暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

日々のくらし

楽天スーパーセールのポイント付与はいつ?上限があるので要注意!


 
1年に約4回行われる楽天市場の目玉セール「楽天スーパーセール」。

ポイント倍率や半額以下で商品が購入できるなど、目玉ポイントが目白押しなので楽天スーパーセールは要注目ですよね!

ただし、「ポイント付与時期がいつなのか」や「ポイントの上限」など、仕組みが複雑でわかりにくいところもあります。

知らず知らずに損をしてしまっていたという方もいますよね。

今回は、損をせずお得にお買い物ができるよう、楽天スーパーセールの仕組みについて調査してみました!
 
 

スポンサーリンク

 

楽天スーパーセールのポイントが付与されるのはいつ?

 
楽天スーパーセールのお買い物で発生するポイントは、普段付与される楽天ポイントと同じく購入した月の翌月15日頃に付与されます。

楽天カードをお持ちの方は、普段楽天で商品を購入したときと同じタイミングでポイントが付与されると覚えておくと良いでしょう。
 
楽天のポイントはTポイントカードのような一般的なポイント制度とは異なります。

買い物後にすぐポイントが使用できるようになる、というわけではありません。

なので、同じセール期間中に購入した商品のポイントでセール商品を購入する・・・ということはできないのでご注意くださいね。
 

スポンサーリンク

 

楽天スーパーセールのポイント上限ってあるの?期限もあるのでご注意を!

楽天スーパーセールは、ショッピングサイトの中でもトップクラスの競争率を誇るセールです。

安い商品を購入することは非常に難しい状態にあります。

そのため「安い商品を購入できるセール」というよりも、1,000円以上のお買い物をしたショップの数によってポイント倍率がアップする「ショップ買い回りキャンペーン」に注目をしている方がとても多いようですね。
 
しかし、いくらポイント倍率が良いといっても獲得できるポイントには上限があるので買いすぎにはご注意を・・・。

楽天スーパーセールで獲得できるポイントの上限は10,000(お買い物上限金額111,111円)ポイントまで。

それ以上お買い物をしても10,000ポイントを越えたポイントを獲得することはできません。

無駄に買い物をしすぎてしまわないようマメに獲得ポイントをチェックするようにしましょう。
 
しかし楽天プラチナ会員・ダイヤモンド会員の方は、スーパーセール最終日近くに、エントリーすることでポイント上限が20,000ポイント(お買い物上限金額222,222円)に変更が可能になることも!
 
このキャンペーンは開催するときとしないときがあるので、無理をしてまでプラチナ・ダイヤモンド会員になるまでお買い物をするという必要はありません。

あくまで偶然高い買い物をした際にプラチナ会員以上のランクにアップしたときのみ、注目をしてみると良いでしょう。
 
楽天の常連さんで、常にプラチナ以上のランクをキープしているという方は、損をしないよう楽天スーパーセール開催時に20,000ポイントキャンペーンの有無を確認しておくとお得ですよ♪
 
また、買い回りキャンペーンで付与されたポイントは非常に期限が短いので要注意です。

翌月末までに使い切ってしまわないとセールで一生懸命ためたポイントの大部分が消滅してしまいます。

ですので、ただ闇雲にポイントを貯めて回るのではなく、セール前にポイントを何のために使うのかという明確な目標を作っておきましょう。

ポイント付与後に「沢山ポイントが手に入ったけど、何に使えばいいかしら・・・」と悩まずスムーズ且つ実用的にポイントを期限内に消化することができますよ!

上限は10,000ポイントではありますが、無理をして上限いっぱいまで貯めるのではなく、目標としているポイントに到達したところで打ち止めにすることで、無駄なく賢いお買い物をすることが可能になります。
 
 

楽天スーパーセール「買い回り」の仕組みについて

先にも触れましたが、楽天スーパーセールの一番の目玉ポイントはポイントが最大10倍までアップする「ショップ買い回りキャンペーン」。

様々なサイトでこの「買い回り」について紹介されています。

でも、多くは買い回りを理解していることが前提で話が進められているんですよね。

初めて楽天スーパーセールを利用する方にとっては「?」な部分が多かったかと思います。
 
ショップ買い回りキャンペーンの仕組みは、一つのショップで1,000円(税込み)以上の買い物をするたびにポイント倍率が上がり、最大10倍になるというもの。

10店舗のショップで合計10,000円(税込み)の買い物をすることでセール中に購入した商品に付与されるポイントが全て10倍になるという超オトクなキャンペーンなんです!

しかし、買い回りカウントにはいくつか条件がありますので、謝った購入方法をしてしまわないよう十分お気をつけ下さい。
 

買い回りがカウントされる条件

・ひとつのショップで1,000円(税込み)以上の買い物をした場合

※支払いはポイントを使用してもカウント対象になります
 

買い回りとしてカウントされないNG例

・クーポン値引きで購入金額が999円(税込み)以下になった場合

・送料・ラッピング料を抜いた購入金額が999円(税込み)以下である場合

・同じショップで2回以上購入した場合

※同一ショップでのお買い物は1ショップとカウントされるため、2回・3回と複数回同じショップで1,000円以上の買い物をしても1ショップとしてカウントされます
 
また、それに合わせて各ショップで個別に設定されているポイントアップやSPU(スーパーポイントアップ)で最大ポイントが41倍になるという夢のような倍率までアップさせることもできます。

日頃楽天市場や楽天カードなどを利用している方は、10倍以上のポイントアップにチャレンジしてみるのも良いですね。
 
 

最後に

 
今回は、楽天スーパーセールのポイントの仕組みについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

楽天スーパーセールは「安い!ポイントいっぱい!」と特典が盛りだくさんのセールですが、実はこのように非常に複雑・知っておくと得をするルールが数多く存在します。

賢くお買い物をすることで通常よりもより多くのポイントをゲットできる場合もありますので、スーパーセール開催前は是非一度ルールについておさらいをしておくと良いでしょう!

スポンサーリンク

 
 
 

-日々のくらし