暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

日々のくらし

【持ち寄りパーティーの主食】パスタの人気メニュー・ご飯系それぞれをご紹介します♪

 

 
持ち寄りパーティーはとても楽しいイベントですが、何を持っていこうか結構悩みませんか?

私がいつも悩むのは「主食担当」担った時です。

自分的にはパンがいいけど、ご飯が好きな人、パスタが好きな人、いろいろいるので困ってしまいますよね。

そこで今回は持ち寄りパーティーの人気メニュー、パスタやご飯系ではどんなメニューがおすすめなのかなどをご紹介します!
 
 

スポンサーリンク

 

持ち寄りパーティーの主食はこんなメニューが人気です

 
まずメニューを決める前に、持ち寄りパーティーを開始する時間や飲酒の有無に注意しましょう。

お昼に開催し、飲酒をしない場合は主食もボリュームがあり量も足らないということがないように準備しましょう。

反対に夜に開催し飲酒をする場合、主食は控えめに準備すると良いでしょう。
 
 
そして、持ち寄りパーティーと言っても手作りにこだわる必要はありません。

小さなお子さんが集まるパーティーなら買う手段も一つの方法です。

その場合も、手毬寿司やバケットピザなどおしゃれなものをチョイスすると喜ばれること間違いないでしょう。
 
 
持ち寄りパーティーで事前にお料理の担当を決めることは持ち寄るお料理が重複せず良い方法ですが、可能であれば何料理にするかも決めておくと良いでしょう。

そうすることで、主食や前菜・メインにも統一感が出ます。
 
 
例えば、和食であれば主食はちらし寿司や手巻き寿司がおススメ。

その場合、前菜は豆腐サラダや大根サラダ、メインは天ぷらや煮物が合います。

洋食であれば主食はパスタやピザ・前菜はカルパッチョやカプレーゼやブルスケッタなど・メインはお肉のトマト煮込みやアクアパッツアなど。

中華であれば、主食は炒飯・前菜:中華サラダや生春巻き・メインは酢豚や麻婆豆腐など。

スペイン料理であれば主食はパエリア・前菜はアヒージョやマリネやピンチョス・メインはスパニッシュオムレツなどがおススメです。

このように料理の大枠を決めるだけでお料理も決めやすく、見た目も良くなります。

是非、ご参考にしてくださいね。
 

スポンサーリンク

 

持ち寄りのパスタで人気なのはコレです!

 
持ち寄りパーティーにパスタを持ち寄る際はショートパスタがおススメです。

ショートパスタは時間が経っても伸びにくく取り分けやすいんです。

ショートパスタには「ペンネ」や「フジッリ」「コンキリエ」「ファルファッレ」などがあり、見た目や和えるソースによって色々作ってみるのも良いかもしれませんね。

ショートパスタを茹でる際は、鍋底にくっつきやすいので、たっぷりのお湯で茹でましょう。

茹でている間は、全体をほぐすように底からかき上げるように混ぜると良いでしょう。

ロングパスタに比べると伸びにくいので、固めのアルデンテで茹であげずしっかりと茹でることが特徴です。
 

持ち寄りパスタ:ボロネーゼ

ショートパスタを使用したおススメレシピは、合挽肉と玉ねぎなどの野菜類にトマトの水煮を加え、じっくりと煮詰めた「ボロネーゼ」です。

ボロネーゼは、具材がパスタに絡む「フジッリ」がおススメです。

失敗が少ないソースなのも嬉しいですね。
 

持ち寄りパスタ:ツナ&キノコカルボナーラ

コクがあるカルボナーラですが、そこにツナやキノコの風味をプラスしたレシピは、手軽に沢山の食材が食べられるのでおススメです。

おススメのパスタは大きなマカロニのような形の「リガトーニ」。

ワイワイトナイフでカットし、食べ応え満点の食感をお楽しみください。
 

持ち寄りパスタ:ペンネアラビアータ

パスタの定番「アラビアータ」。

トマト水煮缶とにんにく・唐辛子をベースとしたピリッとした辛さが特徴のレシピです。最後にフレッシュバジルを散らすだけで、持ち寄りにピッタリの華やかさを出すことができます。
 
 

持ち寄りするご飯系のおすすめは?

 
次に持ち寄りパーティーにご飯系を持ち寄る際のおススメをご紹介しますね。
 
 
「手毬寿司」

一口サイズの手毬寿司は誰もが取りやすく、ラップで包んで握るだけなので握り寿司を作るより簡単でもあります。
 
 
「ちらし寿司」

お勧めは紙コップで作るカップ寿司です。

取り分け安く少量だけ食べることができる上、トッピング次第で見た目も華やかになります。
 
 
「鯛飯」

インパクトを狙う主食であれば鯛飯がおススメです。

意外に簡単に作れますが、骨には注意する必要があるのでお子さんが多い場合は控えた方が良いかもしれません。
 
 
「おにぎり」

おにぎりのおススメは冷めても美味しいオイルおにぎりです。

オイルがご飯をコーティングしてくれることで冷めても美味しさが保たれます。

スモークサーモンやたくあんなど幅広い食材と合うのでおススメです。
 
 
「おにぎらず」

にぎらない手軽さやカットした面から具材が見える見た目からおにぎらずもおススメです。

焼き肉や鶏そぼろ・しらすや大葉・卵焼きなど彩りがきれいな具材をチョイスすると良いでしょう。
 
 
「リゾット」

持ち寄りパーティーでおススメのリゾットは「チーズリゾット」です。

一番何にでも合う味でトッピングに海老や生ハムなどをトッピングすると見た目の豪華になりますよ。
 
 
「ラザニア」

誰もが大好きなミートソースとホワイトソースでできたラザニアは喜ばれること間違いなしの主食です。

ただし、ラザニアは熱々が美味しいので持ち寄る際は温め直すと良いでしょう。
 
 
このように主食一つでも色々種類のある持ち寄りパーティー。

集まる年齢層や時間帯・料理のテーマを合わせて皆さんに喜ばれるお料理を持ち寄り、楽しい時間を過ごしましょうね。

スポンサーリンク

 

最後に

 
持ち寄りパーティーの主食というと、サンドイッチやいなり寿司以外思いつかない~と思っていましたが、こうやって見るといろんなめにゅーの可能性がありますよね。

お肉などのおかずメニューも美味しいですが、やっぱり食べてホッとするのは主食系、と思うのは私だけではないはずです。

是非どんなメニューがいいか検討し、パーティーの人気メニューナンバーワンをGETしてくださいね♪
 
 
 

-日々のくらし
-