暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

健康

カフェインで頭痛や吐き気!これはカフェイン中毒?症状は改善されるの?

 

 
普段何気なく飲んでいたコーヒーや紅茶を飲んだ時に頭痛や吐き気が起こる場合があります。

それはもしかしたらカフェイン中毒かもしれません。

でもカフェイン中毒とは一体どんなものなのでしょうか。

今回はカフェイン中毒はどうやって起こるのか、症状にはどんなものがあるのか、症状は自然に改善されるのかなどを確認しましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

カフェインを飲むと頭痛や吐き気!これってカフェイン中毒?

 
眠気がする時や気分をリフレッシュしたい時に飲むとコーヒーですが、コーヒーなどに含まれるカフェインには脳の覚醒作用があり、一時的には頭がスッキリするのですが、実は過剰に摂取するのはとても危険なのです。

カフェインには血管を収縮させる働きがあることで血管が膨張して起こる頭痛「偏頭痛」には有効だと言われていますが、血管が収縮した後の拡張時に血流が増加しそれが頭痛の原因になることがあるのです。

また、カフェインはとても刺激の強い成分のため、胃の中で胃酸過多となり胃腸の粘膜を傷つけ胃痛などが起こりやすくなることがあります。

特に空腹時は痛みが出やすく、放っておくと吐き気や下痢を引き起こす場合もあります。

さらに、カフェインがもつ脳の覚醒作用によって自律神経の交感神経が活発になり過ぎた時、吐き気をもよおすこともあります。

このような症状を「カフェイン中毒」を呼び、カフェイン中毒で救急搬送される若者も急増しているのです。

日本中毒学会によると5年間で101人もの人がカフェイン中毒症で病院に運ばれ、そのうちの3人も死亡していることが分かっています。
 

スポンサーリンク

 

カフェイン中毒の症状ってどんなものがあるの?

 
カフェイン中毒は頭痛や吐き気だけでなく多くの症状があります。

もしも、思い当たるものがある方はカフェインの摂取を控えることが重要です。
 

精神的な影響

・気持ちが不安定になる
・集中力がなくなる
・強い不安感
・強い緊張感
・焦燥感
・急にテンションが上がる
・幻覚や幻聴
・暴力的な気持ちになる
・パニック発作

などの症状が現れることがあります。
 

疲労感が増す

カフェインは適量摂取することで中枢神経を刺激し、一時的に疲労を回復させてくれる働きがあるのですが、それは一時的に脳に疲労を忘れさせているだけで本当に疲労が回復したわけではありません。

カフェインで疲労を回復していると思われている方は、はカフェインが切れるとカフェインを摂取してしまうことを繰り返し、カフェインの量を増やさなければ疲労回復感の効き目がなくなっていきます。

その結果、カフェイン中毒になっていくということです。
 

身体的症状

カフェイン中毒は身体的な症状もあり、筋肉痛や肩こりなど運動をしていないにも関わらず身体の疲労が起こることがあります。
 

心肺系の症状

・動悸
・心拍数増加
・不整脈
・めまい

などの症状が現れることがあります。
 
 
こうしてみるとカフェイン中毒はとても怖い症状を引き起こすことが分かりますよね。

カフェイン中毒は増加傾向にあり、特に若者に人気のエナジードリンクや効き目が高い錠剤での摂取でカフェイン中毒に陥る人が増加しているのです。

欧州連合「EU」にある欧州食品安全機関EFSAによると、健康を維持するために望ましいカフェイン摂取量は、成人で1日400mg未満に抑え、1回の摂取量が200mgを超えないようにするべきとしています。

それは、通常のコーヒーで4杯~5杯までが目安ですが、カフェインは他の飲み物やお菓子・薬などにも含まれていますし、摂取する人の体重や体質にもよるので過剰にカフェインを摂取しないように心がけることが重要です。
 
 

カフェイン中毒って自然に改善するの?

ではカフェイン中毒に陥った場合、どのように改善するのでしょうか?

まず、急性カフェイン中毒の場合は、カフェインを体内排出させることで自然に中毒症状を改善することができます。

しかし、慢性的なカフェイン中毒の場合は、身体がカフェインに依存している状態のため、カフェインを断つことが重要です。

つまりコーヒーや紅茶・緑茶などの常用していたカフェインを摂取しないということです。

はじめは日課を変えることになるのでストレスを感じたり、しんどく感じることがあると思いますが、現代はカフェインを除去しながらも風味や味を損なわないコーヒーや紅茶・緑茶などが多く販売されているので、そのようなものを頼ってみると良いでしょう。

ただし、幻覚や幻聴・パニック発作が起きるカフェイン中毒の場合は、誤った自己判断ではまた繰り返す可能性もあるのできちんと医師の受診を受けるべきでしょう。

スポンサーリンク

 

最後に

エナジードリンクの栄養もあり、近年カフェイン中毒になる人が増えています。

コーヒーや紅茶は疲れた心と身体を癒す役目もありますが、度を過ぎると逆に大きなストレスを心身に与えるということをしっかりと覚えておきましょう!
 
 
 

-健康