暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

クリスマス

横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケット2016の特徴は?メニューのおすすめも

2016/11/19

335ca553fffe99d702d7363e388bee65_s_1
 
クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫は今年で開催7回目です。

毎年行ってきた人たちが、ブログやFacebookなどでよく紹介するため、年々来場者が増えていますよね。

ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気と、赤レンガ倉庫の雰囲気が程よくマッチしたこのイベント、2016年の特徴としてどんなものがあるのか、そして気になるメニューやホットワインについてもご紹介します♪
 
 

スポンサーリンク

 

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット2016年の特徴は?

 
クリスマスマーケットとはドイツで始まったイベントで、ヨーロッパの各地で11月の末頃からクリスマスまで(地域によってはクリスマス後も!)行われます。

大体どの地域でも、クリスマスにちなんだオーナメントなどの飾り物や、お菓子を中心とした保存の効く食べ物が売られています。

そして、ホットワインソーセージなどの屋台なども沢山並びます。

各都市によって特徴があるので、それを巡る海外旅行ツアーなどもありますよね。
 
 
 
横浜の赤レンガ倉庫で開催されるクリスマスマーケットは、ドイツのクリスマスマーケットを再現しています。

屋根に人形がのったヒュッテ(小屋)や、売られているものもドイツのクリスマスマーケットを模しているので、本物のドイツのクリスマスマーケットに行ったことがある人は「そうそう!こんな感じだった!」と懐かしくなりますよね。
 
 
 
今年で7回目の赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットですが、今年の大きな特徴としては、ドイツのホワイトクリスマスを再現すべく、雪を降らせるイベントがあるんです。

雪の多い地域に住んでいる人にとっては、わざわざ人工の雪を降らせるなんて・・・と驚くかもしれませんが、横浜ではなかなか雪が降らないでしょうから、沢山の人が喜びそうです!
 
 
このホワイトクリスマスのイベントは下記日程で行われます。

11月25日(金)
12月2日(金)
12月9日(金)
12月16日(金)
12月24日(土)

 
あまりにも天候が悪い時には中止になる可能性があります。

時間は特に決まっていないので、時々降らせるという感じでしょうか。

どの程度降らせるのかがわかりませんが、もしかしたらその日の気温によっては足元がべちゃべちゃするかもしれませんので、濡れると困る靴は履いていかないほうがいいかも・・ですね。
 
 

赤レンガ倉庫クリスマスマーケットの開催日と時間は?

 

≪開催日≫

2016年11月26日(土)から12月25日(日)まで

※11月25日(金)は17:30から点灯式がありプレオープンします

 

≪時間≫

11月26日から12月16日(金) 11:00~22:00
・ライトアップは16:00~22:00まで
・ツリーのライトアップは24:00まで

12月17日(土)から12月25日(日) 11:00~23:00
・ライトアップは16:00~23:00
・ツリーのライトアップは24:00まで

 
 

赤レンガ倉庫クリスマスマーケットのおすすめの時間帯は?

 
クリスマスマーケットが綺麗に見えるのはやはり暗くなってからです。

ヒュッテ(小屋)の屋根にある飾りも、暗くなってからの方が綺麗に見えますし、日本とは違った外国風の温かみのあるオレンジ色っぽい光が何とも言えず美しいです。

会場には高さ10メートルのクリスマスツリーもあります。

赤レンガ倉庫の雰囲気と、クリスマスマーケットのイルミネーションはとってもマッチしていますので、都合が合う方は是非暗くなってから訪れてみてください♪
 
 

赤レンガ倉庫クリスマスマーケットの雨天の時は?

 
クリスマスマーケットやライトアップは雨の日でも開催されます。

あまりにも天気が悪い時には休業する場合があります。
 
 

その他のイベントは?

 

クリスマスマーケットにサンタクロースが時々やってきます!

