暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

健康

スマホの消毒方法を調べたら、紫外線殺菌とやらが出てきた!ノロウイルスにも効く?

2017/01/16

baikin_genki
 
スマートフォンや携帯電話はトイレの便器よりも汚い・・というのはよく聞く話ですよね。

いろんな場所で触る可能性が高いので、雑菌の宝庫だと言われています。

ノロウイルスやインフルエンザなどが流行する時期には、感染しないためにも手洗いをしっかりしようと心掛けますが、意外と盲点になるのがこのスマホや携帯です。

そこでスマホの消毒方法を調べましたのでその結果をご紹介したいと思います。
 
 

スポンサードリンク

 

スマホの消毒方法を確認!

 
スマホについている雑菌はトイレの18倍以上!という衝撃的な事実を知っていますか?

いつも触っている、寝る時には枕元に置いている、あのスマホがトイレよりも汚いなんて・・・と初めて聞いた時にはかなりショックでした。(携帯やパソコンのキーボードも同じく汚いそうです)

トイレからでたら手を洗っているのに、洗った後にスマホに触ったら手を洗った意味がなくなるよ・・と脱力ですよね。

特に冬場にいろいろな感染症が流行る時期にはスマホを滅菌したい!と思うのは私だけではないはずです。

そこで、今回スマートフォンの消毒について調べてみました。
 
 
 
スマホの液晶の消毒で一番おすすめなのは、液晶画面用のクリーニングクロスにエタノールを吹き付け拭く方法です。(私は液晶画面用のクロスは持っていないので、眼鏡用のクロスで代用しています。)指紋などが消えて綺麗になります。

消毒効果はどこまであるか・・ということははっきりわかりませんでしたが、何もしないよりかはいいと思います。

スマホの液晶画面用のクリーナーも市販されているのでそれを利用してもいいですね!
 
 
 
ただ、防水効果のない機種の場合、クリーナーやクロスに水分が多く含まれている時は、中に水が入らないように注意が必要です。

そしてエタノールはゴムや樹脂の部分を痛める可能性がありますので、それも注意してください。
 

このようなクリーナーやエタノールをスマートフォンに使う場合には自己判断でやることになります!

 
よく画面を拭くためによく使われているのはウエットティッシュでした。

でもこのウエットティッシュの成分の種類によっては、スマホの画面にとってあまり良くない場合もあるそうです。

また、汚れを見つけた時にティッシュペーパーでささっと拭く場合もありますよね。

一見綺麗になったように見えますが、汚れを薄くのばしている可能性があるので要注意です。
 

スポンサードリンク

 

スマホを紫外線で殺菌???

 
スマホの消毒方法を調べていたら、「紫外線で殺菌する器械がある」という情報を見つけました。

でもよく見ると殺菌ではなく除菌のようですね。
 
 
  
 
 
すべての菌に有効なわけではないようですが、約5分間の使用でかなりの雑菌を除菌できるそうです。

感染性の胃腸炎や風邪が流行っている時に、絶対に感染したくない!というときにはいいかもしれませんね。
 
 

スマホからノロウイルスがうつる可能性は?

 
トイレでスマホを使うという人は意外と多いようです。

職場でもトイレにスマホを持ち込んで、こっそり休憩しているという人もいるみたいですね(笑)

ノロウイルスは感染した人の便や嘔吐物を介して感染しますが、感染者が触ったものを触った時にもうつる可能性があります。

トイレはドアやトイレのレバー、洗面台の蛇口レバーなど感染しやすい場所が沢山あります。

それらに触った後スマホにさわると、スマホが汚染されたことになり、感染源となる可能性が十分あります。

残念ながらノロウイルスに関してはアルコールでは消毒できないので、先ほどご紹介した消毒方法ではウイルスを殺すことができません。
 
 

まとめ

 
いつも触っているスマホはかなり汚いということを念頭に、スマホも時々消毒してあげましょう。

トイレで触ったスマホを食事しながら触らないよう注意してくださいね!
 
 
 

スポンサードリンク

-健康
-