暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

日々のくらし

エディストクローゼットのサイズは普通と違うって本当?!


 

エディストクローゼット(EDIST. CLOSET)のサイズは通常のサイズと違うので、選ぶ時に注意が必要です。

どのようなサイズになっているのかエディストクローゼットのサイズを調べました。

大きいサイズの人も着れるのかもお伝えします。
 
 

エディストクローゼットのサイズ展開は?私にも着れる?!

 
エディストクローゼットのサイズにはどのようなサイズがあるのでしょうか?

試着ができないエディストクローゼットは、サイズ選びがとても重要です。

やっと届いたのにサイズが合わないとなると、とてもがっかりしてしまいます。

事前にサイズを確認するようにしましょう。
 
実は、一般的なレディースのサイズとエディストクローゼットのサイズは若干違います。

事前によく確認をしましょう。
 
一般的なレディース服のサイズは、JIS規格で定められた標準的なサイズがあります。

身長158センチ、バスト83センチ、ウエスト67センチ、ヒップ91センチの成人の女性を基準に作られた規格基準のサイズですう。

JIS規格のサイズのうち、自分がどのサイズに該当するのかを把握しましょう。

自分の洋服のサイズを知っておくのは、のちのち洋服を選ぶ際に役に立ちます。
 
アパレルメーカーによってはサイズ感が多少違う場合があります。

いつもMサイズを着ているけれども、あるアパレルメーカーの洋服はLサイズでないと苦しいという場合もありますよね。

店舗で購入する際には試着することができますが、ネットで購入する場合にはサイズ表で自分のサイズを確認されてから購入されることをおすすめします。
 
エディストクローゼットのサイズはSサイズ、Mサイズ、Fサイズというフリーサイズの3種類のサイズを取り扱っています。

通常のLサイズがありません。

エディストクローゼットのサイズ表記は独特なものです。

以下を参考にしてください。
 

【エディストクローゼットのサイズ】
 
Sサイズ・・・通常のS~Mのサイズ感
Mサイズ・・・通常のM~Lのサイズ感
フリーサイズ・・・標準的な体型の女性はほとんどOK

 
エディストクローゼットのFサイズは、標準的な体型の成人の女性はほとんどの方が着ることができます。

エディストクローゼットのサイズはJIS規格よりもゆったりと作られています。

通常、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズを着用している方は問題なく着ることができます。
 
 

エディストクローゼットは大きいサイズ(LLサイズ)の人も着れる?

 
エディストクローゼットには大きいサイズはあるのでしょうか?

エディストクローゼットにはLLサイズ以上の大きいサイズは取り扱っていません

JIS規格を基準にすると、LLサイズの人でも着られるかもしれませんので、ご自身のサイズを確認してみてください。
 
通常LLサイズを着ている人は、1着ずつサイズ表記を確認しましょう
 

XSサイズの人は着れる?

逆に小さいサイズはあるのでしょうか

エディストクローゼットにはXSサイズ以下の取り扱いはありません。

身長が低くて細めの方にはエディストクローゼットの洋服はあまりおすすめできません。

丈や幅がかなり大きくなってしまいます。

標準サイズよりも大きい人、小さい人は、各洋服のサイズを確認してみましょう。

意外と着れるものもあります。

エディストクローゼットには1回だけお試しすることも可能です。

もしサイズ感が心配な場合には一度お試しで確認するのもおすすめです。

⇒ トライアルプランを確認する
 
 
 

-日々のくらし