暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

クリスマス

クリスマスの料理で簡単なものを知りたい!チキンやデザートもご紹介します

2016/11/16

party_table
 
クリスマスの夕食はいつもよりもちょっと華やかな食卓にしたいと思いますよね。

でも現実的には平日で普通に仕事がある場合が多いですし、子供さんが小さい場合は食事を作ることに専念するのは難しいです。

それでもやっぱりクリスマスっぽいメニューに挑戦したい!今回はそんな少人数の家族向けに簡単なクリスマス料理をご紹介します。
 
 

スポンサーリンク
  

 

クリスマスの料理で簡単なものって何?

クリスマスのメイン料理で簡単なもの

 
クリスマスの料理で頭に浮かぶものって何でしょう?

私はやっぱりチキンです!そして多くの人がそうなんじゃないかなと思います。

クリスマス当日のお総菜売り場を見ると、いつもはあまり見ない骨付きの鶏もも肉をローストしたものなどが沢山あったりします。

次の章でくわしくご紹介しますが、実はこのローストチキンはとっても簡単なんです。

ですからこのローストチキンをメイン料理とすると簡単にクリスマスっぽい食卓にできますよ。
 
 
 
でもチキンはあまり好きではない・・・という場合には、ビーフシチューや煮込みハンバーグをお勧めします。

どちらも前日もしくはその前から仕込んでおくと味がしみて美味しくなります

当日はいつもよりも綺麗にテーブルセッティングをしたいと考えると、やることが多くなりばたばたしますので、事前にメインを準備しておくと気持ちが楽です。
 
 
 
もし余裕がありましたら、チキンとビーフシチューとかチキンと煮込みハンバーグのようにメインを2種類にすると特別感がアップします!
 
 

クリスマスのサラダは盛り付けを工夫して

 
メイン料理に添える野菜ですが、キャベツの千切りとかではなく、緑色の強い野菜を使うととても映えます。

ベビーリーフや生で食べられる小さ目のホウレンソウなど、既に洗ってあり開封すれば使えるだけのものが売られていますので、それを添えると綺麗です。細く切った人参やミニトマトを少し混ぜると更に素敵ですね。
 
 

クリスマス料理の前菜は?

 
レストランではまず最初に前菜が出てきますよね。

家でのクリスマスディナーもあえて前菜を用意すると特別感が出ます。

メインディッシュが重めですので、この前菜は軽いものでいいと思います。

そして簡単なものを2つか3つ準備しておき、小鉢や小皿に入れてそれらを大皿に並べて出すととってもお洒落です。

この場合の小鉢や小皿は100均で売っているもので十分です!
 
 
 
簡単前菜のおすすめはこちらです♪
 

カプレーゼ:小鉢に入れるのでミニトマトと小さ目に切ったモッツァレラで
スモークサーモン:アボカドと一緒に盛り付けると綺麗
エビと卵をマヨネーズであえたもの
家にある常備菜!:ポテトサラダや春雨サラダなどにハムを多めに入れると綺麗

 
常備菜にちょっと手を加えて盛り付けるだけでも十分華やかですし、前菜になりそうなちょっとしたお総菜を買ってきて盛り付けてもOKだと思います。
 
 

クリスマスはスープも添えて

 
もし余力があればスープがあるといいですね!

小さく切った玉葱とハムをバター炒めてお湯を入れ煮込みコンソメ入れるだけでも美味しくできますし(仕上げにお醤油をたらっと!)、もっと簡単にしたければインスタントの卵スープにでもいいと思います。

どちらも最後にみじん切りのパセリを浮かべるとそれっぽくなります。
 

スポンサーリンク

 

クリスマスの料理で簡単なのは実はチキン!

 
クリスマス料理で一番最初にイメージしやすいローストチキン、実はとても簡単です。

味をつけて焼く方法もありますが、漬け込んだり、焦げに注意しなければならなかったりでちょっと大変になります。

そこで今回は一番簡単な調理方法をご紹介します。
 
 

①まずは骨付きの鶏もも肉を買ってきます。

②脂分が苦手な人は皮と反対側にある脂肪分を取り除きます。私は気にならないのでそのままです。

③ポリ袋に肉と塩・こしょうを入れてしばらくもみます。塩はもも肉1本に対し、小さじ半分くらいが目安です。

④そのまま30~40分程常温で置いておきます。骨付きもも肉は厚みがあるので中に火が通りにくいため、焼く前に常温に戻す必要があります。(時間がない場合には、塩を若干少なめにして、朝のうちに仕込んでおいてもいいと思います)

⑤表面の水分を拭き取り、200度くらいのオーブンで30分程焼きます。途中1度取り出してにじみ出た肉汁を全体にかけると尚いいです。

⑥オーブンが無い場合はフライパンでも大丈夫です。ちょっと強めの弱火でじっくり焼くと皮がぱりっとして美味しいです。火を通りやすくするためにふたをしますが、水がたまりやすい場合には時々開けて水分を飛ばします。

 
 
鶏肉本来の味がして、漬け込んで焼くレシピよりも簡単で好きです。

食べる時は私はウスターソースをちょろっとかけて食べています。
 
 

クリスマスで食べるデザートは実は簡単!

 
クリスマスディナーのデザートを簡単に用意するのはなんといってもクリスマスケーキを買ってくること!

少人数家族用の小さなケーキも売っていますので、私はよくそれを買います。ケーキがあるとわくわくしますよね。

でもデザートも手作りにこだわりたい!という場合、全て最初から作ろうとするとかなり時間がかかります。

そこである程度は市販のものを利用すると簡単にできます。
 
 
 
おすすめはスポンジケーキだけを購入し、デコレーションを自分でやる という方法。

または冷凍パイシートを使って、生クリームとカスタードクリームとイチゴを使ってミルフィーユのように仕上げる方法です。

我が家では生クリームとイチゴがあるだけでパーティー気分になれるので、よく利用しています。
 
 
 
事前に準備しておきたい、という場合には、チョコレートムースをガラスの器に作っておき、直前に生クリームとイチゴでデコレーションというのも簡単でお勧めです。
 
 

まとめ

 
クリスマス料理というととても難しく聞こえますが、いつもよりもちょっと華やかに特別感を演出して準備すると、簡単な料理でもそれらしくなります。

簡単なメニューにちょっと手を加えるだけでクリスマスっぽくなりますので、是非挑戦してみてください。

どうぞ楽しいクリスマスになりますように!
 
 
 

-クリスマス
-