暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

日々のくらし

キャベツを大量消費できる簡単人気・子供も好きなメニューはコレ!保存できるものもご紹介!

 

 
キャベツはいろんなメニューに使えますが、いざ大量に貰ったり、安売りでついつい買いすぎたりするとどうやって使おうか悩みますよね。

でも大丈夫!キャベツは本当に使い勝手のいいお野菜なんです。

簡単で子供さんにも人気なメニュー、保存も可能な食べ方など、いろんなキャベツの大量消費方法をお伝えします!
 
 

スポンサーリンク

 

キャベツを大量消費できて簡単人気の食べ方は?

 
春キャベツ・夏キャベツ・冬キャベツと3シーズンの旬があり、年中楽しめるお野菜「キャベツ」。

とは言え、大量のキャベツが手に入ると使い道にも困りますよね?

そんな方におススメしたい、キャベツを大量消費できる食べ方をご紹介したいと思います。
 

鍋料理

まずは、キャベツを丸ごと使用できる「鍋料理」です。

鍋料理の葉野菜の定番と言えば白菜を思い浮かべる方も多いと思いますが、ホルモン鍋やトマト鍋・塩鍋などはキャベツを美味しく沢山食べられるので、おススメです。

鍋の〆にラーメンやうどんをすると最後までキャベツを美味しく食べることもできます。
 

スープ

他にもポトフは大きめ野菜を美味しく食べられるスープなので、キャベツを大胆にカットして食べられるおススメの食べ方です。

同じスープでもキャベツをフードプロセッサーなどで潰してポタージュスープにすると、ペロッと大量のキャベツを消費できます。
 

カレー

煮込み料理として定番のカレーですが、キーマカレーに細かくカットしたキャベツをたっぷり入れると美味しく、キャベツの芯の甘さを感じられる食べ方になります。
 
生だとかさが多いキャベツですが、煮込むとくったりしていくらでも食べられます。

いろんなメニューに使えますので、あっという間になくなりそうですね!
 

スポンサーリンク

 

キャベツが大量消費でき子供に人気なメニューは?

キャベツを大量消費しながら子供も美味しく食べられるおススメの食べ方をご紹介したいと思います。
 

お好み焼き

まずは、定番のお好み焼き。

たっぷりのキャベツでふんわりと仕上がるだけでなく、程良くしんなりしたキャベツは食べやすく、甘みも感じられるので子供も大人も大好きな食べ方ですよね。
 

餃子

お好み焼き同様、キャベツをたっぷり使うことで甘みとシャキシャキとした食感でご飯が進む食べ方です。

注意点としては、キャベツの水分で餃子がべチャッとしないように、カットしたキャベツに塩をまぶして水分を出しましょう。

また、甘みを出すためにキャベツの芯まで使うのがオススメです。
 

豚平焼き

豚肉とキャベツを炒めて卵で包み、ソースとマヨネーズでいただく食べ方。

程良くしんなりしたキャベツの甘みと食感がたまらないですよ。

焼きそばを加えてオムそばにアレンジしても子供は大喜びすること間違いなしです。
 

ウインナーパスタ

キャベツとウインナーをオリーブオイルとにんにく・唐辛子でペペロンチーノ風にいただける食べ方もおススメですが、辛いのが苦手な方や小さな子供の場合は、牛乳や豆乳を用いたクリームパスタにすると美味しくいただけると思います。
 

肉巻き

千切りしたキャベツを塩揉みして水分を出し、豚コマ肉で巻き付けて焼肉のたれなど焼くだけでボリュームもある一品ができます。

子供の好みに合わせて、チーズなどを加えたりマヨネーズをトッピングするとよりご飯が進む食べ方になりますよ。
 

塩昆布サラダ

カットしたキャベツを塩昆布で揉みこむだけの簡単メニュー。

ビニール袋などを使用すると洗いものもなく主婦には嬉しい一品なのです。

美味しく大量のキャベツを消費できる上、副菜としてもおつまみとして大活躍間違いなしです。
 
 

キャベツが大量消費できて保存もできるメニューは?

キャベツを大量に使った保存可能なメニューです。

保存可能なメニューと、そうでないメニューを組み合わせると、毎日より沢山のキャベツが食べられますね。
 

塩キャベツ

まず、キャベツを細かくカットし、塩で揉みこんで水分を出してから保存しておくと、餃子やスープなど様々なお料理にアレンジできるのでおススメです。

冷蔵庫で4日~5日は保存が可能です。
 

コンソメキャベツ

塩キャベツと同じく、キャベツを細かくカットします。

そして、フライパンで塩とコンソメで炒めるだけの常備食が完成です。

冷蔵庫で約4日は保存可能です。

コンソメキャベツはスープとして使えるだけでなく、パンの上に乗せてトーストすればとっても時短で朝食が完成します。

トーストはケチャップやチーズ・カレー粉などお好みでトッピングすることでアレンジできるのでおススメです。
 

酢漬け

カットしたキャベツをビニール袋に入れ、塩と米酢・ローリエを加えて馴染ませるだけの常備食。

そのままサラダとしても料理やお弁当の付け合わせにも使える一品です。

冷蔵庫で3日~4日は保存が可能です。

スポンサーリンク

 

最後に

 
キャベツはいろんなメニューに使えるので大量消費に向いている食材です。

炒めたり煮込んだりすると甘みも出ますので、子供さんたちも喜んで食べてくれると思います。

沢山もらった時には保存場所にも困るので、どんどん消費していきましょう!
 
 
 

-日々のくらし