12月2日(金)、3日(土)、7日(水)、10日(土)、14日(水)、17日(土)、21日(水)、24日(土)

もし出会うことができたら、プレゼントを貰えますよ♪(数量に限りがあります)

何時にどこに現れるかはお楽しみ・・です。
 
 

クリスマスリースやミニツリーのワークショップ

 
オーガニックイタリアンのGRIP ORGANICで、食事付きワークショップが行われます。

ワークショップの内容は、クリスマスリース、ミニツリー、オーナメントです。

≪クリスマスリース≫
11月22日(火)、11月29日(火)、12月6日(火)、12月9日(金)

≪ミニツリー≫
11月25日(金)、12月1日(木)、12月8日(木)

≪オーナメント≫
11月30日(水)

 
【時間】14:30から17:00までです。(受付は14:15から)

【料金】オーナメントが2,600円、それ以外が4,000円です。(税込・食事代含む)

【食事内容】ストロベリー&Wチョコレートのワッフル+ドリンク(コーヒーor紅茶)です。

希望する方は予約が必要ですので、株式会社グリーンルームの担当貴船さんまでお電話してくださいね。(tel:03-6692-0936)
 

スポンサーリンク

 

横浜のクリスマスマーケットにはどんなメニューがある?

 
クリスマスマーケットというと、気になるのは美味しそうな食べ物が売られている屋台ですよね!

一体今年はどんなメニューがあるのか知りたいところでしょうが、こういう屋台イベントを楽しむためには、あまり知りすぎないで行ったほうが楽しめる、と言われています。

そこでいくつかのおすすめだけご紹介しますね♪
 
 

甘い物が好きな人へのおすすめ

 
ドイツといったらやっぱりバームクーヘンですよね。

屋台「バウムクーヘンファクトリー」のおすすめに出来立てバウムクーヘンというのがあります。

どちらかというとふわふわのバームクーヘンが好きな私は、この出来立てバームクーヘンが気になってしょうがありません・・。
 
 

外国風の食べ物が好きな人へのおすすめ

 
屋台「スープ&ボイルソーセージ」でグーラッシュが販売されます。

グーラッシュってご存知ですか?

ハンガリーが起源のスープのようなシチューのような食べ物です。

ハンガリー以外でもドイツやオーストリア、そしてその他のヨーロッパの国でよく見かけます。

牛肉・パプリカ・玉葱・人参などが使われ、赤っぽい色をしていますが、辛くはありません。(ちょっと塩辛い時もあるけど・・)

体がぽかぽか温まりますので、寒い冬にとってもぴったりの食事です!
 
 

ホットドリンクが充実!

 
寒い時期のイベントですので、ホットドリンクをいろいろ選べると嬉しいですよね。

グリューワインについては次の章でご紹介しますが、ワイン以外にも、ホットカルーアミルク樽生ホットビールなど気になるホットドリンクが充実しています。

イルミネーションが綺麗な時間帯はかなり冷え込みますので、ホットドリンクで暖まりましょう♪
 
 

横浜のクリスマスマーケットにもホットワインがある?

 
クリスマスマーケットに欠かせないものと言えば、グリューワインですよね!

赤レンガ倉庫のこのクリスマスマーケットでも勿論飲むことができます!

赤と白、どちらもあるので、飲み比べてみるのもいいですね。
 
 

クリスマスマーケットのグリューワインとは?

 
グリューワインとはいわゆるホットワインのこと。

ワインに香辛料やシロップ・砂糖などを加え、温めて出されます。

ヨーロッパのクリスマスマーケットでは殆どの所でありますが、若干味が違うんですよ。

ドイツのグリューワインは、オレンジやレモンが使われているのが特徴です。

他の国のグリューワインに比べると、飲みやすいような気がします。

温めているので、アルコール分が飛ぶのか飲んでもあまり酔わないです。でも飲酒運転はダメですよ~!
 
 
 
今年は久々に家で作ってみようかな~と思っています。

作りましたらご紹介しますね。

案外簡単にできますので、ホームパーティーとかに出すと雰囲気もあり喜ばれますよ♪
 
 

まとめ

 
赤レンガ倉庫で開催されるクリスマスマーケットについてまとめてみました。
 
この横浜の赤レンガ倉庫は、普段から雰囲気が良いので、デートスポットとしても人気が高いですよね。

この時期、横浜方面に来られる方は是非寄ってみて欲しいです。

公式HPはこちら
 

横浜赤レンガ倉庫の最寄り駅は、みなとみらい線の馬車道駅・日本大通り駅ですが(徒歩6分程度)JR・市営地下鉄の関内駅・桜木町駅みなとみらい線ではみなとみらい駅からも歩いていくことが可能です。(それぞれ徒歩15分程度)

 
クリスマスマーケットは暗くなってからの方が、雰囲気がいいので(昼間の何倍も素敵に見えます!)

可能でしたら暗い時間帯に行くのがお勧めです。
 
 
 

-クリスマス
-,