暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

健康

アトピーの赤ちゃんや子供はプールに入っても大丈夫?


 
子供はプールや海水浴など、水に触れるのはとても大好きですよね!

また、水泳はお母さん方の間でも「子供にやらせたい習い事」ナンバーワンの習い事です。

アトピーがある場合はプールの塩素などがアトピーに影響がないか心配になってしまいますよね・・・。

そこで、今回はアトピーの赤ちゃんや子供はプールに入っても大丈夫なのかについてご紹介します。

お医者さんによっても様々な意見があるので、赤ちゃんや子供さんのアトピーの状態を確かめながら参考にして下さいね。
 
 

スポンサーリンク

 

アトピーの赤ちゃんだからこそプールに入れるべき!という意見もある

 
水泳は身体に負担を掛けずに免疫力を高める効果があるため、免疫力が低いアトピーの子供だからこそプールに積極的に通うべき、と言うお医者さんもいます。

実際、プールに通うようになってからアトピーが改善されたという報告も多いです。

もし赤ちゃんが軽度のアトピーならば、スイミングスクール・ベビースイミングに通わせるのも良い治療の手段となるかもしれません。

しかし、ステロイド治療中・重度のアトピーの赤ちゃんの場合、プールの塩素が逆にアトピーの症状を悪化させてしまう可能性もあります。

まずはお医者さんに相談をしたほうが無難だと言えるでしょう。
 

スポンサーリンク

 

プールの塩素は赤ちゃんのアトピーに影響ないの?

 
先にも少し触れましたが、プールの水には殺菌のため低濃度の塩素が含まれています。

塩素はアトピーに悪影響を及ぼすことがあります。

プールから上がった後に皮膚が赤くなってしまったという報告もありました。

また、低濃度といってもプールの塩素濃度は一般家庭の水道水よりも少し濃い目です。

お風呂は大丈夫でもプールに入ったらアトピーが酷くなってしまったと言う報告もあります。

ですので、お子さんがお風呂に入る際に塩素を中和する入浴液が必要なレベルのアトピーである場合は、プールに入れることはあまりおすすめできません。

少し赤くなる程度であれば、プールから上がった後に薬用ボディソープで身体を洗い薬を塗れば大丈夫という方もいます。

でもそれは赤ちゃんのお肌によりけりです。

個人差があるからです。

症状が強い場合には自己判断はやめましょう。
 
 

アトピーの赤ちゃんでも入れる安全なプールがあるって本当?

 
近年はアトピーやアレルギーに悩まされる子供さんが増えてきています。

そのため、塩素をなるべく使わない「オゾン殺菌」「毎オックス」という消毒法を採用しているプールも増えてきています。

完全に塩素を使っていないというわけではありません。

でも、普通のプールと比べると塩素濃度は格段に薄くなっています。

プールのホームページでも「アトピーのお子さんでも安心して入ることができます」といった紹介がされている程なんですよ。

※必ずしも全てのアトピーの子供に対応しているわけではありませんので、重度のアトピーである場合はプールに入る前に必ず医師の指示を仰いで下さいね
 
「プールでアトピーが治る」というのはあくまで「運動をする」という部分であり、プールの水がアトピーに効くというわけではありません。

赤ちゃんをスイミングスクールに通わせることを考えているお母さん、または赤ちゃんをプールで遊ばせてあげたいと思っているお母さんは、事前に行く予定のプールでどのような消毒方法が採用されているのかをホームページや電話で確認をするようにして下さいね。
 
 

最後に

 
今回は、アトピーの赤ちゃん・子供はプールに入っても大丈夫なの?という疑問についてご紹介をしました。

私がまだ子供だった時代は、どのプールも非常に塩素濃度が高く、アトピーの子は水泳をする時大変辛い思いをしていました。

現在はアトピーの子供でもお肌の事を気にせず遊べるプールやスイミングスクールが増えつつあります。

しかし、まだ「でき始めている」という状態です。

必ずしもお住まいの地域に塩素が少ないプールがあるとは限りません。

必ず事前に確認をするようにしてくださいね。
 

スポンサーリンク

 
 
 

-健康