暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

妊娠・出産・子育て

産後は肌がきれいになるってホント?老けたって人もよくいるけど・・


 
よく、産後一気に老け込んだという話を耳にしますが、逆に産後お肌が綺麗になり妊娠前よりも若返ったという話も聞きます。

今回は、何故産後お肌が老けてしまう人と綺麗になる人がいるのかを、お肌が綺麗になった人視点からご紹介していきます!

しかし、産後のお肌は大変デリケートですので突然急激に老け込む場合もあるので、綺麗なお肌を保つための方法についてもご紹介しますね。
 
 

スポンサーリンク

 

産後お肌がきれいになる理由はあるの?

 
産後、お肌が老け込む理由も多いのですが、逆にお肌が綺麗になる理由も沢山あります。
 

女性ホルモンが増加する

妊娠中は、女性ホルモンが普段よりも大量に分泌されます。

女性ホルモンは「女性が女性らしくあるため」に分泌されるものですので美容効果を高めてくれることに期待ができます。

そのため、産後も高まった女性ホルモンのおかげで美肌を保てているという方は多いようですね。

また、女性ホルモンが少なくなりがちな年齢での高齢出産ほど、女性ホルモンの増減が激しくなるためお肌の若返りが顕著に現れるとも言われています。
 

出産は最高のデトックスなんです!

出産をする際「悪いものが全部出る」とよく言われますよね。

出産は赤ちゃんだけでなく、胎盤や血液など様々なものが体外へ排出されるため、出産の際に老廃物も一緒に体外へ排出されるらしいのですが、これには諸説あるため本当に老廃物が身体から排出されているのかは謎に包まれています。

しかし、出産後便秘やアトピーなどの慢性的な疾患が解消されたという方も多いため、もしかしたら本当に赤ちゃんが悪いものを全部身体の外へ持ち出してくれるのかもしれませんね。
 

ストレスと感じず楽しく育児をしている

産後、お肌が綺麗なお母さんの特徴として、いつもニコニコしているという方が多い印象がありませんか?

産後急激に老け込む理由の一つとして、慣れない子育てでの強いストレスが挙げられます。

ストレスはお肌だけでなく身体にも悪影響を与える厄介者で、恐らくホルモンバランスの乱れの次にお肌を老化させる原因だと言っても過言ではないでしょう。

しかし、赤ちゃんがあまり夜泣きをしない、目を離しても心配ないなど「手のかからない子」の場合は慣れない子育てでも強いストレスを感じることはないので、綺麗なお肌を保つ要因となってくれるのです。
 

スポンサーリンク

 

出産後にきれいなお肌を保つための方法ってあるの?

 
しかし、いくら産後お肌が綺麗になったからと言っても、産後はホルモンバランスが乱れやすくお肌も大変デリケートです。

きちんとお肌を保つための対処をしていなければ突然ガクッと老け込んでしまう心配も・・・。

妊娠によってせっかく手に入れることのできた美肌です。

あっという間に美肌期間が終わってしまわぬよう、ここからご紹介する老化対策を実践していつまでも綺麗なママを目指しましょう!
 

食生活は「妊娠中」と同じぐらい気をつけて!

出産を終えると、それまで赤ちゃんのためにずっと節制していたこともあり、脂っこいものや高カロリーのものをどか食いしてしまうという方はとても多いようですが、もちろんそんなことがお肌に良いとは言えませんよね。

脂っこい食品・高カロリーの食品は肌荒れの原因となってしまいますので、適度に食べる分には問題ありませんが、産後も妊娠中と同じぐらい栄養やカロリーに気をつけた食生活をするよう心がけましょう。

そうすることで美肌・スリム体型を維持できることはもちろん、赤ちゃんにも健康でおいしいおっぱいをあげることができます。

赤ちゃんのためにも、ここはグッとこらえて健康的な食生活ができるように気をつけてくださいね。
 

完全母乳にこだわりたいお母さんは「水分補給」が大事!

母乳は赤ちゃんの免疫力を高めたり成長を促すのに必要な成分が沢山含まれているため、完全母乳で頑張りたいという気持ちはどんなお母さんにもありますよね。

しかし、母乳をあげるということは、赤ちゃんに大量の水分を吸い取られるということに繋がるため乾燥肌を招く原因ともなってしまいます。

そのため、完全母乳・または母乳多めで育児をしている方はマメな水分補給、そして保湿スキンケアを怠らないよう気をつけて下さい。

水分をしっかり摂ることで母乳の出も良くなるので、自分のためにも赤ちゃんのためにも一石二鳥ですよ♪
 

弱っているお肌にはしっかりと紫外線対策を!

先にもご紹介しましたが、産後はホルモンバランスが大変乱れるためお肌が非常にデリケートな状態になります。

お肌のバリア機能も低下しているため、対策をせず外出をすると紫外線の影響をもろに受け、シミやシワなどの老化現象を早めてしまうことも。

外出の際は必ず日焼け止めやUVカットの帽子・アームカバーを使用するなどの万全な紫外線対策をするようにして下さい。

※日焼け止めは産後の弱ったお肌に影響を与えにくい「紫外線吸収剤不使用」または「吸収剤フリー」「ノンケミカル」と表記されているものを使用して下さいね。

スポンサーリンク

 

さいごに

 
今回は、産後お肌が綺麗になる理由、そして綺麗なお肌を保つための方法についてご紹介しました。

子供を生んでからも綺麗なお肌でいることは女性としてはもちろん、ママとしても嬉しいことですよね。

いつまでもお子さんに「ママきれいだね!」と言ってもらえるよう、日々の努力を怠らないようにしましょう!
 
 
 

-妊娠・出産・子育て