暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

糖質制限実践記

糖質制限でダイエット成功!効果を信じてなかった夫も納得:実践記その4

2016/11/19

528428_1
 
前回記事、糖質制限実践記その3「糖質制限を始めたころの食事内容」の続きです。
 
 
引っ越し先の家がとても冷える家だったこともあり、冷え性の症状が悪化してしまいました。

そのため体を内側から温める方法を探していた時に初めて糖質制限という言葉を知りました。

その後、できるだけ低糖質の食事を摂るように心がけたのですが、2人暮らしのため、夫用と自分用の食事を別々に作るのはかなり面倒で、それが悩みの種でした。

夫にも糖質制限を勧めたのですが、体に悪そうだし、麺類やお米が好きだからやりたくないと断られてしまいました。。。
 
 

スポンサーリンク

 

夫が糖質制限ダイエットを挑戦することに!

 
そんな頃、夫の子供のころからの友人と約1年ぶりに食事をすることになったのです。

その方はもともとスポーツをやっていたので筋肉質でもあるのですが、肉付きもよく、パッと見ると太った人!という印象を与える人でした。

でも1年振りにあった彼はなんと見事に痩せ、スッキリとした痩せマッチョになっていたのです!
 
 
 
夫はそれを見てビックリすると共にかなりショックを受けていました。

身長168cmで体重は68~69kgくらいだった夫は、自分よりも太めだったの友人のことを「あいつの体型やばいよね」といつも笑っていたのです。

そんな友人がすっきり痩せ、ものすごく若々しくなっていたのですから、ショックを受けないわけがありません。
 
 
 
どうやって痩せたのか聞くと、「糖質を摂らないように頑張っている」とのこと!

既に糖質制限を知っていて、その効果がわかっていた私とすっかり意気投合し盛り上がりました。

ちなみにその日のお食事処は焼肉屋、私たちはビールを飲みましたが、その友人はハイボールそして焼酎のロックを飲んでいました。
 
 
 
帰り道に、「○○さん、痩せてすっごく素敵になったね~!かなり若く見えるよね!」と大興奮に私に、夫がぼそっと「僕もやってみようかなー」と言ったのです。
 
 
やった!と私はガッツポーズ!
 
 
「やろう!やろう!痩せたらもっとカッコよくなるよ~♪」と盛り上げ、翌日から糖質制限ダイエットに挑戦することになったのです。
 

スポンサーリンク

 

糖質制限ダイエットに成功!

 
翌日から主食のご飯を3食とも無しにし、夫の好物である麺類(ラーメン・そば・うどん・パスタ)をきっぱりと止めました

夫が頑張るなら私も一緒に頑張ろう!と今までは時々食べていたお菓子類を止めました。
 
 
 
食事内容は、野菜・肉類・魚類・卵・豆腐が中心で、いわゆる普通の食事から主食を抜いた献立となりました。

ご飯を食べない代わりに、野菜サラダをかなりモリモリたべていましたよ

良く食べていたのは、鍋料理です。以前は最後に麺類を入れたり、ご飯を入れておじやにして楽しんでいましたが、それはなしとなりました。

代わりに豆腐の量と白滝の量が増えました。

肉料理は焼く料理法が多かったです。とんかつとか唐揚げが2人とも大好きでしたが、とんかつの衣の小麦粉やパン粉、唐揚げの衣の小麦粉や片栗粉も避けたかったので、最初の頃は殆ど食卓にあがりませんでした。

徐々に情報収集をして、糖質の低い粉類を知るようになり、それを入手してからはよく作るようになりました。
 
 
 
糖質を気にするようになると、普段の料理でかなり砂糖やみりんをつかっていることに気付かされます。

また、市販の調味料も結構糖質量が高いですし、カレーやシチューのルーも糖質量が高いです。

以前は気にしたこともなかったのですが、糖質制限を始めてから、これまでの食事の糖質量がいかに高かったのかを痛感しました。
 
 
 
そしてローカーボダイエットを始めて1か月、夫の体重は68.5kg⇒64.7kgと約4kg減り、私は53.5kg⇒51.2kgと約2kg減りました

夫の場合、お腹まわりがものすごくスッキリし、顔も一回り小さくなりました。
 
 
 
夫はこれまでもずっと朝晩体重測定をして、自分の体重の推移を記録していたのですが、1か月でここまで痩せれたのは初めてだったようで本当にびっくりしていました。

糖質制限ダイエット大成功です!
 
 

やっと糖質制限ダイエットの効果を信じてもらえた!

 
糖質制限ダイエットで痩せた友人に会う前の夫は、「糖質制限?ローカーボ?そんなわけのわからないものを信じちゃって、まったく・・・・」と全く聞く耳持たずだったのですが、このダイエット結果を見て、かなり満足してもらえました!

「糖質制限すげー!」と大はしゃぎでした。
 
 
 
また、後でまとめようと思っていますが、痩せたこと以外にもいろいろな変化があって、それがとてもよかったそうです。

まずは、「腹が減りすぎてエネルギーがきれそう・・・」というような状態になりにくくなった、とのことです。

仕事が忙しくてお昼を食べそこなったり、残業で夜遅くまで仕事をしなければならない時など、以前は「腹減ったよ~~~~~」と泣きそうになることが多かったそうです。

お腹は空くし、ぐーっと鳴る時もあるけれど、エネルギー切れというような状態になることはなくなり、それがすごく助かると言っていました。

また、食後に襲ってくる眠気が無くなったので、午後の仕事がとてもはかどるようになったそうです。
 
 
 
私自身は低GI食を摂ったり、夫よりも少し早くゆるい糖質制限を始めていたので、この時期に夫のように体調の変化をすごく実感した!ということはなかったのですが、お腹が空きにくいというのは確かにありました。

でも「たまには甘いもの食べたいな~」と思うことが時々あったのも事実です・・。
 
 
糖質制限実践記その5「糖質制限ダイエットは便秘になりやすい?対策とツボについて」に続きます。
 
 
 

スポンサーリンク

-糖質制限実践記
-,