暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

美容・ダイエット

オロナインはニキビに効果あり?ラップも使うと早く治るって本当?悪化したりしない?


世の中にはニキビの治し方が溢れています。それだけニキビに悩む人が多いからでしょう。

特に今ネットで話題になっているニキビの治し方が、オロナインを塗ってラップをしておくと早く治るというものです。

これで本当にニキビが治るのか、オロナインは本当にニキビに効果があるのか、悪化したりしないのかなどを確認しましょう!
 
 

スポンサーリンク

 

オロナインはニキビに効果あるのでしょうか

 
オロナインの公式サイトを調べてみたところ、ニキビにも効果があるとの記載があります。

オロナインに含まれるニキビに有効な成分は、クロルヘキシジングルコン酸塩液という成分です。

この成分には殺菌、消毒作用があるため、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してくれます。

ですから、オロナインはニキビに効果があるということです。

他にもグリセリンやオリブ油といった、肌を保湿する成分も含まれているため、肌の保護にもなるでしょう。

またオロナインには、ステロイドが入っていないため、肌に優しく毎日使用しても問題はありません。
 

スポンサーリンク

 

ニキビがオロナインとラップで早く治るって本当?

 
オロナイン+ラップでニキビが治る!という噂を聞いたことはありませんか?

オロナインがニキビに効果があるのなら、ラップで覆ってふたをすれば、よりオロナインが肌に浸透して、ニキビを治すのに効果がありそうですよね。

確かに、ラップで覆えばオロナインの浸透力は上がるでしょう。

それに最近では、床ずれや火傷の治療としてラップが用いられることもあります。

ですが、ニキビのアクネ菌は空気の入らない場所を好んで住み着くという特徴があります。

この性質のため、皮脂でふさがった空気の入らない毛穴の中で増殖してしまうんですね。

ですからニキビをラップで覆ってしまうと、空気が遮断され、よりアクネ菌の好む環境を作ってしまうことになります。

ニキビにオロナインを塗った後は、ラップで覆わずそのまま開放しておく方がより効果的ですよ。

ニキビにおすすめの石鹸はこちら
薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」
 
 

ニキビにオロナインを塗って悪化することもあるの?

 
オロナインにはオリブ油といった油分が含まれます。

油分はニキビの原因となる成分でもありますから、肌質によってはニキビを悪化させてしまう場合もあります。

乾燥肌の人の方が、オロナインは向いていると言えます。

肌に合わないと感じたり、ニキビが悪化してしまった場合は、すぐに使用を中止しましょう。

また、オロナインは毎日使うことができるくらい肌に刺激の少ないものですが、殺菌作用があるため、長く使い続けることで、肌に必要な常在菌まで殺菌してしまう可能性があります。

常在菌が乱れると、肌トラブルのもとになってしまうため、1週間オロナインを塗ってもニキビが改善しない場合は、使用を中止した方がいいでしょう。

ちなみに、ニキビの原因となるアクネ菌も、人の肌に必要な常在菌です。

アクネ菌を全て殺菌してしまえばいいというわけではないのです。


 

最後に

 
これらのことから、オロナインはニキビに効果があること、ラップは使わない方がいいことを分かっていただけたかと思います。

しかしオロナインのニキビへの効果は、他のにきび治療薬と比べると強いものではありません。

ニキビのでき始めに使うようにして、悪化したり、なかなか改善しない場合は、一度皮膚科に相談するのもおすすめです。
 
 
 
 

-美容・ダイエット
-