暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

健康

コーヒーを飲むと頭痛吐き気やめまい!これってコーヒーアレルギー?!

 

 
今まで美味しく普通に飲んでいたコーヒーを飲んで、頭痛・めまい・吐き気が起こるようになった!と困っている方は実は結構多いのです。

症状は人によって様々ですが、どうしてこんなことになったの?と心配してしまいますよね。

この症状、もしかしたらコーヒーアレルギーかもしれません。

コーヒーアレルギーとはどんなものなのか、症状やどのようにして治るのかを確認していきましょう。
 
 

スポンサーリンク

 

コーヒーを飲むと頭痛や吐き気やめまい!これってコーヒーアレルギー?

 
美味しく飲めて気分転換にもなるコーヒーですが、ある日突然コーヒーを飲むと頭痛やめまいが起こるという症状が現れることがあります。

その原因は、カフェインの摂取で起こる「カフェイン中毒」もしくは「コーヒーアレルギー」かもしれません。

カフェイン中毒には、慢性カフェイン中毒と急性カフェイン中毒があり、慢性はカフェインが切れると頭痛が起こり、急性はカフェインの摂取過多で起こり、頭痛やめまい・嘔吐などをもよおすことがあります。

そして、コーヒーアレルギーとは、コーヒーを飲むことで頭痛や吐き気など体の調子が悪くなるもので、急性カフェイン中毒とすぐに区別がつかないことが多いのです。
 
 
しかし、急性カフェイン中毒はカフェインが体内から排出されれば症状が治まるのですが、コーヒーアレルギーは他の食物アレルギー同様、飲むたびに体の不調が起こってしまいます。

食物アレルギーには「即時型アレルギー」と「遅発型アレルギー」の2種類あり、特定の食物を摂取するとすぐに症状が出るのが「即時型アレルギー」、食物を摂取してしばらくしてから症状が出るのが「遅発型アレルギー」があり、コーヒーアレルギーは遅発型アレルギーであるため、自分がコーヒーアレルギーであると自覚している人は少ないのです。

もし、コーヒーアレルギーかを確かめたい場合には、自宅で検査できるキットもありますし、病院で検査することも可能です。
 

スポンサーリンク

 

コーヒーアレルギーはどんな症状がでるの?

 
コーヒーアレルギーには様々な症状があります。

せきやくしゃみ

コーヒーアレルギーがある人がコーヒーを飲むとせきやくしゃみが止まらなくなることがあります。

花粉症でも風邪でもないという場合はコーヒーアレルギーを疑ってみると良いかもしれません。
 
 
吐き気

コーヒーアレルギーの中でおそらく最もよく見られる症状が吐き気です。

コーヒーのカフェインは胃酸を分泌する作用があることで吐き気が起こるとされています。
 
 
貧血

コーヒーを飲むたびに貧血になることがあります。

その理由は、コーヒーに含まれているタンニンという物質が鉄分の吸収を妨げるためです。
 
 
腹痛

コーヒーのカフェインによって腹痛が起きることもあります。

単発的なものであれば問題ありませんが、コーヒーを飲むたびに腹痛が起きる場合はコーヒーアレルギーを疑いましょう。
 
 
蕁麻疹

発疹とかゆみが蕁麻疹の主な症状です。

特にアレルギー皮膚炎などのアレルギー体質の方は注意しましょう。
 
 
このように、様々な症状を引き起こすコーヒーアレルギー。

他のアレルギー症状と同様、ある日突然発症してしまいます。

コーヒーの許容量は人によって異なりますが、毎日のようにコーヒーを飲み続けるとある日突然許容量を超えて、コーヒーアレルギーになると言われています。

過剰にコーヒーを摂取するということは慢性カフェイン中毒やコーヒーアレルギーを引き起こしてしまいますので、多くても1日4・5杯程度に抑えましょう。
 
 

コーヒーアレルギーはいつかは治る?対処法は?

 
コーヒーアレルギー一番の対処法はコーヒーを飲まないことです。

アレルギーというのは、原因となる食物を取り除いた生活を送る必要があります。

短くても半年はコーヒーを飲まない生活をしましょう。

もちろん、仕事での付き合いでもしっかり断る必要があります。

どうしてもコーヒーを飲みたいという方は、カフェインレスやノンカフェインのコーヒーがおススメです。

様々なメーカーから販売されていますが、どれも美味しくコーヒーの風味や味に引けをとりませんよ。

また、ノンカフェインの紅茶やたんぽぽ茶などもおススメです。

たんぽぽ茶はたんぽぽの根を乾燥させて飲むお茶ですが、風味も味もコーヒーに似ていることからコーヒーを控える必要のある方々に人気の飲み物です。

そして、飲みもの以外でも注意が必要です。

コーヒーは「遅発型アレルギー」ということで、食品のアレルギー情報には現在は記載されていません。

そのため、ご自身でコーヒーが入っている食べ物でないかをチェックする必要があります。

菓子パンやケーキ・カレーの隠し味などに注意するようにしましょう。

現在、コーヒーアレルギーに効果がある薬はありません。

最初は辛いかもしれませんが、コーヒーを断ち切ることが何よりも対処法なのです。

コーヒーに変わる気分転換法を見つけ、ストレスにならない生活を送るようにしましょうね。

スポンサーリンク

 

最後に

 
気分転換や疲れた時の飲み物として愛飲している人の多いコーヒー。

このコーヒーにアレルギーが出てしまったら本当につらいですよね。。。

知人の中にも何人かこのような症状の人がいますが、最初はコーヒーを止めるのが大変だったとのことですが、代わりの飲み物がいろいろあるので慣れてくるそうです。

しばらくやめて、徐々にまた飲めるようになった人もいます。

人によって症状は様々でしょうし、アレルギーが治るかどうかも違うと思いますが、花粉症などと違い、飲まなければ大丈夫なので慣れると案外平気とのことです!

最初はつらそうですが、徐々に克服できるよう祈ってます。
 
 
 
 

-健康