暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

大掃除

年末大掃除アンケート結果からわかったこと どこをやる?かける時間は?

2016/11/15

oosouji_dougu
 
秋になり冷え込みが厳しくなってくると、もう今年も終わりに向かっているなぁと感じます。

そして頭に浮かぶのが年末の大掃除のこと・・。

私はいつも仕事が年末年始の休みに入ってから一気にばーっと掃除するので、時には全部終わらせることができずやり残したり、時には予定がいろいろ入って大晦日当日に掃除したり・・と毎年てんやわんやです。

毎回、「来年は早めに始めよう・・」と思うのですが、学習能力がないのか毎年同じことを繰り返してしまってます。

一体、他の人達はどんなふうに年末の大そうじをしているんだろう・・とすごく気になりませんか?

皆さんが一生懸命やっているなら、なんだか自分も頑張らなきゃ!とモチベーションがアップしそう♪

そこで、年末の大掃除についてのアンケートをいろいろ調べてみましたので、気になった部分をまとめてご紹介しますね!
 
 

スポンサーリンク

 

年末大掃除のアンケート結果からわかったこと

 
12月近くになると雑誌などでも大掃除についての特集が組まれたり、テレビの情報番組でもお掃除グッズを紹介してくれたりと、大掃除についての話題が多くなってきますよね。

実際、私自身も年末年始の休みに入ると大掃除をしなきゃ!とやるのですが、時にはモチベーションがあがらなかったり、やることがいっぱいで間に合わなかったりで「なんで一番忙しい時にこんなことをするの!」と逆切れすることも。
 
 
 
年末大掃除のアンケート調査の結果で一番気になったことは、他のご家庭でもちゃんと年末に大掃除をしているんだろうか、ということと、やるとしたらいつやっているんだろう・・ということでした。

お掃除の会社や、掃除グッズを販売しているの会社等が年末大掃除のアンケート調査をしていて、その結果は細かな部分や、回答数のパーセンテージなどで違う部分もありましたが、大体の結果は一緒でしたので、ざっくりとまとめてご紹介しますね。
 
 

年末の大掃除をやるかやらないか

 
年代によって回答のパーセンテージが違うのですが、年末の大掃除をやらないと回答した人は全体の30~40%でした。

忙しくて出来なかったという人もいるようですが、多くは普段から掃除をしているので改めて大掃除をする必要がないという考えのようです。年代が高くなるにつれ、年末に大掃除をすると回答する人は増えていました。
 
 

年末の大掃除はいつやるか

 
年末の大掃除をやると答えた方の約3割弱が大晦日の数日前から大晦日当日にかけてやると回答しています。

それ以外の多くは、12月に入ってから、12月の後半に入ってから少しずつやると回答していて、中には11月頃からすこしずつ掃除している人もいました。
 
 

年末の大掃除の意味が変わってきた?

 
年末に大掃除をするということは、今年1年の汚れを落とし、自分や家族が気持ちよく新年を迎えるというだけでなく、きれいに清めた家に神様をお迎えするという意味があります。

例えば、12月13日は「煤払い(すすはらい)」という行事の日で、昔はこの日に家の中から外まですすはらいをし、お正月に神様をお迎えする準備を開始したのだそうです。

今でもこの日のニュースでは神社などの煤払いの様子が報道されますよね。

昔は神棚のある家が多かったので、まず最初にその神棚を掃除し、台所を始めとする各部屋を掃除していったのだそうです。

多分、年齢が高くなるほど年末の大掃除をやる率が高い、というのは、そういう昔ながらの風習を大事に考えているからかな、と思います。
 
 
 
しかし最近では1年に1回は普段掃除をしない所もしっかりと掃除しよう、という大掃除に対して実質的な考え方を持つ人が増えているようですね。

ですから、温かい時期に掃除した方が楽だとか、11月くらいから少しずつ掃除しようと考えている人が増えてきているのだと思います。
 

スポンサーリンク

 

年末の大掃除はどこを重点的にやる?

 
1年に1度の大掃除・・と言われるくらいなので、普段やらない所をしっかり掃除したいと思うのですが、やらなきゃと思う所が多すぎて、一体どこから手をつけたらいいのかと毎年悩んでしまいます・・・。

他の人達は一体どこを重点的に年末に掃除しているのかを知りたいな~と思っていました。
 
 
 
殆どのアンケート結果で、上位にくるのが、「換気扇・レンジフード・コンロ」そして「窓・網戸」でした。そして「照明器具」「風呂場」と続きます。
 
お風呂の大掃除のやり方 床の黒ずみの掃除と天井をする時の方法は?
 
 
 
確かに換気扇やレンジフードは汚れがたまりやすいのに、なかなかマメに掃除しない所の代表ですよね。

気になっても一旦やり始めるとすごく大変なので後回しにしてしまい、いつも大掃除の時に悲鳴を上げています・・。
 
 
 
窓や網戸も汚れやすく、また汚れが目立つところです。

窓は掃除するとすごく部屋が明るくなり、掃除のモチベーションがあがるので、結構最初の方にやっています。

綺麗になったのがわかると、気持ちが明るくなり、他も頑張ろう~♪と思えますよね!
 
 
 
でもこのアンケート結果を見て、他の家でも、換気扇やレンジフード、窓や網戸などは普段から掃除はしていないんだな・・とわかったのでちょっと安心しました(笑)

でも多くの人が年末にこれらを頑張って掃除しているんだと分かったので、私も頑張らなきゃと思いました。
 
 

年末の大掃除にかける時間はどれくらい?

 
そして気になるのが、他の人達は一体年末の大掃除にどれだけ時間を割いているんだろう・・ということ。

アンケート結果は時間で調べている所、日数で調べている所まちまちでした。

日数だと、1日にどれだけやっているかでも結果が変わってきそうですよね。
 
 
 
ひとつのアンケート結果では平均時間が約7~9時間とありました。

また、ひとつのアンケートでは年末の大掃除にかける日数が以前よりも若干増えているという結果が出ていました。

これはまとめて1日で掃除するのではなく、掃除する日を分散させて小分けに掃除する傾向が増えているということを示しているのだそうです。

日数にすると2日間かけて掃除すると回答している割合が高めでした。

私自身も1日でやっちゃうぞ!と意気込んで初めても、意外と終わらず次の日に持ち込むことが殆どなのできっと同じような人が多いのだと思いました。

大掃除の順番はこの部屋から!1日で終わらせる年末掃除のポイントはこれ!
 
 

まとめ

 
年末の大掃除のアンケート結果から、他の家庭ではどのように年末に掃除しているのかを知ることができました。

また興味深かったのは、以前は神様を迎えるためにとしていた大掃除が、1年に1度家の汚れを落とすという実質的な目的に変化しつつあるということがわかったことです。

他の方々も忙しい中しっかり大掃除している方が多いと分かり、私も頑張ろう!と思いました!

今年こそはぎりぎりに慌てないよう、少し早めに少しずつ掃除を進めていこうと思います!
 
 
 

スポンサーリンク

-大掃除
-