暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

健康

花粉症の体質改善は食べ物がポイント!予防・悪化させる食べ物を確認!

花粉症に大きく関係していると言われている免疫機能。

花粉症対策として免疫機能を高めるために今すぐできることは毎日食べている食べ物の見直しです。

どんな食べ物を選べばいいのかを、花粉症を悪化させるもの、予防してくれるものに分けて見ていきましょう!
 
 

スポンサーリンク

 

花粉症の体質改善は食べ物がポイントでした!

花粉症は本来であれば無害なものに対して過剰に反応してしまう病気です。

人はもともと花粉やほこりなどの異物が体内に侵入しようとした時に、くしゃみや鼻水などで侵入を防ぐ免疫機能が働くようになっています。

しかし、食生活の乱れやストレス・住環境の変化に伴い、その免疫機能が低下すると過度にくしゃみや鼻水などの辛い花粉症の症状を引き起こしてしまうのです。

つまり免疫機能を高めることが、花粉症の体質改善に効果的だと言えるのです。

免疫機能を高められ食べ物の選び方のポイントは、「腸内環境を整える」「免疫細胞を活性化する」「粘膜や細胞を強化する」という点です。
 

腸内環境を整える

腸は、人の免疫機能の7割を占めているとても大切な臓器です。

腸内では乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が働くことで、免疫機能をもつ免疫細胞が働きやすい環境を整えてくれています。

そのため乳酸菌やビフィズス菌を摂取することはもちろん、善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖も摂取することも重要なのです。
 

免疫細胞を活性化する

免疫機能をもつ免疫細胞は、活性酸素に弱い性質があります。

そのため、抗酸化力が高いビタミンCやフィトケミカルと呼ばれる植物に含まれている抗酸化物質が免疫細胞の活性化に効果的です。
 

粘膜や細胞を強化する

免疫機能を高めるには体内の粘膜や細胞を強化する必要があります。

人の体を守っている粘膜を強化するには、たんぱく質とビタミンが重要です。

たんぱく質は体の土台となる栄養素なので、不足すると皮膚や粘膜が弱くなり、免疫機能も低下してしまいます。

そして、ビタミンの中でも特に全身の粘膜を健康に保つためのビタミンA、細胞の再生を助けて粘膜を保護するビタミンB2、たんぱく質の合成に欠かせないビタミンB6が意識して摂取したいビタミンなのです。
 

スポンサーリンク

 

花粉症を予防してくれる食べ物は?

花粉症を予防してくれる食べ物は前述のように「腸内環境を整える」「免疫細胞を活性化する」「粘膜や細胞を強化する」食べ物が効果的です。
 

腸内環境を整える食べ物

まず、腸内環境を整える食べ物はヨーグルトやキムチ・味噌などの発酵食品です。

ヨーグルトは、白砂糖が含まれない無糖のヨーグルトで「L-55乳酸菌」「KW乳酸菌」「LG21乳酸菌」「1073 R-1乳酸菌」が配合されたヨーグルトが効果的です。

そして、善玉菌のエサとなる食物繊維は水に溶けやすい水溶性食物繊維と水に溶けにくい不溶性食物繊維ともにバランス良く摂取することが大切です。

水溶性食物繊維は、野菜や果物・海藻類に豊富に含まれ、不溶性食物繊維は穀類や豆類・ナッツ類などに豊富に含まれています。

また、食物繊維のように善玉菌のエサとなるのがオリゴ糖です。

オリゴ糖は蜂蜜やバナナに豊富に含まれているので、善玉菌を多く含むヨーグルトの甘味としてプラスすると相乗効果が期待できます。
 

免疫細胞を活性化させる食べ物

活性酸素に弱い免疫細胞を活性化するには抗酸化力が高いビタミンCが重要です。

ビタミンCは水溶性のビタミンなので、加熱調理せずに食べられる果物がお勧めです。

また、抗酸化力が高いフィトケミカルは色の濃い緑黄色野菜やきのこ・ねぎやにんにく・海藻類などに豊富に含まれています。
 

粘膜や細胞を強化する食べ物

粘膜や細胞を強化する栄養素としてたんぱく質やビタミンA・ビタミンB2・ビタミンB6が重要なのですが、さんまやうなぎ・レバーはそれら全てを豊富に含む食べ物なのでお勧めです。

また、たんぱく質は牛乳や卵にも豊富に含まれているので手軽に摂取しやすい栄養素である上、花粉症予防だけでなく丈夫な骨を形成したり、美肌を導いたり、貧血を予防する働きがあるので積極的に摂取したい栄養素です。
 
 

花粉症を悪化させる食べ物は?

実は、同じ食べ物でも花粉症を悪化させてしまう食べ物もあるので、いくら花粉症予防に良い食べ物を摂取しても悪化させる食べ物を摂取していては意味がありません。

具体的には、

・免疫機能を低下させる「トランス脂肪酸」を多く含むファーストフード

・過敏性を高める刺激物質「亜硝酸塩」を含むハムやソーセージなどの加工食品

・くしゃみや鼻水・鼻づまりなどの症状を悪化させる「アセトアルデヒド」を含むアルコール

などが挙げられます。

これらは花粉症だけでなく、いろいろな体調に大きく影響を与える食べ物です。

特にアレルギー症状の強い方は避けることが勧められています。

スポンサーリンク

 

最後に

 
食べ物の改善は花粉症の症状を改善する為に一番手軽な方法です。

急に改善することが難しい場合も少し意識することで体が楽に健康になると思うように心がけ、辛い花粉症の季節を楽に乗り越えてみませんか?
 
 
 

-健康
-