暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

健康

インフルエンザで食欲不振でも食事は必要?効果的で栄養のあるものって?

2017/01/22

job_eiyoushi
 
インフルエンザに罹った場合、熱が下がってもなかなか食欲が戻らない場合がありますよね。

そんな状態でも、早く良くなるためには何かを食べたほうがいいのかな・・・と思ってしまいます。

食欲がない場合にもやはり食事を摂らなければならないのか、摂る場合にはどんな食事が効果的なのか、また、インフルエンザに罹った場合にはどんな栄養を食事でとるべきかなどを確認しましょう!
 
 

スポンサーリンク
  

 

インフルエンザで食欲不振な場合も食事はしなくちゃダメ?

 
インフルエンザは高熱をはじめ倦怠感・関節痛・悪寒など全身状態が強く出ます。

そのため体力が消耗し、食欲も落ちる人が多いです。

私はもともと体調を崩しても食欲が落ちにくいのですが、さすがにインフルエンザに罹って高熱が数日続いた後は食欲がありませんでした。

熱が下がってからも、あまり食べる気にならず、脱水だけは怖いので水分はこまめに摂るよう心掛けました。
 
 
 
このようにインフルエンザに罹った後、なかなか食欲が戻らない場合は、どうすればいいのだろうと悩みますよね。

早く仕事に戻らなければならないから早く良くなりたい、そのためには食事を摂らなければダメなんじゃないか・・と。

でも経験上、食欲がない場合には無理をして食べないほうがいいです。

特にインフルエンザに罹った後の食欲不振の時には、胃腸の働きがダウンしている場合があります

このような時に、無理をして栄養をつけようといろいろ食べてしまうと消化不良を起こし、ますます食欲が落ちてしまったり、下痢をして体内の水分が失われたりします。
 
 
 
とはいえ、長い間胃を空っぽにしておくと食欲が戻りにくいです。

そこで、のど越しの良い食べて美味しいと感じる自分の好きなものから少しずつ食べていくことをお勧めします

私の場合には、柔らかめのプリンや普段から好きなアイスクリーム、インスタントの卵スープなどが食べやすかったです。

それらを、一度に沢山ではなく、美味しいと思えるくらいの量でストップし、何回かに分けて食べていきました。

そうしているうちに、胃が目覚めたような感じがし、少しずつ食欲が戻ってきました。
 
 
 
食欲が出てきても、すぐに普通の食事を摂ろうとせず、少しずつ様子を見ながら食べられる物、食べられる量を増やしていってくださいね。

現代人は普段しっかり食事を摂っている人が多いので、数日食べなくても深刻な状態になることは少ないです。

むしろ休みたがっている胃腸をしっかり休ませてあげることが必要な場合が多いですので、食欲が無い場合には無理をしないでください。

ただ、長期間食欲が戻らない、水分も取れないという場合や、小さな子供さん・高齢者の場合には脱水になることが怖いですので、早めに医療機関に相談してくださいね。
 

スポンサーリンク

 

インフルエンザに効果的な食事とは?

 
インフルエンザに罹った場合に効果的な食事についてですが、一番重要なことは、発熱のために体内から失われた水分・塩分・ミネラルなどを補充することです

熱が下がる時に大量の汗をかきやすいのですが、その時に汗という水分と共に塩分やミネラルも失われています。

水だけ大量に飲むと、塩分・ミネラル不足になり体内のバランスが崩れやすくなります。

そこで、経口補水液なども飲むようにしてください。
 
 

経口補水液 OS-1 オーエスワン 500ml×24本[OS-1(オーエスワン) 経口補水液]【送料無料】
 
 
ただ、この経口補水液だけ大量に飲むと、電解質(カルシウム・マグネシウム・カリウム・ナトリウムなど)のバランスが崩れますので飲みすぎに注意してくださいね。
 
 
 
私の場合は、スープなどは食欲がなくても飲みやすいので、インスタントの卵スープに更に溶き卵を入れて食べたりします。

塩分とタンパク質と水分が同時に摂れるのでいいのではと思っています。

消化の良い物として、おかゆやうどんなどがあげられることが多いですが、炭水化物は結構胃にもたれるんですよね。

食欲がない胃腸が弱っている時には私自身は避けています。

代わりに卵を良く食べています。卵は高タンパクですし、消化も良くおすすめです♪
 
 
 
また、インフルエンザに罹った場合にはビタミンCが大量に失われます。

果物とかを冷たく冷やして食べると、口当たりもさっぱりしているので食べやすく、ビタミンも摂取できます。
 
 

インフルエンザになったらどんな栄養が食事で必要?

 
インフルエンザにかかると強く全身症状が出るために体力が落ちやすいです。

そんな状態に摂ると良い栄養素はビタミン類そしてタンパク質です。

けれども食欲があまりない時に沢山栄養を摂ろうとしても、消化不良で無駄に体内から出て行ってしまうだけなので、効果的に摂取できるよう少しずつ食べれそうなもの食べてみてください。

タンパク質を多く含んだ食べやすい食材

・卵
・豆腐
・牛乳
・白身魚

ビタミンCを多く含んだ食べやすい食材

・柑橘類
・イチゴ

 
食欲のない時には喉越しのよいものが食べやすいので、スープやシチューなどにしたり、ヨーグルトとフルーツを混ぜたり、牛乳と卵で作られたプリンなどが栄養もありおすすめです。
 
 

まとめ

 
インフルエンザに罹った時に、早く良くなりたいからと、食欲がないのに無理をして食べると消化不良を起こす可能性があります。

無理をせず、自分の胃腸の調子と相談しながら、ゆっくり食欲を戻していってくださいね。

最初は食べれそうなものを選ぶといいですが、予め栄養価の高いものを知っておくと、その中から食べやすいものを選ぶことができると思います。
 
 
 

スポンサーリンク

-健康
-