暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

健康

インフルエンザで高熱になった一人暮らしの人がすべき事!食事はコンビニでもOK?

一人暮らしで一番辛いのは病気になった時です。

特にインフルエンザのような高熱が出て体力が消耗する病気になると、本当に不安になるものです。

インフルエンザになった時にはまずどうすればいいのか、食事は摂るべきなのか、料理をしなくてもいいようにコンビニなどで買える食材などはあるのかなどを確認していきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

インフルエンザで高熱で一人暮らしの場合どうすればいい?

症状がとても激しいインフルエンザに罹った時に一人暮らしだと、いろんな面で心配ですよね。

そんな時はどうするのが一番いいのでしょうか。

もし可能であれば、病院を受診し薬をもらうことが一番でしょう。そして、何よりも体をゆっくり休めて安静にすることです。

高熱で食欲が無い場合も水分と塩分の補給はしっかりと行いましょう。

塩分濃度がスポーツドリンクよりも濃い「経口補水液」が望ましいです病院に通えた場合、帰り道などで調達するようにしましょう。

もし外出が難しければ宅配や通販サイトを活用してみると良いと思います。

経口補水液は保存が可能な飲み物なのでストックしておくと一人暮らしでは便利でしょう。同じく、レトルトのお粥やお湯を注ぐだけの野菜スープなども購入すると良いでしょう。

一人暮らしをはじめた時には常備していなかった物品でも、一度辛い思いをすると常備しておきたいと思う物も多いはずです。

例えば、解熱剤や体温計・マスクや加湿器・保冷剤など常備しておくと今後のためにも良いでしょう。

まとめると、とにかく安静、そして水分と塩分の補給が重要です。

熱が高いと心配になって薬を飲みたくなるかもしれませんが、インフルエンザの場合、無理に熱を下げない方が良い場合もあります。

症状が激しい時ほど、自己判断は避けて医療機関の指示を貰うことが大事です。
 

スポンサーリンク

 

インフルエンザで高熱が出たときの食事はどうすべきか

インフルエンザで高熱が出るととても辛いのですが、これはヒトがもつ免疫機能のとても大切な働きなのです。

血液中の免疫物質「マクロファージ」という物質は、インフルエンザウイルスの急激な増殖を阻止しようとウイルスに働きかけます。

それと同時に脳の体温調整中枢に「発熱指令」を送り、体温を上昇させるのです。

体温が上昇することでマクロファージはより活性化しウイルスを退治する力が強化される上、ウイルスは38.5度以上になると死滅してしまうことからインフルエンザにかかると高熱が出てしまうのです。

このような場合、体温上昇と伴い水分が急激に失われるため脱水状態にならないことが重要です。

経口補水液ゼリータイプの栄養補助食品100%の果物や野菜のジュース・プリンなどの冷たくて甘いものが食べやすくておススメです。

高熱時には水分補給をしっかり行い、無理に食事を摂る必要はありませんが症状が軽くなってきた際には失った栄養素をしっかりと補う食事を心がけましょう。

例えば、たんぱく質やビタミン・ミネラルは積極的に摂取したい栄養素です。
 
 

インフルエンザに良い食事でコンビニでも調達できるものは?

一人暮らしでインフルエンザになった場合、食事の準備は自分でしなければなりません。

こんな時におススメなのが近くのコンビニエンスストアの利用です。

コンビニでも調達可能なインフルエンザにいいと言われている食事でコンビニでも買えるものをご紹介しますね。
 

ゼリー飲料

調理不要でビタミンやミネラルを補給できるウイダーinゼリーなどは口にしやすい点からもおススメです。

ただし、インフルエンザの時は胃腸が弱っていることもあるので、冷やし過ぎずに常温で口にするようにしましょう。
 

バナナ

最近のコンビニでは販売されることも増えたバナナは、皮をむいたらすぐに食べられる上にビタミンやカルシウムなども含まれています。

消化も良く腹持ちが良いので助かりますよ。
 

レトルトのお粥

優しいお粥は味も優しく胃腸への負担も少なくおススメです。

いざという時のためにストックしておくと良いでしょう。
 

カップの汁物

お湯を注ぐだけでの汁物もおススメです。

具沢山の味噌汁がおススメですが、いつも同じ味だと飽きてしまう方は、コーンスープなど好きなものを選ぶと良いでましょう。

体を温めてくれる上に賞味期限も長いので常備しておくと一人暮らしには便利な食べ物です。

スポンサーリンク

 

最後に

 
一人暮らしでインフルエンザになると本当に不安になるものです。

熱がどんどん高くなるので元気な時は何とも思わない一人暮らしでも、体が弱ると心細くなりますよね。

何をしっかりと守るべきかを把握し、体力を損なうことなく早く治すようにしましょう!
 
 
 

-健康