暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

日々のくらし

ホームパーティーで持ち寄りのオススメは何?簡単なおかずとデザートをご紹介

2016/11/12

9a7946e22260162ae9c876b269b76871_s_1
 
誕生日やクリスマスなどで家族ぐるみでホームパーティーをする時、料理や飲み物を持ち寄ることがありますよね。

会場を提供する側の負担が減るのでとても良いやり方だと思うのですが、何を持っていこうか・・・と毎回悩みせんか?

特にあまり料理が得意でない場合は困ってしまいます・・・。

そこで今回は持ち寄りパーティーの時の簡単なオススメ料理をご紹介します♪
 
 

スポンサードリンク

 

ホームパーティーで持ち寄りをする時のオススメは?

 
このような持ち寄りパーティーをする場合、予めどのように持ち寄るかが指示されていることが多いです。

よくあるのが以下のような感じでしょうか。
 

・1家族につき料理2品
・1家族につきメイン料理1品と副菜1品
・1家族につき料理1品とデザート(おやつ)か飲み物
・1家族につき何か1品と自分たちが飲む飲み物

でも特に何も決めず「まぁ適当に~」という場合もありますよね。
 
 
 
もし参加するメンバーと話をする機会があれば、大体どのようなものを持っていく予定かを聞き、それとかぶらないようにすると良いと思います。

もしそれが難しければ、誰でも食べれるような人気メニューを持っていきましょう。

家族で集まるパーティーであれば、子供も沢山来ると思いますので、子供が喜ぶメニューがおすすめです。

子供があまり食べないようなものばかりだと、満たされずぐずりだすことがおおいです。

子供たちが楽しく過ごしてくれれば、大人たちもゆっくりと大人同士で楽しく過ごすことができます。
 
 
 
そしてパーティーの時はお料理は出しっぱなしで、後は飲みながらしゃべりながら過ごす・・ということが多いと思います。

熱々でなければ美味しくないもの、冷たくないと悪くなるもの等はあまりお勧めできません

また、現地の台所を借りて最後の仕上げをしようと考える方もいますが、会場を提供してくれるお宅にもいろいろ事情があるかもしれませんので、持って行ったら「ハイどうぞ!」と出せる状態にして持っていくのがいいと思います。
 

一度、我が家を会場としたときに「オーブン貸してね!」と言われたのですが、その日の準備で使った後キレイにしてなくて、ちょっと恥ずかしい思いをしたことがありました・・・。

 
またパーティーの長さにもよりますが、時間がたってくると結構お腹が空いてくる場合があります。

そんな時にちょっとつまめる系のものがあるととても喜ばれます!
 

スポンサードリンク

 

持ち寄りをする時の簡単なおかずはこちら

持ち寄りのおススメ☆手羽先

 
持ち寄りパーティーで持っていく簡単なおかずで人気があるのは、オーブンで焼くだけの手羽先です。

本来は煮た後に揚げるととても美味しいのですが、塩コショウをしてオーブンでじっくり焼き、後で甘辛いたれをからめるだけで美味しく仕上がります。

時間がたって冷めても美味しいですよ。
 
 

持ち寄りのおススメ☆グラタン

 
持ち運びがちょっと大変ですが、グラタンもおすすめです。

グラタンは上にチーズをたっぷり乗せて熱々を食べるのが美味しいですが、チーズは冷めると固まるので持ち寄りにはお勧めできません。

ポテトとソーセージをたっぷり入れ具沢山に作り、上にバターで炒めたパン粉を散らすと冷めても固まりません。

冷めても美味しいグラタン!持ち寄りで人気のレシピと固くならないコツ

もちろん熱々の方が美味しいですが、冷めても十分美味しいです。
 
 

持ち寄りのおススメ☆散らし寿司

 
散らし寿司は見た目がとても華やかですが、実はとても簡単!

しかも殆どの人が大好きです。

濃い味付けで煮込んだしいたけや根菜などを酢飯に混ぜ、大きな器に入れ、上に錦糸卵(面倒であれば炒り卵)や焼き鮭をほぐしたもの、さやえんどうを細切りにしたものをちらすだけ。

時間がたっても美味しいです。

何より、最初の見た目が華やかかのがいいですよね♪
 
 

持ち寄りのおススメ☆焼きおにぎり

 
普通のおにぎりでもいいのですが、焼きおにぎりのほうがお互いがくっつきにくいのでひとつひとつラップにくるむ手間もはぶけます。

冷めても美味しいですし、子供がとても喜びますよ。

よく冷凍で売っている焼きおにぎりに似せたレシピで作ると喜ばれます。
 
 

持ち寄りのおススメ☆唐揚げ

 
揚げ物が苦にならなければ唐揚げも楽です。

唐揚げ粉を買ってきて、適当なサイズに切った鶏肉にまぶしてあげるだけ。

鶏もも肉の方がジューシーで美味しいですが、時間がたってもべちゃっとしないので胸肉もお勧めです。
 
 

持ち寄りのおススメ☆さっぱり系おかず

 
持ち寄りパーティーはこってりしたものが多くなりがちですので、さっぱり系のおかずも喜ばれます。

春雨サラダやきゅうりの漬物なども華やかさはないですが2品目にお勧めです。
 
 

持ち寄りのおススメ☆サンドイッチ

 
ちょっとお腹が空いた時のために、簡単なサンドイッチを持っていくと喜ばれます。

野菜やチキンが入った具だくさんのサンドイッチではなく、ハムだけ、きゅうりだけ、ジャムだけ、ピーナッツバターだけ、のようなシンプルなものが実は人気です。

薄めのパンで作り、小さくカットして持っていきましょう。

簡単なものを、いろんな種類作っていくと必ず「わ~♪」と喜ばれます。(特に子供はすぐに寄ってきてくれます)
 
 

持ち寄りをする時の簡単なデザートはこちら

 
一番簡単なのは大き目の器に作ったプリンやババロアなどです。

オーブンで焼いたプリンは美味しいのですが、慣れていないと失敗する確率が高いです。

ゼラチンで固める系のプリンやババロア、ゼリーが簡単で華やかに仕上げやすいのでよく作ります。

イチゴババロアや、ヨーグルトと缶詰のミカンで作ったゼリーなどが見た目もキレイで喜ばれます。

フルーツポンチも人気ですが、果物をいろいろ買うと結構お金がかかりますし、小さくカットするのも時間がかかります。

でも持っていくと必ず大人気になりますので、お菓子作りが苦手・・という方にはお勧めです。

また、ポップコーンに味をつけるひと手間をかけて持って行っても喜ばれます。

子供たち用に甘い味、大人用に塩辛い系の味と2種類持っていくと気が利いていますよね。(私は大人だけどどっちも食べたい派!)

おかずに手をかけた場合は、簡単にポテトチップスでも喜ばれるときもあります。

持ち寄りデザートの場合は、甘い系のデザートが多くなりますので、塩味系が恋しくなるのです。
 
 

まとめ

 
持ち寄りのホームパーティーのおすすめメニューについてまとめてみました。

実際にホームパーティーに行くと、腰を落ち着かせてゆっくり味わって食べるということが難しいので、実はお料理の味とかあまり覚えていないものです。

そして手が込んだものよりも、食べなれたもの、簡単につまめるもの、が人気ですぐになくなりやすいです。

初めは緊張しますが、何度か行くうちに慣れてきますので、あまり悩まず楽な気持ちで持ち寄り、楽しくパーティーに参加しましょう!
 
 
 

スポンサードリンク

-日々のくらし
-,