暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

日々のくらし

【持ち寄りパーティーのサラダ】子供に人気なのは何?入れ物はどうすればいい?

 

 

 
 

スポンサーリンク

 

持ち寄りパーティーのサラダのおすすめは?

 
持ち寄りパーティーにあると嬉しいサラダですが、一言にサラダといっても色々なサラダがあります。

そこで、持ち寄るとみんなに喜ばれて美味しいサラダをご紹介します。
 

持ち寄りサラダ:チコリのフィンガーサラダ

取り分けなくても摘んで一口で食べられるお料理を「フィンガーフード」呼ぶのですが、舟形のお野菜チコリを器にすることでそのまま食べられて栄養価も高いのでおススメです。

チーズやお野菜をトッピングしたサラダが濃厚での美味しいですよ。
 
 

持ち寄りサラダ:トマトカップサラダ

見た目も可愛く美味しく器ごと食べられるのがトマトカップサラダ。

中には葉物の緑や海老などを入れるのがおススメです。
 
 

持ち寄りサラダ:コンソメジュレサラダ

ゼラチンでコンソメと具材を固めることで、移動で偏ることもなく、サッパリとお口に直しにも美味しいサラダです。
 
 

持ち寄りサラダ:生ハムチーズサラダ

お好みのお野菜とクリームチーズを生ハムで包んだサラダです。

にんじんやきゅうりなどの食感が良い生野菜も美味しいですし、かいわれ大根やアボカドなどでも美味しいですよ。
 
 

持ち寄りサラダ:わさび菜のチーズサラダ

大人に喜ばれるのが、ほろ苦さが絶妙なわさび菜のサラダ。

特にクリームチーズ・生ハムとオリーズオイルで和えるのがワインなどのお酒に合うサラダに仕上がりますよ。
 

スポンサーリンク

 

持ち寄りのサラダで子どもにも人気なものは?

 
次に子どもが喜ぶサラダをご紹介したいと思います。
 
「定番ポテトサラダ」

大人も大好きなポテトサラダですが、せっかくのパーティーなので、にんじんやハムを星型や動物型にくり抜くと可愛く仕上がりますよ。

クリスマスの時期にはツリー型にするのも良いですね。
 
 
「卵巻きサラダ」

巻きずしの要領で、カニカマや葉野菜・にんじんなどのお野菜を薄焼き卵で包んだサラダです。

一口サイズにカットできるので、食べやすいのも嬉しいですね。
 
 
「かぼちゃとベリーのサラダ」

かぼちゃになんといちごやクランベリーなどを和えるサラダです。

意外にもベリーの酸味と甘みがマッチするサラダです。

甘みをプラスしたい時は蜂蜜を加えると美味しいですよ。
 
 
「卵カップサラダ」

茹でた卵を半分にカットして、カットした胡瓜やにんじんなどをトッピングしマヨネーズを和えるだけで、見た目にも可愛いサラダが出来上がります。

大人用にはいくらや生ハムなどをトッピングしても良いですね。
 
 
「ママレードがアクセントのマリネサラダ」

タコやスモークサーモンなどの魚介類にトマトや薄切り玉ねぎ・キュウリなどをお酢で和えたマリネにママレードジャムを少し加えることで、子どももパクパク食べられるほんのり甘いマリネの完成です。
 
 

持ち寄りのサラダはどんな入れ物で持って行けばいい?

 
カットしたお野菜が多いサラダは持ち寄る際に偏ったりしないように気を付ける必要がありますよね。

そこで、おススメなのがしっかり蓋を閉められる「ジャーサラダ」や「小瓶」「ホーロー」「食品用プラスティック容器」です。

ジャーサラダは見た目もきれいで話題にもなるサラダですよね。

不足しがちな栄養素もついつい進むお箸で摂取できるのも魅力の一つです。

そして、小瓶もジャーサラダと同じく見た目がきれいで方よりも防止できるのでおススメです。

色々な種類のサラダを持ち寄ると選ぶ楽しみもできて良いですよ。

ホーローは、容器の可愛らしさだけでなくニオイうつりやそのまま食卓に出せる手軽さもおススメです。

葉野菜たっぷりのサラダもホーローに入れるだけでおしゃれになりますよ。

食品用プラスティック容器は、トッピングのお野菜やフライドオニオンやクルトンなどを持ち寄ると食感を損なわず最後の仕上げに便利ですよ。

そして、おススメがブーケサラダです。

クッキングシートを使って葉野菜やハムなどを巻き合わせたブーケサラダは最後にリボンを巻き付けるだけでとっても可愛く華やかなサラダに仕上がりますよ。

他にも透明のコップにお野菜を積み重ねた「サラダパフェ」は見た目もきれいで持ち寄りにもピッタリ。

ラップに輪ゴムをして中身が飛び出ないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

 

最後に

 

-日々のくらし
-