暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

日々のくらし

持ち寄りパーティーのデザートで簡単なものは何?お菓子やフルーツもあり?

 

 
持ち寄りパーティーでデザート担当になった場合、何を持っていこうか迷いますよね。

デザートというとお料理系よりも期待度が高まり、これが喜ばれるか否かでパーティーが楽しく締めくくれるかどうかを左右しそうです。

そんな責任重大な持ち寄りパーティーのデザートですが、出来たら簡単に作れるものがいいですよね♪

そこでおすすめなデザートをいくつかご紹介します。

お菓子類、フルーツ類についてもご紹介しますので、是非参考にしてくだだいね。
 
 

スポンサーリンク

 

持ち寄りパーティー用のデザートで簡単に手作りできるものは何?

 
パーティーの最後に欠かせないのがデザート♪

お腹がいっぱいでもついつい食べてしまうデザートも簡単におしゃれなものを持ち寄りたいですよね。

そこで、持ち寄りパーティーにもぴったりなおススメの簡単手作りデザートをご紹介したいと思います
 
 
炊飯器ケーキ

ヨーグルトと砂糖とホットケーキミックスと卵を混ぜ合わせて炊飯器に入れてスイッチ押すだけの簡単デザートです。

お好みでドライフルーツを入れると見た目も味もアップしますよ。
 
 
混ぜて焼くだけで濃厚チーズケーキ

クリームチーズとマスカルポーネチーズ・サワークリーム・卵・砂糖・コーンスターチを混ぜてオーブンで蒸し焼きにするだけで濃厚で誰もが大好きなチーズケーキが出来上がります。
 
 
混ぜて冷やすだけパンナコッタ

牛乳・グラニュー糖・生クリーム・ゼラチンで作ったパンナコッタソースに少し果肉感を残した果物のペーストを交互に重ね冷やし固めるだけで可愛く美味しいパンナコッタの完成です。

おしゃれなカップに入れて作るだけでも持ち寄りにピッタリの仕上がりになりますよ。
 
 
冷凍パイシートで簡単一口パイ

パイシートを使ったデザートは食感も良く誰もが好きなデザートですよね。

手作りの場合、冷凍のパイシートを使えば簡単にパイデザートが作れます。

特に持ち寄りパーティーの際は、一口パイが取り分けにも便利でおススメ。

一口大にカットした冷凍パイシートにチョコレートや煮詰めたりんご・カスタードクリ―みなどを重ねてパイで蓋をし、卵黄でコーティングしてオーブンで焼くだけで、みんなの手が止まらないデザートが出来上がります。
 

スポンサーリンク

 

持ち寄りパーティーに喜ばれるお菓子って何?

 
持ち寄りパーティーで喜ばれるポイントは食べやすいということ。

同じお菓子でもスティックタイプのものや一口サイズのものは取りやすく食べやすいのでおススメです。

例えば、ケーキ一つでも、スティックケーキにアレンジしたり、ホール型を紙コップで作るだけでも喜ばれます。

トッピングなども数種類作ることで選ぶ楽しみも増えますよ。
 
 
かぼちゃのスティックケーキ

茹でて潰したかぼちゃに薄力粉と卵・生クリーム・バター・砂糖を加え、200度のオーブンで20分焼けばケーキの完成です。

粗熱と取ってしっかり冷やしてからカットしていくときれいにカットできます。
 
 
生キャラメル

牛乳と生クリーム・グラニュー糖・蜂蜜・塩・バターを溶かして混ぜ合わせて冷やし固めるだけで美味しいキャラメルが出来上がります。

カットしたキャラメルをクッキングシートで包み、リボンやマスキングテープでデコレーションすると見た目もおしゃれなお菓子になります。
 
 
女子力アップの薔薇クッキー

小麦粉・砂糖・バター・牛乳という基本のクッキーに「いちごパウダー」や「抹茶」を加えます。

絞り出し袋を使い、いちごパウダーを加えた生地を薔薇を描くように絞るだけできれいな薔薇模様のクッキーに仕上がります。

抹茶を加えた生地で葉っぱを作るとより華やかになります。

見た目も美味しいクッキーで女子力アップ間違い無しですよ。
 
 

持ち寄りパーティーにおすすめなフルーツのデザートは?

もちろん、持ち寄りパーティーにフルーツを持ち寄るのもありです。

おススメは、盛り付け方やフルーツのカットの工夫で見た目をアレンジすることです!
 
 
バナナがイルカに変身?!

皮つきのバナナをフルーツを重ねたカップの中央に置き、ヘタに少し切り込みを入れるだけでイルカが口を開けたような形になります。

そこにブルーベリーなどを加えさせ、目を描くと見た目も可愛いフルーツに大変身です。
 
 
まるごとスイカのフルーツ盛り

少し重たいのですが、スイカの中身をくり抜き器にします。

そこへ、丸にくり抜いたスイカやメロン・オレンジやいちごなどたっぷりのフルーツを入れればインパクト大のデザートが完成です。
 
 
定番フルーツポンチをサングリアでアレンジ

くり抜いたフルーツを炭酸で割る定番のフルーツポンチもおススメですが、大人の集まりであればサングリアで割るのもおススメです。

柑橘類の味が果物の甘みを引き立て、美味しさも倍増しますよ。
 
 
フローズンバー
移動時間が長い場合は難しいかもしれませんが、市販のフローズンバーにジュースと果物を流し入れて冷やし固めるだけのデザートです。

見た目も華やかで喜ばれるデザートの一つです。
 

白玉入りフルーツみつまめ

簡単に作られる白玉とカットしたフルーツ・市販のみつ豆缶を合わせるだけのデザート。

一人ずつおしゃれなカップで作ると食べやすくて良いですよ。

仕上げに缶詰のシロップを加えると甘みもプラスされて美味しいですが、こぼれてしまう可能性もあるので、仕上げは会場到着後がおススメです。

スポンサーリンク

 

最後に

 
持ち寄りパーティーは、デザート一つでも工夫次第ですごく盛り上がります。

楽しいパーティーの締めくくりとなるよう、是非参考にしてみてくださいね。
 
 
 

-日々のくらし
-