暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

美容・ダイエット

首のイボにアロマオイルがいいって本当?どれを選べばいいの?


 
加齢とともに首や顔からプツプツと浮き出てくる「イボ」。

病院で切除することは可能ですが、小さなイボのために何度も病院に通うのは少しお金が勿体無いですし、また新たにイボができる可能性も非常に高いためキリがないですよね・・・。

今回は、そんな「お金は掛けたくないけどイボを治したい」という方のために、アロマオイルを使用したイボの解消方法についてご紹介します!

アロマの香りに癒されながらイボのないつるつるのお肌・・・とても魅力的ですよね♪

アロマは現在リラックスだけでなく美容的観点からも注目されているグッズですので、美容アロマに興味のある方は是非参考にして下さい。
 
 

スポンサーリンク

 

首のイボにはどんなアロマオイルが効果的?

 
首や顔にできた老人性イボにおすすめのアロマオイルは「ティトゥリー」と「ラベンター」。

これらのアロマオイルは抗炎症・抗菌作用を持っていて、老人性イボに効果ありと大変評判なんですよ♪

アロマオイルなので、化粧品とは違い良い香りが漂うのでお肌のケアだけでなく、リラックス効果にも期待ができるため日頃家事や育児・仕事でお疲れの方には大変おすすめです。

※注意※

アロマオイルは種類によって使用を避けたほうが良い場合があります。

ティートゥリーは敏感肌・妊娠初期の方、そしてラベンダーは妊娠初期の方に悪影響を及ぼす場合がありますので心当たりのある方は使用を避けて下さい。
 
また、アロマオイルは天然のオイルなので長期に渡って使用すると鮮度が落ち、思ったほどの効果を得られなくなってしまったり、お肌に悪影響を与えてしまうことがあります。

お肌のケアには少量しか使わないので、お部屋の芳香と兼用して使用することをおすすめします。
 

スポンサーリンク

 

首のイボに効果的なアロマオイルの作り方・使い方

 
アロマオイルは直接イボのある部分に塗るのではなく、アプリコットカーネルオイルで希釈したものを使用します。

作り方はアプリコットカーネルオイル30mlに対してアロマオイルを15滴程。

先にご紹介したオイルのどちらか1つを使用してもOKですが、混ぜて使用しても良い香りを楽しむことができますよ♪

また、更にお肌の結構を促進する効果が見込めるレモンのアロマオイルをプラスすることで、更に良い効果に期待ができます。

使い方は普通の美容オイルと同じく、洗顔や入浴後の清潔なお肌に薄くオイルを伸ばしてあげるだけ。

化粧水を先にパッティングすることによって、オイルがお肌の奥までしっかりと浸透してくれますよ。

「イボを早く治したい」と一度に沢山オイルを使ってしまうと、顔や首がベトベトになってしまったり強い香りで気分が悪くなる可能性があるので、初めて使用する際はなるべく少ない量で使用し、そこから少しずつ量を調整するようにして下さい。

オイルを塗る際は、イボが気になる部分を優しくマッサージするようにするとGood♪

力を入れすぎるとシワなどの原因となってしまうので、あくまでも力を入れず優しくくるくるとマッサージしてあげて下さい。
 
※注意※

レモンのアロマオイルには日光に過剰反応してしまう成分が含まれているため、外出前に使用するとシミの原因を作ってしまう可能性があります。

レモンを含むアロマオイルを使用する際は、必ず夜のみのケアにするよう気をつけましょう。
 
 

アロマオイルをつかうと首のイボはどれくらいで取れるの?

 
イボにも大きさがあるためイボが取れる・取れないには個人差がありますが、早い場合は数週間で少しずつ効果が現れてくるという人もいます。

アロマオイルによってターンオーバーが正常化され、少しずつイボが前面に浮き出てくると、イボが取れるまで後少しの段階となります。

見た目は少し悪くなってしまうかもしれませんが、イボがターンオーバーによりお肌の外側へ押し出されている証拠ですので、根気強くケアを続けて下さいね。

そんな長期間待てない!早くイボを治したい!という方は、病院での治療をおすすめします。

アロマオイルでのケア方法はお肌に負担を掛けずじっくりとイボを解消する方法ですので、まずこのケア方法を始める際はあまり即効性には期待をせず、気長に続けるケアであるということをしっかりと確認するようにして下さい。
 
 

あなたの首のイボは老人性?ウイルス性?

 
イボはお肌の表面にプツプツと現れる硬めの発疹のことを指します。

イボには大きく分けて2つの種類があり、一つは「ウイルス性」そしてもう一つは「老人性」のもの。

ウイルス性のイボは基本水疱のように大きなイボで、中には痛みやかゆみを感じるものもあるため「ただのイボではない」ということがすぐに分かります。

ネットで「ウイルス性イボ」と検索すると画像が大量にヒットしますので、そちらを参考にしてみると良いかもしれません(グロテスクな画像が多いので閲覧の際は注意して下さい)。

ウイルス性のイボができている、またはその疑いがあるイボができている場合は病院で適切な処置を受けなければ治ることはありませんので「もしかしたらウイルス性かも・・・」と思った場合は念の為早めに皮膚科を受診して下さい。

一方、老人性のイボはお肌のターンオーバーの低下により排出できなくなった角質や老廃物が固まったものですので、もしできてしまったとしても病院で治療をする必要はない「良性のイボ」です。

小さな突起が首やデコルテ・顔などにプツプツと浮かび上がっているのは殆どが老人性のイボですので、病気の心配はしなくても大丈夫ですよ♪

しかし、やはり顔や首などの目立つ部分にイボがあると、鏡を見る度に不快な気分になってしまいますよね。

現在、ネット通販やドラッグストアなどでイボを除去することができるケアグッズも多数販売されていますが、即効性のあるものはお肌に大きなダメージを与えてしまう可能性が高く、あまりおすすめはできません。

ですので、私は即効性のあるグッズよりは少々時間が掛かりますがストレス無くイボを解消できると言われている「アロマオイル」を使用したケア方法をおすすめします。
 
 

最後に

 
今回は、アロマオイルを使った首・顔などのイボのケア方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

アロマオイルは少々値段が張る高級品ではありますが、使う量はほんの少しですので初期投資は少しかかるもののコスパはかなり良い化粧品となってくれます。

また、人工的でない自然な良い香りもしますので、リラックスできるスキンケアを楽しみたい方、また化粧品の人工的な香りが嫌いという方は是非アロマオイルでのイボ解消方法をお試しになってみて下さいね!

スポンサーリンク

 
 
 

-美容・ダイエット