔を強くゴシゴシする必要はありません。
顔の表面についている汚れやほこりを軽く洗い流す程度で大丈夫です。
お湯の温度は32~35℃程度の、ぬるすぎるかなと感じる程度の温度が適温です。

2、洗顔料をしっかり泡立てましょう。
キメ細かいもっちりした泡になるように洗顔料を泡立てます。
手ではなかなか難しいため、泡立てネットを使うといいでしょう。
100円で簡単に手に入るのでおすすめです。
手のひらに泡を乗せて、手のひらを下に向けた時、泡が落ちないくらいもっちりした泡が理想的です。

3、泡で優しく洗いましょう。
洗顔料をしっかり泡立てられたら、泡を顔に乗せて優しく洗います。
洗う順番は、絶対ではありませんが、額、鼻筋、鼻、頬、と肌の強い部分から弱い部分の順に洗うのがベストです。
洗う時は、泡立てた洗顔料を肌の上で動かすようにして、泡で洗っていきます。
手で肌をこする必要はありません。
皮膚の薄い頬や、ニキビのある部分は長く泡を乗せすぎないようにします。
顔に泡を乗せている時間は顔全体で30秒ほどでも、十分に余分な皮脂を落とすことができます。

4、ぬるま湯で泡を洗い流しましょう。
最初のお湯と同じくらいのぬるま湯で泡を流していきます。
この時も顔をこすらないよう注意してください。
耳の近くや、あごは手が届きにくく泡が残りやすいため注意します。
もうこれで十分流せたかな?と思った後更に10回はすすぐくらい念入りに洗うくらいがちょうどいいですよ。

5、清潔なタオルで優しく水分をふき取りましょう。
正しい洗顔方法ができていても、最後にタオルでゴシゴシふいてしまったら意味がありません。
清潔なタオルで、肌を上から押さえるようにして、優しく水分をふきとります。

以上、これが正しい洗顔方法です。

洗顔後にはニキビ用ケアジェルで保湿プラス殺菌をするのもおすすめです。

赤く腫れる男のニキビに【スクリーノ】

 




ニキビケアには正しい洗顔方法が重要!

 
間違った洗顔方法を続けると、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、肌の乾燥を招きます。乾燥した肌は敏感で傷つきやすく、トラブルを起こしやすくなります。

また皮脂を落としすぎると、肌は皮脂が足りていないと認識するため、過剰に皮脂を分泌し、返って肌がべたつきニキビができやすい状態になってしまいます。

ニキビを早く治すためにと行っていた洗顔で、よりニキビを悪化させてしまわないよう、ニキビに有効な洗顔料を使い、正しい方法で洗顔を行っていきましょうね。

今まで、たださっぱりさせるためにざっと顔を洗っていた人にとっては、正しい洗顔方法はとても面倒くさいやり方だと思います。男性にはこのような洗顔方法はあまり馴染みがないでしょうから、こんなの男らしくない、面倒くさいと思われるかもしれません。

ですが、正しい洗顔方法を行えているかどうかは、ニキビを治すか悪化させるかの別れ道にもなりうるんです。結果的にこれが一番ニキビを早く治す洗顔方法なのです。

早く綺麗な肌に近づくためにも、洗顔方法を見直してみてくださいね。ニキビが治っても、この方法で洗顔を続けることで、その後の肌トラブルの予防にもなりますので、覚えておいて損はないです。
 
 
 
 

-美容・ダイエット
-,